GUNSTA

コピーできました!

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機)

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機)

 前回、HGのメッサーという新し目のキットを作ったので、初心に立ち返り古き良き初期ナンバーのHGキット「量産型ズゴック」を作成。

 今回のテーマは「スタンダードだけど普通とは違う」ことと「HGだけどRGっぽい」という2点。

 というわけで、各所にディティール追加したうえで、カラーリングはベースを変えずに色味をいじるだけとし、ワンポイントで改造を加えました。

 ★なお、以下は製作動画【仮組編】のリンクになります。ご興味のある方は、動画もとへどうぞ★

https://www.youtube.com/watch?v=oiWm5UmKsAc

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット1

【全体像】

 まず、全体のフォルムバランスはいじっていませんが、大きな変更点はみだり腕のクローをシールド付きのビームガンに換装したことです。

 こちらは、HGBDのジム3ビームマスターで使用しなかったパーツを使い、接着させてアレンジ作成しました。サイズ感はそこそこよかったのですが、色味がどうも浮いてる気もしてしまい、もっと手を加えればよかったと後悔しています。

 細部のスジボリやモールド処理は、RGを参考に、RGとは違う風合いを出してみたく、HGの面影を残しながらの処理に努めています。

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット2

【頭部】

 まず、頭部のカラーは元キットよりも明るくしています。ランナーそのままの色は、どうも機械らしさがないというか、きれいなのですが、リアリティのない青のような気がしてしまい、どうせなので全塗装。

 肩の合わせ目は段落ち化し、ほっぺの排水溝?は簡単ですが塗分けています。

 モノアイは別パーツに置き換えています。

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット3

 こちらがジャンクパーツから流用したシールド付きビームガン。

 なんかそれっぽくできて、一安心。使わないパーツはやっぱり取っておくにこしたことないですね。全体はガンメタで塗装し、シルバーでポイントいれています。

 このビームガンが「ウィットゲンシュタイン専用機」と呼ばれる所以です。

 ウィットゲンシュタインという人物の由来がどういうことなのか。なぜ片腕がクローではなく、ビームガンになっているのか。気になる方は、ちょっと調べてみてください(^^

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット4

【クロー】

 こちらはズゴックの持ち味でもあるクローです。もとは淡いライムグリーンのような色だったのですが、スプレーでシャインシルバーに塗装しています。このシャインシルバー、ほんとすごいw

 あと、少しばかり先端をとがらせています。

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット9

 個人的には、このカラーリングはすごく気に入っていまして。

 ガイアさんのカラーは非常に優秀ですね。かゆいところを突いてくる、ニッチな色味が素晴らしいです。

 キット自体もスタイル良好。可動域もそこそこで、なにより作りやすく、初心者にもおすすめキット!

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット10

 男前な流し目。

 塗分けも数か所(排水溝とコクピット)しかしていないですが、パーツごろに色分けされているので、塗装と組み立てのプロセスがスムーズでした。

 放熱フィンみたいなのやモノアイレールは、別パーツになっています。

 なお、腕の蛇腹は元キットとはイメージを変え、グレーで塗装。もとは金属チックなブルーですが、海に潜るのに金属丸出しってのもどうかな、というところです。

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット11

 クローはこんな感じ。

 ここは無改造ですが、ひっそりと先端からビームが出る仕様なので、シルバーに部分塗装。エナメル溶剤のクロームシルバーですが、これが優秀すぎて困る。

 ちなみに、キットの個人差とは思いますが、このクローが非常に緩みやすい。装着している右手は保持力良好ですが、左腕はスッカスカでした。

HGUC 1/144 量産型ズゴック(ウィットゲンシュタイン専用機) アピールショット12

 全体をつや消し仕上げしています。

 やはりHGのジオンキットは素晴らしいですね。作るのも楽しいし、作っても楽しいです。

 細かい作業はおっさんの体にこたえますが、苦労の甲斐があり、満足のいく出来栄えになりました。

  • サイトの埋め込み
クスィーガンダム大人気ですね。

コメント0件

三十路を過ぎて、ガンプラ始めました。 子供の頃にBB戦士でガンダムを知ったくちですが、およそ20年の時を経てガンプラに目覚めました。 HGを中心にマイペースで進めたいです^ ^

関連ガンプラ作品

  • rating_star3
  • rating_star4
ビルドダイバーズRe:RISEコンテスト