MSM-07s ‘Z’GOK

  • 4016
  • 20

極東方面軍沿岸第9打撃群所属 MSM-07s”赤手蟹”

ーーーーーーーーーーーーーーーー MSM-07s ’Z'GOK ”アカテガニ”

ーーーーーーーーーーーーーーーー MSM-07s ’Z'GOK ”アカテガニ”

たまたま入った模型店で出会った、再販売れ残りのズゴック。売れるの確実なラインナップはすべてプレバン販売で瞬殺な昨今。こういう買い方で入手できるものを気負わず作っていこうと思います。1STのラインナップのズゴック。オーソドックスな人型から離れていてクセがありそうに思えましたが、前回作ったドムと同じく素晴らしい出来でした。長い歴史の中でデザインが完成されてきたんでしょうか。今回も重箱の隅をつつく程度の改修しかしていませんが・・・カッコイイねー。とりあえず胸の円形モールドをスムーズ化、フィンを作り直し。モノアイ支柱を短くして、スリットを細くして眼つきを鋭く。頭部ミサイルもプラ棒で作り直し。

たまたま入った模型店で出会った、再販売れ残りのズゴック。
売れるの確実なラインナップはすべてプレバン販売で瞬殺な昨今。こういう買い方で入手できるものを気負わず作っていこうと思います。
1STのラインナップのズゴック。オーソドックスな人型から離れていてクセがありそうに思えましたが、前回作ったドムと同じく素晴らしい出来でした。長い歴史の中でデザインが完成されてきたんでしょうか。
今回も重箱の隅をつつく程度の改修しかしていませんが・・・カッコイイねー。

とりあえず胸の円形モールドをスムーズ化、フィンを作り直し。
モノアイ支柱を短くして、スリットを細くして眼つきを鋭く。頭部ミサイルもプラ棒で作り直し。

潜水艦的なアプローチにしてディテールをすべてスムージング化する気でいましたが、やはりちょっとは細かい部分を入れたくなるモノ。脚にスリットや背中にシイタケディテールを過剰にならない程度に組み込んでみました。

潜水艦的なアプローチにしてディテールをすべてスムージング化する気でいましたが、やはりちょっとは細かい部分を入れたくなるモノ。
脚にスリットや背中にシイタケディテールを過剰にならない程度に組み込んでみました。

全身にディテールを刻まず、集中と分散を意識して適所にいれてあります。サフ状態ってなんかイイですよね。

全身にディテールを刻まず、集中と分散を意識して適所にいれてあります。
サフ状態ってなんかイイですよね。

おなじくサフ状態の後ろ姿。お気に入りは膝裏の円形スリットモールド。社外品のディテールパーツですが、ピンバイスで穴を開けて奥に仕込む感じで立体感を増してあります。見えにくいですが、肩口にはぐるりと凹凸モールドで縁取りして、肉厚感を出しました。

おなじくサフ状態の後ろ姿。
お気に入りは膝裏の円形スリットモールド。社外品のディテールパーツですが、ピンバイスで穴を開けて奥に仕込む感じで立体感を増してあります。
見えにくいですが、肩口にはぐるりと凹凸モールドで縁取りして、肉厚感を出しました。

今回使用したデカールはプロモデラー・アーリーチョップ氏プロデュースのデカール。オシャレで使い勝手の良いデザインで、シルバリングも起きにくくてお勧めです。ほかにガンダムデカールやミリタリー系のコーション・エンブレムなども併用してあります。友人の飼っているアカテガニをイメージして腕だけ赤くしましたが、これが予想外のカッコよさ。ちょっと派手目にジオン国章や階級章を入れて、海の荒くれ者のタトゥーという感じで。

今回使用したデカールはプロモデラー・アーリーチョップ氏プロデュースのデカール。オシャレで使い勝手の良いデザインで、シルバリングも起きにくくてお勧めです。ほかにガンダムデカールやミリタリー系のコーション・エンブレムなども併用してあります。
友人の飼っているアカテガニをイメージして腕だけ赤くしましたが、これが予想外のカッコよさ。ちょっと派手目にジオン国章や階級章を入れて、海の荒くれ者のタトゥーという感じで。

最近は基本色の上に数種類カラーを重ねて、ウェザリングはしない方向なのですが、今回は水陸機ということでブラウンをあっさり目に使ってみました。加えて退色と潮汚れ表現のため、初めてクレオスのマルチホワイトを使ってみました。これがまた自然に見せるのがすごく難しい。ですがキマるとすごくカッコイイんですよ。赤い腕のフチとか、ジャバラのエッジとか、良くないですか!?(自画自賛)経年表現にも良いし、使いこなせるように要練習ですね。

最近は基本色の上に数種類カラーを重ねて、ウェザリングはしない方向なのですが、今回は水陸機ということでブラウンをあっさり目に使ってみました。
加えて退色と潮汚れ表現のため、初めてクレオスのマルチホワイトを使ってみました。これがまた自然に見せるのがすごく難しい。ですがキマるとすごくカッコイイんですよ。
赤い腕のフチとか、ジャバラのエッジとか、良くないですか!?(自画自賛)
経年表現にも良いし、使いこなせるように要練習ですね。

ビフォーアフター。ご覧のように、プロポーションはそのまま。各部の解像度を上げることを意識して弄ってみました。モノアイは水中フィルタを装備しているためブルーという設定を考えていましたが、全然映えないのでいつもどおりピンクに塗り直しました。1年戦争時代の機体はどれも良い出来だわ。

ビフォーアフター。
ご覧のように、プロポーションはそのまま。各部の解像度を上げることを意識して弄ってみました。
モノアイは水中フィルタを装備しているためブルーという設定を考えていましたが、全然映えないのでいつもどおりピンクに塗り直しました。
1年戦争時代の機体はどれも良い出来だわ。

世間で大評判だった水星の魔女も終わりましたが、イマイチ波に乗り切れなかったオールドタイプです。残念。そんな中、なかなかやる気も起きず、久しぶりにプラモを完成させた気がします。今年もあっという間に前半が終わり、ちょっと疲れてきたのかな。のんびりゆっくり、作りたいものを周りの評価を気にせず作っていこうと思います。ここまでご覧いただきありがとうございました。

世間で大評判だった水星の魔女も終わりましたが、イマイチ波に乗り切れなかったオールドタイプです。残念。
そんな中、なかなかやる気も起きず、久しぶりにプラモを完成させた気がします。今年もあっという間に前半が終わり、ちょっと疲れてきたのかな。
のんびりゆっくり、作りたいものを周りの評価を気にせず作っていこうと思います。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

ベンケイガニ大隊アカテガニ中隊あかみそ小隊所属機

コメント

  1. えふ 11か月前

    こんにちは、ズゴックパイセン、微修正で小生にはストライクなアレンジです♪赤手は驚きました。まさになんと言う事でしょう(劇的ビフォーアフター風)

    個人的に両肩の強烈な合わせ目を皆さんどのように処理されてるのか楽しみにしており、今回TAKさんのもさすがだなぁと、見てました(笑)個人的に話ですが、クリスマス前まで長期出張中でして、ガンプラ触れないのが苦痛ですorz

    • TAK! 11か月前

      いつもコメントありがとうございます!
      ああ、やっぱり肩の合わせ目は鬼門だったんですね。頑張って埋めて消しましたが、結局プラ板貼ってディテール入れてしまいました。トップ画像をイメージしたら、一番目が行くところですものねw
      出張、乙彼様です(cry) そんな時こそ何もなくても作れるEGガンダムですよ(笑)

  2. Yach 11か月前

    カニの名前に反応してしまったダメモデラーでございます😅
    アカテガニ、ベンケイガニ、絶妙な汽水ラインナップに涙が止まりません。
    ズゴック、水性系のウェザリングが素晴らしいですね😆水垢の付き方が自然過ぎて、野生のズゴック捕まえたらこんな感じなんだろうな~と思いました。

    • TAK! 11か月前

      コメントありがとうございます♪
      友人の蟹愛に当てられて製作しました。カラーもそうですが、ズゴックの出来の良さにびっくりでした。
      野生のズゴックという表現、イイなぁw

  3. ニャー少佐 11か月前

    いそう!この手のエースパイロットいそう!めっちゃカッコイイ!

    • TAK! 11か月前

      コメントありがとうございます!
      ボディ全塗装するほどでもないけど手練れの古参が乗っていそうな雰囲気です。いっそニャー少佐機にしてもいいかな?とも思いましたが、階級章が軍曹だった…。

  4. 失礼します。今作も素晴らしい仕上がりで見惚れてました😍 正に「アカテガニ」赤い腕部にばかり目がいってしまいました🤔 最後のネコちゃんに癒されます💕

    • TAK! 11か月前

      いつもコメントありがとうございます!
      友人の飼っているアカテガニを参考に、なかば冗談でこのカラーにしたんですがカッコよくなったので結果オーライですw
      ネコ様を見て少しでも癒されていただければ幸い♪

  5. 中光國男 11か月前

    カッコよくディテールUPされていますね^ ^ノ
    肩口のシャープな改造が良いですねぇ✨
    夏のシーズンの女性の二の腕みたいな(なんのコッチャ⁈)スマートでスッキリ感を感じました^ ^ノ

    • TAK! 11か月前

      コメントありがとうございます!
      なで肩、ノースリーブ…いいですな!w
      肩の辺りはトップ画像で一番目に付くところなので、今回頑張って手を入れてみました。

  6. tamama 11か月前

    凄いディテールですねぇ…カラーと相まって凄くカッコいいです😃
    サフ状態とネコちゃん、お酒もいいですね(笑)
    私も水星はいまいち波に乗れなかったオールドタイプです😭

    • TAK! 11か月前

      いつもコメントありがとうございます!
      なんかサフ状態のほうがカッコイイまでありますが…(苦笑)。
      水星、みなさんの作例を見てるとカッコイイなーとは思うのですけど、なぜか手が出しづらいw
      新しいモノが怖いチキンなオールドタイプですw

  7. TOMSIM 11か月前

    さすがの出来栄え。ディテールがイイですねえ。
    胸のフィンが閉まっている感じ?や肩の接続部など、とてもイイです。真似したいですね。
    ズゴックはイイキットですよね。そしてお店で見かけると値段にもビビりますw マジで安い。

    • TAK! 11か月前

      コメントありがとうございます!
      RGほどガッツリとディテールを入れない、これぐらいが自分的に合ってます。細部まで妄想設定を組み立てながら、それをカタチに出来た時がプラモ制作の喜びですよね。
      ズゴック、実売価格800円でこれだけ弄って遊べるなんてコスパ良い機体ですw

  8. @ha_49_1 11か月前

    コメント失礼します。
    模型店に積み並んでいたところから、家に連れて帰り、HGズゴックをここまでカッコ良く仕上げる。
    技術とイメージ力が無いと出来ないですよね。
    マジカッコ良いです。
    見ている内に、アカテガニのパイロットが男性か女性が気になり出したので、思わずコメントしてしまいました。

    • TAK! 11か月前

      コメントありがとうございます!
      昨今の転売騒動などを冷めた目で見ているので、店頭にあるものをじっくり妄想を膨らませながら作っていこうと思います。
      アカテガニ号、けっこうベテラン機のようなオーラを醸しているので、個人的には渋いオッサンに乗っててもらいたいですねw

  9. ape100 11か月前

    ディティールアップとカラーリングがとてもカッコイイ仕上がりになってます。😄

    • TAK! 11か月前

      コメントありがとうございます!
      次にズゴックを作ることがあれば潜水艦をイメージして、ディテールレスの方向でいこうと思ってます。
      が、オーソドックスにこれぐらいのディテールアップが見てて安心しますねw

  10. hologramCOZ 11か月前

    今回もめっちゃ細かく手を加えられてて見ごたえハンパないです!
    赤手蟹という配色も面白いですね(≧∀≦)

    • TAK! 11か月前

      いつもコメントありがとうございます!
      元キットが素晴らしいので、ちょっと手を入れただけでめちゃカッコよくなりました!アカテガニカラー、レッドショルダーの亜種みたいで強そうですよね?w

TAK!さんがお薦めする作品

AMX-011 ZAKUⅢ

FA-010-B Full Armor ZZ

MSM-07s 'Z'GOK

MS-09 R(a1) 初期生産型

14
RB-79 (ThunderBolt ver.)

RB-79 (ThunderBolt ver.)

16
FA-010-B Full Armor ZZ

FA-010-B Full Armor ZZ

 FA-010-B FullArmorZZ

15
MS-06R 黒ミ 三連星

MS-06R 黒ミ 三連星

世界クロミ化計画の一環として開発されたワンオフMS。黒ミ三連…

5
GN-001 (MS mechanical bust02)

GN-001 (MS mechanical bust02)

 知人から頂いたクリアー版エクシアのメカニカルバストを塗装、…