Sガンダム インプルーヴメント ブースターユニット装着型
  • 831
  • 4

Sガンダム インプルーヴメント ブースターユニット装着型

ガンダムセンチネル30周年記念第3弾!
Sガンダム インプルーヴメント ブースターユニット装着型です!もちろんフル可変です。よろしくおねがいします!

機体解説
型式番号MSA-0011(04)[Bst]
この機体は、一般的に通常作戦ではなく敵地への強襲を目的とした形態であり、
Sガンダムの下半身部(Bパーツ)の代わりに、Ex-Sのブースターユニットをアダプターを介して2基取り付け、バックパックもEx-S同様に2基取り付けて計4基のブースターユニットを装備する形態がオリジナルではあるが、それをやろうとすると、更にHG Ex-Sガンダムのキット(税別2,000円程度)を追加購入せねばならず、それはキツいので、この4号機ではコストを抑えて通常のバックパックで我慢した形態。

その為、本来であれば10Gに及ぶ出力を得るはずが、7Gの出力に抑えられてしまっているが気にしない。

殆どMAに近い特性な為、AMBAC行動こそとれるが旋回や回避行動は極端に困難になる。 特に前方からの攻撃を受けると相対速度によりダメージが大きくなり、ニューディサイズ紛争の際には被弾したダメージも大きかった。その為の対策として、コクピット周りに追加装甲を装備している。

こういった形態である為、変形は本来必要ないものであるが、開発者の趣味で、まあGアタッカー、Gボマー、Gコアへの分離、またGベースへの合体、またGクルーザーへの変形と、全ての形態を取ることが可能となっている。また、混戦を想定していないので、ビームサーベルは装備していない。

●Gアタッカー
Aパーツから構成される。上半身。
機首4連装80mmバルカンとビーム・カノン4門搭載。機動性の高い攻撃機。
ていうか、SガンダムのGアタッカーにコクピット周りに追加装甲が付いてるだけです。変わり映えしなくてすみません。

●Gコア
コア・ファイター。
Sガンダムと同じ。まあ、同じです。

●Gボマー
Bパーツから構成される。下半身。
脚の代わりに、Ex-Sのブースターユニットが付いているんで、コレはもう手に負えません。すっ飛んで行きます。人工知能「ALICE-ⅱ」が操縦するので問題なし。
大腿部フレームにビーム・スマートガン及びビームカノン搭載。
15Gくらい出るんじゃないかな?

●Gベース
Gコア+Bパーツ
Gブースターに近い形態。
Gボマーと同じく、脚の代わりに、Ex-Sのブースターユニットが付いているんでこれはまともな神経では乗れません。
大型のブースターユニットが背後にあって、機首はGコアっていう恐怖。
普通のコアブースターの2倍の推力です。スペースデプリにぶつかったりしたら…。あくまで離脱用です。操縦は「ALICE-ⅱ」に任せましょう。

●Gクルーザー
Gアタッカー+Gベース
Gアタッカーを上部に、Gベースを下部にバックパック部のジョイントにてドッキングした形態。
脚の代わりに、Ex-Sのブースターユニットが付いているので、視覚的にも大きく変化する。Zプラスのハミングバードの可変した状態に近い。

MS形態より推力は高いが、攻撃性能、回避性能は低下する。そもそもMS形態で十二分に推力は高いので、Gクルーザーモードの意味はあまりない。
でも見た目かっこいいと思う….。
が、意味はありません。

●Gブースター
Gコア+Ex−Sブースターユニット片側。
ちょっとしたお遊びです。
本当はスペースシャトルの様な翼が付きます。
ビームカノン2門装備。

主な武装
●ビーム・スマートガン
本機の主兵装。腰部背面からジェネレーターケーブル接続されている為、威力を落とさず取り回ししやすくなっている。また、威力や弾数に制限は出来るが、ケーブルを外した状態での使用も可能である。ちなみに今更だが、このケーブルはデジカメのストラップを流用している為、強度が異常に高く、まず切断する事はない。デジカメメーカーキ○ノン製。

●大腿部ビームカノン
Zプラスの同名装備の改良型。オリジナルでは設置していなかったが、見た目が付いてる方がかっこよかったので、そのまま腰部に設置された。撃てるかって聞かれれば撃てます。
●脚部ビームカノン
脚部ブースターユニットに2門x2装備。
下向きに付いているので、後方への牽制用です。
攻撃には使えません。折角なんで付けてしまいました。

●ビームサーベル
携帯してません。携帯してませんが、持つとこんな感じになるんです。
おそらく、この形態でビームサーベル持っている写真は世の中に出回ってないんじゃないでしょうか?

コクピットハッチオープン!
1/144のキラさんと。
コクピット狭そうですね。

肩、腕パーツ、及び脚パーツのフレームです。
肩、腕のややこしい変形はこのようになっています。肘は鉄血Gフレームから。可変機構は透明プラで構造を考えました。
だいぶややこしい変形です。
脚は鉄血Gフレームをバラして各部にあててます。(´ω`;)
ここだけの話、MGの可変方法をちゃんと調べてません。
完成後にYouTubeで観ましたが、想像以上に難しい可変で驚きました。
よく知らないからこそ作れたんです。

Gベース可変検討中。
ボツ案です。
なんだか虫みたい。(´ω`;)
ナナフシが飛んだみたいな感じですね。

Sガンダム インプルーヴメント ブースターユニット装着型でした。

  • サイトの埋め込み

Ex-Sから時間が経っちゃいて、よーやく再投稿出来ました!

コメント4件

  1. Wez@Caitsith 2年前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2年前
  2. あおすけ 2年前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2年前

フォース“GUNSTARDOM”可変開発室 室長。 可変機が大好き!作品毎にストーリーを書きます。最近小説みたいになってきました。 『作品シリーズ』 ”ビルドガンダムチーム“ “ビルドダイバーズアナザーストーリー” “ガンダムセンチネル” “可変SDシリーズ” “SEED可変機oyz劇場” ”ネオジオン可変開発室“ “逆襲のシャア” 『コンテスト結果』 ・SDコン「可変SDゼータ」本戦15位、 ・SEEDコン「フォビドゥン」本戦18位、 ・連vsジ「バウ エアマスター」本戦ジ7位、 ・マスコン「嫁ッガイ」本戦29位、 ・コアコン「インフィニティアーマー」本戦32位。 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 家庭環境問題で、塗装は筆....。塗装は苦手っす。

oyz (オイズ) 可変開発室長さんがお薦めする作品0件

  • すーぱーるなまりあ

  • すーぱーはまーん様

  • オイズッガイ

すえ王

魔王軍四魔将 魔影衆頭目『デス』

エピローグ  −ルシファーの物語− 先ず天に神界あり。 神は地上にエデ…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

ガンダム バエル−ゼブル

??「失礼するよ、キミ、ここが可変開発室とやらで間違いないかな?」 リ…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

ガンダム セーレス・ペリオル

リュウ「おい、おやっさん! オレの機体はもう仕上がったのかよ!? 改修…

「旧キット」ヤクト・ドーガ クェス専用機…

宇宙世紀0094年。シャア・アズナブルが新生ネオ・ジオン軍を率い、自ら…

関連ガンプラ作品

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

オーディーン

厄災戦時代に開発された指揮官型モビルスーツ。 高い戦闘能力と高速飛行形…

MG FAZZ Ver.Ka 全塗装

MG FAZZ Ver.Ka を全塗装で制作しました! 制作期間は1ヶ…

ガザD

ようやく完成しました。「ガザDツインセット」です。 「なんとか5月中に…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

ヘキサフレームユーゴーEG

ユーゴー厄祭戦時をイメージしました。