GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
アトミック・ドムトルーパー

アトミック・ドムトルーパー

お疲れ様です。
ドムトルーパーとサイサリスのミキシングです。とにかく重い核攻撃出来るものをと思い製作しました。
ジブリールに乗ってもらいたい新しい名言生み出して欲しいです。

機体名:アトミック・ドムトルーパー

以下、それなりに考えたけど無くてもいい設定。

ファクトリーの裏切り者がロゴスで開発した核攻撃専用、拠点強襲戦用MS。
アプリリウスを確実に落とす為の最終兵器として開発された抹殺者。宇宙での運用を基本としている。
投入前に戦争終了のため人知れずお蔵入りしてしまう。

MAによる遠距離攻撃ではなくMSによる近距離核攻撃を目的としているので、核弾頭を確実には誘導できないため本機体自身も爆心地に近づくことを余儀なくされた。
そのため防御フィールドを張ることにより耐熱、耐衝撃性を上げてパイロットを守ると言われているが、あくまでも理論値でありその性能は保証されていない。

↑まぁ、無理でしょう。
防げないと思います。ボールより棺桶。
SEEDコンにもうひとつ投下できないものかと思い10年モノの積みプラの封印を解きました。
近頃売ってないキットなので、誰もやらないことをしたいと思い、ドムにエフェクトを付けるという暴挙にでました。

みなさんのようにカッコイイキレイなエフェクトではないのですが、見てやって頂けると幸いです。

併せてSEEDコン1作目もご覧頂けると幸いです。

ガイアフラウロス(バルトフェルド 専用)

正面非武装。
膝から下、肘から下がサイサリス 。

サイドから。
肩にフレキシブル・スラスター・バインダーをくっけてます。
横から見たボリューム好きです。

背面。
コトブキヤのプロペラントタンク背負わせてます。追加っぽくするために色を合わせませんでした。

武装。
アトミックバズーカ、スターブライトアイアンで塗ってます。買ったから使ってみたかったたけです。
ビームサーベル、無塗装。ビーム刃はサイサリス付属のものを使用。この色好きなのでそのまま。

左胸のピンクの丸いやつ。
スクリーミングニンバス。以下wikiより。

左胸部に装備されている攻性防御装置。ビームと同じ性質を持つ粒子を散布し、ミラージュコロイド電場技術を応用することで、敵にダメージを与える攻性の幕状に展開する防御フィールドを形成する。複数機のフィールドを合わせることで強固に増幅して突撃する事も可能で、多岐に渡る運用が可能となっている。
ビームサーベルを面で展開したような装備とも評される。この装備を用い、本機3機の連携でフィールドの効果範囲を拡大するフォーメーションを、「ジェットストリームアタック」と呼称する

へぇ〜。
今回の製作の目玉的なやつ。
アトミックドムトルーパーに装備されているのは防御力の高いスクリーミングニンバスMK-Ⅱ。

フィールド展開‼︎

禍々しい。

別ショット。
「青き清浄なる世界のためにイイィ‼︎」

全体をドムカラーで仕上げてます。
それなりに塗り分けてましてマスキングもソコソコ。
緑のマスキングテープはホームセンターで売ってる安いやつ。
マスキング範囲が大きいとこれを使ってます。3個で98円だったと思います。

バインダー。
真ん中にガッツリ合わせ目が出ます。上部の丸い紫のパーツのみ後ハメ加工しました。
それ以外はバーニア周辺をマスキングして組んでから合わせ目を消しました。

膝の関節、穴の位置変更して短縮。
仮組してみたら脚長すぎて気持ち悪かったです。

モノアイ可動します。無改造。

右下をご覧下さい。
フェイスパーツ裏の空洞に磁石をポイ。Hアイズの裏にマグネットセッターを貼っただけです。
左上のように若干ハミ出す、ゾンビ可動を実現‼︎

アトミックバズーカ。肩接続ありません。
保持の為持ち手に磁石、モノアイ同様手の甲の肉抜きに磁石入れてます。
流石に保持はキツイです。

馬鹿力設定にしました……

すみません反省します。

仮組、初期案。
ラジエーターシールド持ってます。
なんかくどいなぁと思い始めた頃。

ぼつ、ラジエーターシールド。
カラーリングで悩みましたが、とりあえず塗ってみようということで黒ベースにしてみました。
持たせたら上手く持てないのと、せっかくのドムカラーが黒く塗りつぶされた感じがしたため、代替え案を用意することで不採用に。

シールド代替え案エフェクト作成。

パテとプラ板使ってエフェクト作ったことはありますが、プラ板炙りのみは初挑戦でした。失敗は当然だと思い、まずは要領覚えるために何度もやろうと、プラ板切り出しました。
左上の形に何枚か切り出し炙り始めるものの、加減がさっぱりわからず思いもしない方向へグネグネ曲がる、焦げる、火がつく。4回目で失敗したものたちを眺めてたら…これはこれで味があるのではと。
合体させてみようと、右上の形に。焦臭と煙吸いすぎたのかもしれません。
更に色つけてみようと思い即実行、GXクリアーピンクで塗装してみたところ、なんだか焦げが噴き出る悪のオーラみたいで禍々しく感じました。
見れば見る程闇落ちしそうになりながらも3ミリ穴を開け本体にはプラパイプで接続出来るように、胸パーツにも穴あけ。
スクリーミングニンバスもHアイズに置き換えプラパイプ内に収納、画像左下の塗料皿に乗せてあるのがそうです。差し替え式にしてます。

撮影中に2回なくなる…。

おまけ画像。
「ジェットストリームアタック‼︎」
全機核攻撃。

ダラダラと書き連ねてしまい、お目汚し失礼しました。 最後までご覧頂き誠にありがとうございます。m(_ _)m

コメント8件

  1. end- 1週間前
    • 副店長 1週間前
  2. リューノ 1週間前
    • 副店長 1週間前
  3. 4D 1週間前
    • 副店長 1週間前
  4. @kerostar0 1週間前
    • 副店長 1週間前