GUNSTA

コピーできました!

RGM-79C ジムC型
  • 240
  • 2

RGM-79C ジムC型

HGUCジム改をスタンダードカラーに塗装しました。プレパンではなく、
一般販売のものです。

RGM-79C ジムC型 アピールショット1

一年戦争後に編成された地球連邦軍パトロール艦隊所属機。
塗装はEFSF標準カラーの通称「レッドベスト」(っつ―設定)。
おおよそ戦後(0080)~0083年のデラーズ戦役より前くらいのイメージです。

RGM-79C ジムC型 アピールショット2

リアビュー

終戦後ということで整備は行き届いており、バーニアなど消耗部品は頻繁に交換されているでしょう。
ですのでウェザリングもいつもより控えめに。
「79C」のマーキングは自動車の後ろにブランド名のステッカーがあるイメージで貼りました。部材の誤補給を防ぐためという意味合いも……

RGM-79C ジムC型 アピールショット3

●ボンゴ・バモス准尉機
BOWA BR-M-79C-3ビーム・スプレーガン、ビーム・サーベル、
シールドはRGM-M-Sh-007を装備。哨戒・護衛機のため軽武装。
「共和国」周辺を警戒し、ジオン残党に目を光らせます。

RGM-79C ジムC型 アピールショット4

ビームサーベル、抜刀

シールドの「L2」はラグランジュ2、つまりサイド3周辺担当の意です。
サラミス改級を母艦として偵察するいわばCAPです。空じゃないからCSPか?

RGM-79C ジムC型 アピールショット5

リアバーニア周辺

ガンダムマーカーシャインシルバーのおかげでつや消しの装甲のあいだからキラッと銀が浮かんでていい感じ。

RGM-79C ジムC型 アピールショット6

シールドを正面に(やや斜に)構えてビーム・スプレーガンを撃ちまくるのがジムには似合ってると思います。

スプレーガンはHGUC素ジムのスプレーガンにプラ材を貼っつけて
BR-M-79C-3風味になるように改造しています。結構お手軽。

RGM-79C ジムC型 アピールショット7

●グリプス戦役直前~序盤くらいのセッティング。

連邦軍情報部(残党の情報集め専門部隊)に編成替えされたジム改227番機。
後方任務に回されたのでジム2への改装は後回し。

ビームライフルのみEパックタイプのBOWA BR-M84-A2が支給されている。

RGM-79C ジムC型 アピールショット8
パトロール艦隊のジムの普段の仕事は船団護衛と哨戒・偵察。
ラグランジュ2、かつてのジオン領サイド3の哨戒任務とはいえ、残党のMSと接敵するなんていうことは極めて稀だ。
しかしその瞬間がやってきた時、小隊長・バモス准尉の体内ではアドレナリンがたぎり、操縦桿を握るノーマルスーツのグローブの内側は汗でびっしょりだ。
「一発で仕留めてやる。援護しろ!」
RGM-79C ジムC型 アピールショット9

一般販売のジム改なんですほんとに。
プレバンのスタンダードカラーセットが羨ましかっただなんてそんなことないんだからね。
ああでもボール欲しくなりますね……

上はもうイチ早く赤ベストのジムが欲しかったので、いきなり赤に塗ってみた図です。もちろん合わせ目消したりエッジ立てたりする必要があったんでこの後三回くらい塗りました……

RGM-79C ジムC型 アピールショット10

マスターグレードみたいにバズーカを背負えるような改造をしようかなと思ったんですが、今回は手早くこの色のジムを手に入れたかったのでそういう改造は次の機会にします。
ボディの手入れは、合わせ目消しの基本工作と、全体のモールドをタガネで深く彫り直したのと、後ハメくらいです。

RGM-79C ジムC型 アピールショット12

ジム改の顔はどことなくバニング大尉に似ていた(ペットは飼い主に似る)ので、顎の角度を変えたり「凸」の上の部分を拡大、あとC面を丸くしたりして、どちらかといえば後半に出てくるやられ役のほうに見えるようにしました

RGM-79C ジムC型 アピールショット13

塗装は次の通り(特筆無き場合Mr.COLOR)

:レッドFS11136
:グレーFS36375+つや消しホワイト30%くらい+20番ライトブルー少量
グレー:軍艦色
頭部センサー内部、バーニア、銀チョロなど:ガンダムマーカーEXシャインシルバー
後頭部カメラ・額部メインカメラ、ビームライフルなどのセンサー:他のガンプラの余りのメタルシールを切って貼ってから、マニキュアのジェルトップコートを点付け。

※上からマニキュア塗るだけでクリアパーツがくっついたみたいに見えてシール感がなくなります。スナイパーカスタムのジュエルシールみたいな雰囲気に。

ダクト部:ガンダムマーカーEXシャインシルバーの上からリアルタッチイエロー1重ね塗り。使った感のある黄色っぽい金が欲しかったのでこうしました。
股間のV字(黄色):ガンダムマーカーSEEDイエローを面相筆で。
ビームサーベル:Ez8のだったかな?クリア色がすごく色薄かったのでリアルタッチレッド1で撫でた。

バルバトスに続いてシャインシルバー大活躍。
もうほんとシャインシルバーの発色が好きすぎて銀の塗料の蓋しばらく開けないかも。

RGM-79C ジムC型 アピールショット14

●汚し塗装は三種類行いました。
おそらくABSパーツが有るのでエナメル塗料は使いませんでした。

①リアルタッチマーカーでの墨入れ。
②水性ペンのインクを取り出して細かい墨流し(効果は薄かったです)。
③シタデル・アバドンブラックを水でシャバシャバに薄めてモールドに流す
→さらに薄めたのを綿棒に浸してパーツ表面をコロコロ。
→そうこうしているうちに半乾きになった筆でツンツンとドライブラシ。
→やりすぎたところを水だけの綿棒で拭く。これの繰り返し。

水和シタデルすごくいいですね。これからのスタンダードにしようと思います

●デカールはA-10Aサンダーボルトのものやサテライトデカールなど。
EFSFマークはジェスタとかザクF2についてたマーキングシールです。
リアスカートの「79C」はドイツ戦車か何かの「709」を分解して0のところを水に付ける前にカッターで切ってCにしちゃいました。

フィルタリングとデカールの後にプレミアムクリアーつや消しを吹いて〆。

RGM-79C ジムC型 アピールショット15

かつて作った100番台⇛ https://gumpla.jp/hg/75990 と比較。

ダメージ表現が施されてるのもありますが、今回のジム改は宇宙用を想定して作ったので、汚しの雰囲気も変えています。
泥汚れとかスレーキとかはすごい好きなのですが宇宙には水も泥もないですからね(月だったらあるか?)。
宇宙は細かい石とかがぶつかる傷のほうが多いと思います。しらんけど。

RGM-79C ジムC型 アピールショット16

余談ですが、こいつのABS(関節)ランナー、ニッパー触りが全然ABSっぽくなかったんですよね。白ビンセメントで接着・合わせ目消しもできちゃったので、
もしかしたらKPSになったのかも!?とも考えたんですが、KPSほどのびのびとはしてなくて、単にスチロール比が変わっただけなのかもしれません。
何かご存じの方はご一報ください。

ランナータグを調べてみたところ、2019年4月再販分でした。

  • サイトの埋め込み
ジム改通常カラーです。筆塗りと我流チッピング塗装です。

コメント2件

  1. Zoo 6か月前
    • 鹿嶋しゃこー 6か月前

お気軽にしゃこーとお呼びください。 サイド3出身の宇宙ネズミです。 ミリタリー寄りのドライブラシ塗装が得意。 モデラーズギャラリ→ http://www.modelers-g.jp/modules/xsns/?p=mypage&uid=48878/

鹿嶋しゃこーさんがお薦めする作品0件

  • GNアーチャー・アタランテ

    • rating_star63
  • ガンダムペンドラゴン[Prototype]

    • rating_star44
  • MS-07H8 グフフライトタイプ・ブロック3052F

    • rating_star22
2021年最新作
  • rating_star59
  • rating_star55
  • rating_star21
  • rating_star24

関連ガンプラ作品

  • rating_star85
  • rating_star73