FA-010-B Full Armor ZZ

  • 6832
  • 32
  • 11

 FA-010-B FullArmorZZ

 重攻撃型であるMSZ-010Aをトランスフォーム機能と汎用性を廃し、その最大コンセプトを純粋発展させた究極の超・攻撃型モビルスーツ。 ベース機の基本性能向上に加え新開発の追加装甲、大推力の新型エンジンとビーム・実体弾のコンビネーション兵器を装備。同時期の第4世代MS群のなかで初期モデルに属し、第1次ネオジオン抗争後期にはロートルとなりつつあった010Aを機動・防御・攻撃力ともに屈指のMSへと昇華させた。

 重攻撃型であるMSZ-010Aをトランスフォーム機能と汎用性を廃し、その最大コンセプトを純粋発展させた究極の超・攻撃型モビルスーツ。
 ベース機の基本性能向上に加え新開発の追加装甲、大推力の新型エンジンとビーム・実体弾のコンビネーション兵器を装備。同時期の第4世代MS群のなかで初期モデルに属し、第1次ネオジオン抗争後期にはロートルとなりつつあった010Aを機動・防御・攻撃力ともに屈指のMSへと昇華させた。

 左腕には中~近接用2連ビームカノンを装備。肘部分には大容量のEパックを装着。メインプロセッサから独立した自律型エイミング機構が導入されており、左腕の可動範囲内全域に自動制御によるビーム弾幕の展開が可能。 背部バックパックに装備されているビームサーベルは、ビームカノン機能を廃したかわりに形成ビーム刃の出力を上げた斬撃専用のタイプに変更。この巨大ビームサーベルは基部で回転し、AMBAC機動システムにも寄与している。

 左腕には中~近接用2連ビームカノンを装備。肘部分には大容量のEパックを装着。メインプロセッサから独立した自律型エイミング機構が導入されており、左腕の可動範囲内全域に自動制御によるビーム弾幕の展開が可能。

 背部バックパックに装備されているビームサーベルは、ビームカノン機能を廃したかわりに形成ビーム刃の出力を上げた斬撃専用のタイプに変更。
この巨大ビームサーベルは基部で回転し、AMBAC機動システムにも寄与している。

 バックパックのメインエンジン。大推力の新型を左右2発、補助用の小型を4発搭載。オリジナルのベース機は4発だったが、整備性を考慮しアナハイム社で同時期に建造されていたMSZ-011(後のMSA-011:スペリオル)の双発エンジンを転用した。その有り余るパワーは推力のほか各部ビーム兵装の駆動、莫大なエネルギー消費を伴うミノフスキー理論による限定型フォースフィールド(通称Iフィールド)に使用される。 リアアーマー中央には腹部ハイメガカノン駆動用バッテリーを搭載。フルパワーで1回、通常で5回の出力が可能。使用後は投棄可能な使い捨て型。 FA化の際にベース機のMSZ-010Aも各部改修を受けている。メインエンジンと同様にウイングアーマーもMSZ-011タイプに換装されているのが確認できる。

 バックパックのメインエンジン。
大推力の新型を左右2発、補助用の小型を4発搭載。オリジナルのベース機は4発だったが、整備性を考慮しアナハイム社で同時期に建造されていたMSZ-011(後のMSA-011:スペリオル)の双発エンジンを転用した。その有り余るパワーは推力のほか各部ビーム兵装の駆動、莫大なエネルギー消費を伴うミノフスキー理論による限定型フォースフィールド(通称Iフィールド)に使用される。

 リアアーマー中央には腹部ハイメガカノン駆動用バッテリーを搭載。フルパワーで1回、通常で5回の出力が可能。使用後は投棄可能な使い捨て型。
 FA化の際にベース機のMSZ-010Aも各部改修を受けている。メインエンジンと同様にウイングアーマーもMSZ-011タイプに換装されているのが確認できる。

 脚部補助エンジンも左右2発装備。固形燃料系ロケットモーターを使用し、全身に配される増加装甲はスペースドアーマー構造で中間部材はバッテリーとなっている。単体のMSZ-010Aと比べ継戦時間の延長がなされているうえ、燃料使用後または被弾時には爆砕ボルトによる強制排除が可能。デッドウェイト化を防いでいる。 右腕はハイパーメガカノンをはじめとする各種武装の制御用として複雑な機構のため、各関節や駆動部は強化改修がなされている。左右のマニュピレータも連邦制式Lタイプをベースに、大型火器保持用に強化・トルクチューンされたワンオフモデルである。また、MSZ-007と同型の汎用2連グレネードを腕部増加装甲内に装備している。

 脚部補助エンジンも左右2発装備。
固形燃料系ロケットモーターを使用し、全身に配される増加装甲はスペースドアーマー構造で中間部材はバッテリーとなっている。単体のMSZ-010Aと比べ継戦時間の延長がなされているうえ、燃料使用後または被弾時には爆砕ボルトによる強制排除が可能。デッドウェイト化を防いでいる。

 右腕はハイパーメガカノンをはじめとする各種武装の制御用として複雑な機構のため、各関節や駆動部は強化改修がなされている。左右のマニュピレータも連邦制式Lタイプをベースに、大型火器保持用に強化・トルクチューンされたワンオフモデルである。
また、MSZ-007と同型の汎用2連グレネードを腕部増加装甲内に装備している。

 恐竜的進化を遂げたこの時期のモビルスーツ群のなかでも、唯一無二のシルエットとなるFA-010-B / Full Armor ZZ。その異形は後年開発されたRX-105「クスィー」のイメージと重なる。

 恐竜的進化を遂げたこの時期のモビルスーツ群のなかでも、唯一無二のシルエットとなるFA-010-B / Full Armor ZZ。その異形は後年開発されたRX-105「クスィー」のイメージと重なる。

 FA-010-Bのメイン火器である出力79.8メガワットを誇るハイパーメガカノン。バックパック右側のミサイルポッドを取り外し、エネルギー供給アームを介して接続される。 中・近距離用レーザーサイトを機関上部、大遠距離用測距レドームを躯体右側に装備し、発射される弾種も対象にあわせ近接拡散から超超遠距離狙撃までを切り替えて使用する。 この巨大な武装を運用するためのベッド機として堅牢なMSZ-010Aが選ばれ、フルアーマー化と過剰な程の出力向上強化がなされたと言っても過言ではない。

 FA-010-Bのメイン火器である出力79.8メガワットを誇るハイパーメガカノン。バックパック右側のミサイルポッドを取り外し、エネルギー供給アームを介して接続される。
 中・近距離用レーザーサイトを機関上部、大遠距離用測距レドームを躯体右側に装備し、発射される弾種も対象にあわせ近接拡散から超超遠距離狙撃までを切り替えて使用する。
 この巨大な武装を運用するためのベッド機として堅牢なMSZ-010Aが選ばれ、フルアーマー化と過剰な程の出力向上強化がなされたと言っても過言ではない。

 特徴的な胸部ユニットはIフィールド発生装置。FA-010-Bの出力を以てしても機体全てはカバーできないが、パイロット生存率を大幅に向上させる。敵陣中央突破の強攻型という機体コンセプトから、Iフィールドは必須の装備と言えよう。 腹部に装備されるハイメガカノンは短砲身の近距離用ではあるが破格の50メガワットを誇る。

 特徴的な胸部ユニットはIフィールド発生装置。FA-010-Bの出力を以てしても機体全てはカバーできないが、パイロット生存率を大幅に向上させる。
敵陣中央突破の強攻型という機体コンセプトから、Iフィールドは必須の装備と言えよう。
 腹部に装備されるハイメガカノンは短砲身の近距離用ではあるが破格の50メガワットを誇る。

 全身に実体弾系兵装も多数。脚部ミサイルポッドには中型弾頭を片脚8発の計16発を装備。このほか全身にミサイルランチャーが配され、バックパックに大型18発(ハイパーメガカノン未装備時は36発)と、胸部に20発、肩部に6発、膝部分に20発の小型弾頭を装備する。

 全身に実体弾系兵装も多数。脚部ミサイルポッドには中型弾頭を片脚8発の計16発を装備。このほか全身にミサイルランチャーが配され、バックパックに大型18発(ハイパーメガカノン未装備時は36発)と、胸部に20発、肩部に6発、膝部分に20発の小型弾頭を装備する。

 MSZ-010Aの携行装備であるダブルビームライフル。試作宙航戦闘爆撃機の機体を転用しているため、宇宙空間において単体での航行と自動制御による射撃が可能。全備重量の関係上FA-010-Bのフル装備時に携行されることはないが、無人ドローン随伴機として連携する機能を持つ。

 MSZ-010Aの携行装備であるダブルビームライフル。
試作宙航戦闘爆撃機の機体を転用しているため、宇宙空間において単体での航行と自動制御による射撃が可能。
全備重量の関係上FA-010-Bのフル装備時に携行されることはないが、無人ドローン随伴機として連携する機能を持つ。

ーーーーーーーーーーーーーー FA-010-B FullArmorZZ GUNDAM

ーーーーーーーーーーーーーー FA-010-B FullArmorZZ GUNDAM

 1987年発売の旧キットをどこまでできるかチャレンジその2。前回のザクⅢ以上を目指したため、すごい永い時間を制作期間にしてしまいました。圧縮しても半年ぐらいは掛かってるでしょうか?細かい制作記は都度アップしていたので、本ページでは完成品画像だけにしました。スッキリしてて良いですね。じっくりと本編無視の俺設定を長々と書けますし。あ、誰も読んでないかw そして制作記編集最後のお楽しみ、ビフォーアフター画像。ほぼ全身スクラッチ状態で元キットはどれだけ残ってるの?ってレベルなので、果たしてバンダイ製旧キットのカテゴリに入れて良いのか怪しいシロモノとなりました。一応30MMを多用してるからバンダイ製?装甲はほぼ全てプラ板だからタミヤ製?こまかいディテールアップパーツの塊だからコトブキヤ製?w あらためて制作記と完成画像を見返すと、よくもまぁこんな情熱で制作できたな、と自分を褒めたくなります。先日行った永野護デザイン展に展示されていた立体物を見て、プロとの力量の差をまざまざと見せられてヘコみもしましたが、とりあえず現時点で自分の最高峰であると思います。メカ部チャンネル風に言うと 「控え目に言って最高ね!」 って感じですか?

 1987年発売の旧キットをどこまでできるかチャレンジその2。前回のザクⅢ以上を目指したため、すごい永い時間を制作期間にしてしまいました。圧縮しても半年ぐらいは掛かってるでしょうか?
細かい制作記は都度アップしていたので、本ページでは完成品画像だけにしました。スッキリしてて良いですね。じっくりと本編無視の俺設定を長々と書けますし。
あ、誰も読んでないかw

 そして制作記編集最後のお楽しみ、ビフォーアフター画像。ほぼ全身スクラッチ状態で元キットはどれだけ残ってるの?ってレベルなので、果たしてバンダイ製旧キットのカテゴリに入れて良いのか怪しいシロモノとなりました。
一応30MMを多用してるからバンダイ製?装甲はほぼ全てプラ板だからタミヤ製?こまかいディテールアップパーツの塊だからコトブキヤ製?w

 あらためて制作記と完成画像を見返すと、よくもまぁこんな情熱で制作できたな、と自分を褒めたくなります。先日行った永野護デザイン展に展示されていた立体物を見て、プロとの力量の差をまざまざと見せられてヘコみもしましたが、とりあえず現時点で自分の最高峰であると思います。
メカ部チャンネル風に言うと
 「控え目に言って最高ね!」 
って感じですか?

 まだまだ店頭に欲しい商品は復活しないにもかかわらず、プレバンでは欲しい物ばかり出てメーカーに対して黒い感情が渦巻く昨今です。皆様は心穏やかにお過ごしでしょうか(笑)。 自身、久しぶりの投稿となりました。自分がサボっていたその間も、このGUNSTAの運営様にはいろいろと日々大変な仕様変更を積み重ね、素晴らしい交流の場を維持してくださり頭が下がる想いです。おかげで得られるガンプラ制作のモチベーション向上と、同好の方達との交流はかくも楽しいものだと改めて感じております。ありがとうございます。このサイトと見ていただける皆様がいなければ、FA-ZZは完成しませんでしたよ。最近制作ペースが減ってはきていますが、今後も変わらず運営様、見てくださる皆様、よろしくおねがいします。さて、次は何作ろうかな。

 まだまだ店頭に欲しい商品は復活しないにもかかわらず、プレバンでは欲しい物ばかり出てメーカーに対して黒い感情が渦巻く昨今です。皆様は心穏やかにお過ごしでしょうか(笑)。

 自身、久しぶりの投稿となりました。自分がサボっていたその間も、このGUNSTAの運営様にはいろいろと日々大変な仕様変更を積み重ね、素晴らしい交流の場を維持してくださり頭が下がる想いです。おかげで得られるガンプラ制作のモチベーション向上と、同好の方達との交流はかくも楽しいものだと改めて感じております。
ありがとうございます。
このサイトと見ていただける皆様がいなければ、FA-ZZは完成しませんでしたよ。

最近制作ペースが減ってはきていますが、今後も変わらず運営様、見てくださる皆様、よろしくおねがいします。

さて、次は何作ろうかな。

【FA-010-B】Full Armor ZZ GUNDAM

コメント

  1. くろいの 4か月前

    うおぉお!!
    これは凄い!!

    手の入り方が尋常じゃないのは勿論のこと、細部に渡っての見応えが凄まじいですわ😳

    ホント旧キットをよくぞここまで😭
    作者が愛と情熱を込めれば無限大の可能性がある事を教えてくれますね〜

    長時間の作成お疲れ様でした!最高です!

    • TAK! 4か月前

      お褒めいただきありがとうございます!
      全身360度、どこを見ても蘊蓄を語れるようなディテールを盛り込みましたw ほぼフルスクラッチ状態なので、サイズ感から理想のシルエットに出来たと思います(laugh)

  2. RYU-Z 4か月前

    初めまして!
    コメント失礼します。
    スゲー迫力ある作品で
    カッチョいいです!
    ♪───O(≧∇≦)O────♪

    • TAK! 4か月前

      お褒めいただきありがとうございます!
      やりたい放題で初見のインパクト勝負!で制作しました!(laugh)

  3. お疲れ様でした😊 圧巻❗❗😳 判っていたけど凄まじいボリューム😊 情報量🤭 もはや旧キットの面影は何処へやら…😄 マサに「至高の逸品」ですね🤗

    • TAK! 4か月前

      ありがとうございます♪
      予想を超えたボリュームになっていますでしょうかw 無駄に時間を掛けたと言われないよう、目一杯ディテールを詰め込んでみました!(laugh)

  4. ガーラⅢ 4か月前

    完成おめでとうございます(gandam-kao6)
    これはもう旧キットじゃなく新規造形!(zaku-kao2)
    フルアーマーは伊達じゃない!ですね(gandam-kao3)

    • TAK! 4か月前

      ありがとうございます!
      旧キットのパーツを組み込むことを考えながらの制作でしたので、フルスクラッチのほうが楽なんじゃ…?と思う所はありましたw
      これだけフル装備なら精神的にも安心できますね!

  5. えふ 4か月前

    完成おめでとうございます🎊
    足掛け1年ともなると感慨もひとしおかと思います☺️(肴に熱燗が進みそうですね♪)この1機で暫く片方の戦線維持出来そうですね😆 完成写真見てまず思ったのが、ワイルドハンドの存在です。大きめのサイズ感や野性的なデザインが、追加装甲や武装に負けておらず、凄く良い仕事してるなぁと感じました。劇中クスィーがコンテナから離脱する時にチラ見させた従来のガンダムにはないデザインのマニュピレーターにも通じてて、以降の系譜を予感させるものでした。まだ他にもありますが、取り急ぎお祝いコメントとさせて頂きます🎉 格納庫の床を踏み抜きながら出撃しちゃって下さい(笑)

    • TAK! 4か月前

      詳細な感想、ありがとうございます。すごく嬉しいです!
      常々、手は大切だと思っています。ロボットとはいえ擬人化されている以上、手の造りや見せる表情は人間と同じと感じます。この機体に小さい丸指は似合わないし、全体のキャラクター性を薄めてしまいますよね。・・・と意識高そうなコメントは置いておいて(笑)このZZを楽しんでもらえたら光栄です(kissing)
      ネェルアーガマの甲板めちゃくちゃにしてブライトさんに怒られちゃうw

  6. む〜たん 4か月前

    着実に完成に向かわれていくストーリー、そして完成された素晴らしい大迫力でいて、精密な作品に引き込まれました。
    特に、バックショットの煽り画像は大好物です。寒い日は、この画像を肴に熱燗で行きたいです。

    • TAK! 4か月前

      お褒めいただきありがとうございます!
      もう自分の趣味全開で立体化しましたが、背面はサイズ感やディテールなど特にこだわったためフルスクラッチになりましたので、そう言ってもらえると嬉しいです。
      好きな物を見ながら、ちびちびと熱燗。いいですねー(happy)

  7. hologramCOZ 4か月前

    完成おめでとうございます!
    精密感ヤバすぎの大迫力の作品ですね!
    このハンパない重量感、まさにフルアーマーZZです(≧∀≦)

    • TAK! 4か月前

      ありがとうございます!
      1/144を超えたディテールを目指しました。あとは悪役的なイメージですか。凶悪さを感じてもらえると嬉しいです(happy)
      フレームと補強が全身に入ってるので、ホントにずっしりとした重量感ですw

  8. TOMSIM 4か月前

    完成おめでとうございます。予想はしてましたが凄まじい迫力、塊感ですね。確かにクスィーっぽい感じありますね。
    いやホントカッコいいです。目立つディテールも説得力?ある感じでとてもイイ。
    そして元キットとの差が凄いw

    • TAK! 4か月前

      ようやく完成しました!
      パチ組みして1年間、どうしようか途方に暮れてましたからw
      それでもコツコツと積み重ねてやってこれたのは、制作中にコメントをいっぱいくれたTOMSIMさんをはじめ皆様のおかげです。
      ありがとうございます。
      元キットとのビフォーアフターを見ると、我ながらマジ!?って思いますw

  9. 完成お疲れ様でございます!
    細部までの作り込み、どの角度からも魅入ってしまいました。ディテール、めちゃくちゃ勉強になります。機体設計、設定から制作、完成まで半年以上の熱量が作品から伝わってまいります😊
    格好良いです!

    • TAK! 4か月前

      お褒めいただき光栄です!
      ちゃんと設定に裏打ちされたディテール制作を目標にしました。それなりに説得力のあるものに仕上がったかな?とw

  10. すげー…すごい密度だ…(scream)

    • TAK! 4か月前

      密度感はピカイチですw
      このモチベを維持できたのも、tomさんをはじめ見てくれていた方々のお陰ですよ!

  11. ろぶやん 4か月前

    コメント失礼します。
    旧キット…と言うかフルスクラッチで良いんじゃないでしょうか?😅
    ちゃんとFAZZを踏襲しつつ5割増しって感じの重量感が、踏みしめた地面が割れそうな大迫力で堪らないです!😆絶対に戦いたくありません!

    • TAK! 4か月前

      コメントありがとうございます!
      おそらく20%ぐらいは元キットのパーツを使ってますので…w
      その時代のMSとの整合性なんかも考えながら制作したつもりですが、結果マシマシ状態になってしまいましたw
      うん、これが前から来たら逃げますよねw

  12. meg-ocero 4か月前

    連邦チームにとんでもない機体が投入されてしまった😰
    これはMSでもMAでもなく、動く要塞ですよ!まさにモビルフォートレス!
    ジオン国民ではありますが(投降してないけどw)これはいいねを押さざるをえません😫

    • TAK! 4か月前

      いつもコメントありがとうございます。
      せっかくなので連邦チームに放り込みましたw いや、どちらかと言えば自分もジオン国民なんですけど(troubled)
      これは流石に白兵戦は無理でしょうね…。もう戦略兵器クラスかとw

  13. chomu 4か月前

    完成おめでとうございます これが旧キットとはとても信じられませんね(´゚д゚`) それぞれのパーツが丁寧に緻密にディティールアップしてあり一切手抜かりがないですね それでいて全体のシルエットバランスと統一感が素晴らしいです しかもこれ自立してる? 

    • TAK! 4か月前

      ありがとうございます。ようやく完成です。
      とても最初から全てを狙ったわけではありませんが、全体のシルエットのまとまり感はうまく出来たかな、と思います。
      前にメガカノン、後ろに重量級バックパックでバランスが取れているのか、なんとか自立していますよ!

  14. NASU 4か月前

    コメ失礼します。

    圧倒的なボリューム、デティールでカッコイイですね!

    フロントから見た時のウェポン類、リヤから見た時のバーニアや推進系パーツ構成がスゴい✨

    旧キットがベース!?
    私が中学生ぐらいの時に買ったことあるので元のキットを知ってますが、とてもこうなるとは思えない。
    原型が残ってないほぼフルスクラッチですよね…。

    いやぁ〜素晴らしい作品です。

    • TAK! 4か月前

      コメントありがとうございます!
      旧キットと言ってよいのか?という成り立ちではありますが…(troubled)
      時間を掛けたぶん、説得力のあるディテールになるよう制作しました。元キットをご存知の方に是非見てもらいたかったので嬉しいです!

  15. SC30 4か月前

    完成お疲れさまです。
    ストーリーでも拝見させて頂いてましたが全身にわたる改修、やっぱりフルアーマーはこうでなきゃって言わんばかりの重量感と重武装、迫力がハンパないです。めちゃくちゃカッコ良いです。

    • TAK! 4か月前

      ありがとうございます。制作中のお言葉、励みになりました!
      もう「ぼくがかんがえたさいきょうのがんだむ」状態ですw 細部まで手を抜かず制作にましたのでじっくり見てやってください!

  16. tamama 4か月前

    とうとう完成してしまいましたか……これ…ヤバいですね…とても旧キットがベースとは思えないクオリティです😳ZZ好きにはたまらないムチムチ加減😭
    小中学生の頃ガンプラ大好きな友人の家に、このキットが無塗装ですが飾ってあってカッコいいと思ったのは今でも覚えています。でも今見るとパチ組状態ではちょっとないな…って感じてしまいますね(笑)

    • TAK! 4か月前

      おかげさまで、ようやく完成まで漕ぎ着けましたw
      確かに発売当時はすげぇ!カッコイイ!って思ったのですが、時間というのは残酷です(笑)
      今回は持てる技術を注ぎ込んでやりたい放題モリモリにしましたよ!(laugh)

TAK!さんがお薦めする作品

AMX-011 ZAKUⅢ

FA-010-B Full Armor ZZ

MSM-07s 'Z'GOK

MS-09 R(a1) 初期生産型

14
RB-79 (ThunderBolt ver.)

RB-79 (ThunderBolt ver.)

15
MS-06R 黒ミ 三連星

MS-06R 黒ミ 三連星

世界クロミ化計画の一環として開発されたワンオフMS。黒ミ三連…

15
MSM-07s ‘Z’GOK

MSM-07s 'Z'GOK

極東方面軍沿岸第9打撃群所属 MSM-07s”赤手蟹”

5
GN-001 (MS mechanical bust02)

GN-001 (MS mechanical bust02)

 知人から頂いたクリアー版エクシアのメカニカルバストを塗装、…