GUNSTA

コピーできました!

鉄騎皇イグドラシル

鉄騎皇イグドラシル

バトルスピリッツ 少年激覇ダン より百瀬勇貴のキースピリット、鉄騎皇イグドラシルを再現してみました。

ソーディアス・ドラグーン、エクスプロード・ドラゴンに続いてバトスピガンプラ第3弾です。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット1

 

そびえよ、美しき鋼の城!

鉄騎皇イグドラシル 降臨!

鉄騎皇イグドラシル アピールショット2

ということで、グリムゲルデ等をベースに鉄騎皇イグドラシルの形状を極力再現しようと、見立てビルドをしてみました。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット3

正面から見るとこんな感じです。
頭部はどの方向から見てもイグドラシルに見えるように特にこだわって作りました。

頭部はシュヴァルベ・グレイズをベースにヴィダールの顔を仕込んで制作しています。
なので正面からみると作中と同様にツインアイが覗き込むようになっています。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット4

マントは基部のボールジョイントで可動します。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット5

イグドラシルの特徴である帯もボールジョイントで可動します。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット6

メイン武装のミサイルポッドは開閉可能です。
ミサイルは2種類あり、作中通り肩の方が4連装大型ミサイルになっています。

作中のイグドラシルは脇腹のあばら部分に2基ずつマイクロミサイルポッドが搭載しているのですがさすがに再現できなかったので、代わりに脚部の突起がミサイルポッドとして開閉します。
こちらの弾頭はマイクロミサイルになっています。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット7

フラッシュタイミング

マジック、ブリザードウォールを使用!

防御用装備として掌からブリザードウォールもといエネルギーシールドを展開することができます。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット8

アレンジになりますが椀部装甲の裏側にはガトリングガンが仕込まれていて、装甲を展開することで発射形態を取ることが出来ます。

中盤以降はキグナスワンにお役目を奪われることが多かったですが、序盤ではバーサーカー・ガンのガトリングで攻撃していた印象が強かったのでそこから採用してみました。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット9

ガトリングは両腕に仕込まれているのでミサイルポッドと合わせて全門斉射することもできます。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット10

こちらもアレンジになりますがマントの基部はブースターユニットになっています。
こちらはマントを外すことで開閉ギミックが使えるようになります。
マントとブースターユニットとバーニアは全て独立可動するので遊びごたえがあって楽しいです。
アニメ4話のような跳躍と垂直上昇もきっと出来るはず(?)

鉄騎皇イグドラシル アピールショット11

僕のガンプラにしては珍しく、本体はほぼ鉄血キットで出来ているのでフレーム状態にすることも出来ます。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット12

第1弾のソーディアスと一緒に。
いつか櫻井さん演じる新旧コアの光主のキースピリットがアニメで並ぶところを見てみたいですね・・
という期待を込めてツーショットにしてみました。

たぶん、イグドラシルを作ったら一番やってみたかったことがこれだったのかもしれません(笑)

以下、製作過程です。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット13

作業初日がこちら。

この時点ではグリムゲルをベースにすることしか決まっていなかったので手持ちのパーツでそれっぽくまとめた感じでした。

そこから二週間の時を得て・・

鉄騎皇イグドラシル アピールショット14

塗装前の最終段階がこちらです。

キマリストルーパーのパーツを中心に構造を大きく変更。
全体的に四肢にボリュームを増やしてイグドラシルらしい体系を目指していろいろミキシングを繰り返した結果こうなりました。
実はグリムゲルデの装甲をつけられるようにフレームも改造しています。

そして・・一番大変だったのがモールドの追加。
イグドラシルの特徴的な丸モールドやボルトを全身に追加しています。
激覇とブレイヴを何度も見返してようやくこの形になってくれました。

以下、パーツ構成とカラーレシピです。

【頭部】
シュヴァルベ・グレイズ、ガンダムヴィダール、グリムゲルデ、シエルノヴァ指揮官用アーマー
【胴体】
キマリストルーパー
【肩】
ガンダムヴィダール
【腕】
グリムゲルデ、シュヴァルベ・グレイズ、極め手・角 1/100
【腰】
グリムゲルデ
【足】
キマリストルーパー
【マント】
トライスラッシュブレイド、シエルノヴァ指揮官用アーマー、ガンダムヴィダール
【帯】
LBX イフリート
【ミサイルポッド】
MSGマルチミサイル

【白部分】
クレオス:艶消しホワイト
【金部分】
クレオス:GXレッドゴールド
【フレーム】
クレオス:メタルブラック
【黒部分】
クレオス:GXメタルブラック
【赤部分】
クレオス:GXメタルレッド
【緑部分】
クレオス:GXメタルイエローグリーン
【頭部センサー】
クレオス:GXメタルピーチ

鉄騎皇イグドラシル アピールショット15

いかがだったでしょうか。
バトスピガンプラ第3弾ということで僕の大好きなキースピリットの再現に挑戦してみました。
個人的には僕なりのイグドラシル愛を込められた作品に出来たんじゃないかなと思っています。
バトスピガンプラ第4弾は装甲∞のあのスピリットに挑戦したいと思っていますので宜しかったら、また遊びに来てくださいね。

最後まで閲覧ありがとうございました。

鉄騎皇イグドラシル アピールショット16

おまけ

  • サイトの埋め込み
そびえよ 美しき鋼の城!

コメント2件

  1. GODAI 1か月前
    • 叢雲@murakumoP03L 1か月前

ガンプラ復帰勢です。AGEキットを中心に作っています。 最近はレギルス、Gバウンサー系を中心に制作中。 気軽にフォローしてください。

関連ガンプラ作品

ビルドダイバーズRe:RISEコンテスト
  • rating_star42
  • rating_star39