GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変型 SD ストライクノアール

可変型 SD ストライクノアール

GUNSTARDOMのOyzです。
可変SDシリーズ第3弾 SDストライクノアールです。よろしくお願いします!

やあ。私はネオ・ロアノーク大佐ことoyzだ。
今回はファントムペインの仕事で、デストロイを受領されるという事で地球連合の基地まで出向いたという訳だ。

しかしなあ…。アウルもいなくなって、スティングは調整受けてから荒れ気味だし、ステラもマズイ状態だしなあ…。
…..テンション下がるわ…。(:3」∠)

まあ、そうも言ってられないのが軍人の辛いところか。
で、今回はデストロイを運んできた、ファントムペイン別部隊、ホアキン隊が使用していた機体を可変させてみました。無許可で。

えーい、いちいち許可なんかとってられっかーーっ!

今回はあちらさんのエースの乗機である、ストライクノアールを可変機にしてみたのだ。
今回の改造は、膝の稼働の追加とフロント及びサイドアーマーの可動。んでもって首の延長。それと背面に可変ギミック用の追加装備が主なポイントだ。
じゃ、そろそろ、あちちのエース君に挨拶してくるか。

oyz「やあ、君がストライクノアールのパイロットかい?私はロアノーク隊隊長の、ネオ・ロアノーク大佐だ。今回はデストロイの運搬、ご苦労だったね。」
スウェン「はっ….。ホアキン隊所属、スウェン中尉です。」
oyz「そう固くならなくていいよ、スウェン君。今回は君の乗機であるストライクノアールを少々改造させてもらった。」
スウェン「…了解です。」
oyz「いや全然説明してないんだけど!」
スウェン「….。」

oyz「実はだね、驚かないで聞いてもらいたいんだが、ストライクノアールに可変機構を組み込んで高速移動形態をとる事が出来る様になったのだっ!!」
スウェン「…了解です。」

oyz「リアクション無しっ!!むしろコッチがビックリするわあ!」
スウェン「….。」
oyz「驚かないでほしいってのは、驚いて欲しいなって事だから!キミ、全然わかってないね!」
スウェン「…..は。」

oyz「コレは大問題だっ!私の部隊で預かって教育が必要だな。ホアキン隊長に言ってちょっと訓練をつけてあげよう。」

oyz「ホアキン隊長!おたくのスウェンくんだが、訓練をつけてあげたいので、少しお借りできるかな?」
ホアキン隊長「いっすよ。」
oyz「軽うっ!Σ(゚д゚ll)」

oyz「つーわけで、スウェン君。訓練を開始する。
スウェン「…了解した。」
oyz「今回の訓練は、このシュミレーションマシーンを使用する。」
スウェン「…?コレは….。知らないマシーンだ…。」
oyz「気にするな。ほら、こっちのコントローラで操作するんだ。君は右側の画面だ。もちろんストライクノアールを選択するんだ。」
スウェン「…了解した…。」

oyz「ここで、一度ストライクノアールの可変について説明しておこう。ストライクノアールが可変するにあたって、実は本体には影響はない。バックパックに装着した可変ユニットにて変形を行う。」
oyz「通常の可変機と違い、足の先端方向が機首となる為、操作方法が多少独特だが、君になら問題なく扱えるだろう。」
スウェン「了解した。」

oyz「特筆すべきは、これまでのSD可変機構と違い、顔を取り外す必要がない事だな。これにより、可変機からMS形態に戻った場合に“ザクヘッド”になっていたりする事が無くなった。」
スウェン「了解…ちょっと意味がわからないが。確認しておく。」
oyz「ちなみに飛行形態をノアール・ストライカーと呼ぶ。」
スウェン「……。バックパックと同じ名前か…。」
oyz「え?同じ??」
スウェン「同じ名だ。」
oyz「え?あ….、え!?い、いや、もちろん知ってたさ!」

では、変形シークエンスの説明といこう!、

① 装備を外す。

② 両脚を反転させる。

③ 腕を収納形態にする。ライフルは持ったまま。

④ 背部の可変ユニットを展開する。

⑤ 可変ユニットを定位置に移動。

⑥ ウイングを定位置にし、外した武器を設置する。
可変機「ノアール・ストライカー」完成!

oyz「それでは出撃しよう。私は後方支援としてウィンダム(ネオ専用機)で出よう。ストライクノアールのコストは450、ウィンダムのコストは420だ。チーム戦だからな。自分達のチームのコストが0になった地点でゲームオーバーだ。大体は相手チームのコストを0にすれば勝ちだ。」
スウェン「了解した。」
oyz「ではGルートを選択しよう。よーし行こう!くれぐれも慎ましくな。」
スウェン「了解。スウェン・カル・バヤン、ストライクノワール、出る。」

oyz「奴らが来るぞ、抜かるなよ!」
スウェン「了解。」
oyz「敵の殲滅が目的だ。敵機を撃破しろ!先ずは可変して相手の懐に飛び込めっ!」
スウェン「了解。ストライクノアール可変する!」

スウェン「可変解除。標的を確認、これより排除を開始する。」
oyz「あれはストライクだな。どんどん奴らが来るぞ、抜かるなよ!」
スウェン「了解した。」

スウェン「何だ…この敵は…あれは….!?フリーダム??」
oyz「いや、あれはストライクフリーダムだ。本来なら、まだ未確認の機体だよ。」
スウェン「ジャスティスまでも…。」
oyz「あれはインフィニットジャスティスだ。こちらも未確認機体だな。」
スウェン「そうか…。だが俺たちは結果をあげなければならない。お前たちは…この俺が討つ!」

スウェン「新手か!?なんだ?ガンダム…!」
oyz「そいつはデスティニーだ!スウェン君!気をつけたまえ!うわっ!」
スウェン「ザフトの新型か!了解だ。援護を頼む。ロアノーク大佐!大佐!?ん…?撃墜された…!?」

ホアキン隊長「こらあ!訓練と言いつつ、何遊んでやがるっ!!」
oyz「うわっ!!!(;゚Д゚i|!)yy ち、違うんですっ!!」
ホアキン隊長「どこが訓練だっ!完全にテレビゲームじゃねえか!!こりゃあ、プレステ2の“機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.II PLUS”じゃあねえか!なんちゅう懐かしいモンやってやがる!!」
oyz「コレはシュミレーションの一環でしてっ!(゚д゚ll)」
ホアキン隊長「もう充分遊んだだろうが!ホラ、艦に戻るぞ、スウェン!!」
スウェン「了解です。」

oyz「あーあ、怒られちったよ…。」

スウェン「ロアノーク隊長!シュミレーションさせて頂いた可変機構の件ですが、いくつか問題が確認されました。」
oyz「は?」
スウェン「分析結果です。
① 敵に突入しての殲滅ですが、加速性能がありすぎて僚機から離れてしまう為、一時的に支援を受ける事が出来ず、孤立してしまう。
② 可変を解除した後、可変機構パーツがデットウェイトとなってしまい、機体性能が約8%程低下してしまう。
③ 無理に加速機構を追加し、さらに可変機構によるデットウェイトを背負った結果、バッテリーの消耗を加速させ、機体の活動時間が12%ほど減少してしまう。

以上の点から、ストライクノアールではデメリットが大きく、可変機構は使用しない方がよろしいかと判断致します。」

oyz「えーーー。(´・д・`) 変形は男の浪漫なのにぃ。」
スウェン「本日は御指導ありがとうございました!」
oyz「あー、ハイ…。可変機構、脱着可能だから、…,よかったら使ってね (´・ω・`)」

可変型 SD ストライクノアールでしたっ!

ギリギリSDコンに間に合いました。危ねえ危ねえ。今回はストライクノアールで可変させてみましたよ。(´ω`

コメント18件

  1. じゅーきち 4か月前
    • oyz 4か月前
  2. 永遠の蒼 4か月前
    • oyz 4か月前
  3. ΔⅡ 4か月前
    • oyz 4か月前
  4. KTA 4か月前
    • oyz 4か月前
  5. @kazz_ho 4か月前
    • oyz 4か月前
  6. まるいるか@Maru_Iruka 4か月前
    • oyz 4か月前
  7. ばじーな@EVOI17 4か月前
    • oyz 4か月前
  8. 敗残兵 4か月前
    • oyz 4か月前
  9. Wez@Caitsith 4か月前
    • oyz 4か月前
oyz

可変機が好きなので、可変機を中心に作ります。 今回のSEEDコンでは10作品を投稿!oyz劇場炸裂でしたっ!! ”ビルドガンダムチーム“ “ビルドダイバーズアナザーストーリー” “ガンダムセンチネル” “可変SDシリーズ” “SEED可変機oyz劇場” まで投稿完了!(´ω` フォースの“GUNSTARDOM”に参入しました!(・∀・)そして可変開発室 室長に就任! フォースでも頑張っていきます! SDコン 可変SDゼータが本戦15位! SEEDコン フォビドゥンが本戦18位! 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 家庭環境問題で、塗装は筆....。塗装は苦手っす。