νガンダム(HWS装備)
  • 931
  • 1

νガンダム(HWS装備)

 HG νガンダムのバリエーションで、組み換えで通常タイプにもできます。元々νガンダムは完成度が高くボリュームもあるので作りごたえがあります。

 MSVはあまり知らなかったのですが、HWSを知って一層興味を持ちました。

 とにかく武器がデカくて扱いに困ります。関節も基本ABS+ポリ製なのでヘタりが心配です。特に左腕はハイ・メガ・シールドの性で重心が左半身に偏るため、素立ち状態では傾いてしまいます。
 シールドジョイントは意外と固くて抜き差ししづらいところがあります。ナイフで削って少し緩みを持たせると位置変えも苦労しなくて済みます。  僕は差し替えたときにはめ込んだジョイントが抜けなくて一時焦りまくりました。
 ランナー都合上、バックパックのファンネルマウントが1つ余るため、サーベルラックと差し替えればダブル・フィン・ファンネルもできます。  思えばSDガンダムフォースのガンイーグルはνガンダムが元ネタだったんだなぁと実感。ただSDには疎いのでもしかしたらそれ以前にいたかもしれませんけれど。
 フィン・ファンネルは形状の都合上、接続部で内側にだらんと下がったり反ったりするので、付けた状態では飛びポーズなどの撮影は難しいと感じました。  なんでこっちは全機フル可動してHi-νガンダムでは2機しか可動しないのだ…
 個人的にお気に入りのポイントは左腕にある予備のサーベル。籠手ユニットのスライド、サーベル可動の手順はやっているだけでカッコいいと思います。
 メインで使うビーム・サーベルも、刀身が日本刀のような平たくやや反った刃だったり、グリップエンドからダガー展開したり、ハンドガード展開したりするのが好きなポイント。  僕の中でビーム・サーベルだけでこんなに語れる機体居ない気がします。
 boketeで「行きついた先は原始的な暴力」とネタにされましたが、武器が無くなっても最後の最後まで決着を付けようとするシャアとアムロの執念は、1stから見てきたファンにとってはものすごく熱い展開だったのでしょう。
 塗装はガンダムマーカーです。このころまでシールも結構併用していました。 黄=ガンダムマーカー ガンダムイエロー 黒=同ブラック 白=同ホワイト グレー=同グレー 緑=同アイグリーン  付属のテトロンシールは切り抜いて使用しましたが、アムロのパーソナルマークである一角獣は角が波打つようにゆがんでしまうこともあり、苦戦しました。
  • サイトの埋め込み
プラン上ではフルサイコフレーム化も検討されてたとか…

コメント1件

  1. な・か・け・ん 2年前

まだまだ初心者です。プラ板やパテの扱いに慣れていこうと思います。コメントやアドバイスを頂けると幸いです。

アデスの木の枝さんがお薦めする作品0件

エントリーグレード G-3ガンダム

 先日一番くじのガンプラ40周年コラボに挑戦してきました!!最近、転売…

  • 0
  • rating_star10
  • 48

ガンダムTR-1 バリエーション一覧

 2019年2月、HGUCフルドドの立体化の知らせを受け、今まで興味が…

  • 0
  • 440

フルドドⅡ

 本来TR-6のドラムフレームやブースターポッドを使用することで組める…

  • 0
  • rating_star15
  • 192

ガンダムTR-1 ハイゼンスレイ

 ガンダムTR-1最終形態、ハイゼンスレイです。  最終形態の名にふさ…

  • 0
  • rating_star42
  • 528

関連ガンプラ作品

T-ZGMF-X23S タイダルセイバー

迫り来るフォビドゥン軍団に対抗するためZAFTが開発した新たなる水中専…

Me02R メッサー

00シリーズが2機続いたので、HGUCのメッサーを作ってみました。  …

ギャン アイゼンマスク

ゲルググが次期主力モビルスーツに決定した後も、諦めない心を持つギャンの…

  • 3
  • rating_star58
  • 504

RG νガンダム HWS[ダブルフィンフ…

以前制作したνガンダムにプレバンから発売されたHWS拡張セットを装備し…

  • 1
  • rating_star16
  • 112