ぶらっくふみな
  • 208
  • 2

ぶらっくふみな

前作の換装前バージョンです。そこでも少し触れていますが、この状態でも撮っていた事を思い出し、せっかくなので晒します。
追撃者仕様では情報過多で見難かった箇所もよく見えるかなーと思い。

追加装備を外した軽装化により、3mm径もそのままになっていますが、塗装で目立たなくしたつもりです。
健康的なイメージ?を意識した4文字に。
ちなみに初期案では「あしっど」でした。

バックパックの3mm穴もそのまま。パーツ類で埋めると塗装後の塗膜で着脱し難くなるのと、あまり背面向きでポージングさせないため。

バックパックのMSレドーム接着面は削って平らに。
さりげなくネコのワンポイントもあったりします。

右腕は元のガトリングガンのまま。
褐色肌にはタトゥー(後の変貌ぶりを暗示)

左腕のガトリングガンにはクナイx3懸架の籠手を上乗せ。
手持ちも可能ですが、そのままクローとして殴った方が強そう。

前髪の髪飾り接続部は1mm穴なので無くても目立ちません。237のデカールは最初ココに使いました。手首は手甲と色を分けています。

手持ち武器はビームサーベルx2のみ。アクシズエンジェル版の物をそのまま使っており、後の義手と合わせて計3本。このため義手側のエフェクトも黄色に統一しています。スラスターが無くても地上戦なら走って追い付けそうですし。

ジェスタ・キャノン用ビームライフルは軽装でも想定していたものの、見た目通りに重く手首が負けてしまうため、見栄えが良くない点で没に。
未調整なため換装後でも変わりませんが、前腕の追加装備や撮影角度で工夫していました。

追撃者になるには、一部パーツを差し替えで表現。
通常の左腕は使わなくなります。

そして冥府魔道へ…
バイアラン・カスタムの義手化以外は後付けで、どんどん増えて行った結果だったりします。ガンプラバトルを意識した途端に盛りだくさんに…
よって後の追撃者仕様では重量過多と化し自立不可能。

義手化(右側)については前作のページに載せているため割愛しますが、上腕部の小型化により他のHGにも転用できるかと思われます。軸接続式なら3mmならそのまま、軸なしなら3mm径ジョイントパーツやプラ棒を介して。実際に試してはなく憶測になりますけれども。
未加工で組み替えする場合、バイアラン・カスタムの腕部は過去作のように、サブアーム的な使い方に限定されがちかもしれませんね。

  • サイトの埋め込み
※前作のキャストオフではありません

コメント2件

  1. GODAI 1週間前

成型色仕上げと部分塗装が主な割に、全塗装の頻度も増えてきました。ツヤ調整を含め基本的に全て筆塗り。技術は皆無でも楽しく、可能な範囲で様々な表現をして行ければと思います。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。 【忍者MS化企画】は本物の忍術伝書も参考に、一般的なイメージとは全く異なる観点から、需要無視で理想的な独自の忍者ガンプラを表現するものです。が、そうでもない物も多く混ざっていたりします。あくまで目安!

ちゑゐさふみな

すーぱーふみな発売以降、各所で邪神扱いされているのを不憫に思い、機動力…

  • 2
  • rating_star14
  • 424

量産型すーぱーふみなx7

量産型とは名ばかりで、要は無塗装すーぱーふみなのパチ組みや組み替えたの…

  • 0
  • rating_star9
  • 168

久ノ一あやめ

忍術書を参考にしつつ誇張や脚色を加え、史実から逸脱し過ぎないよう注意し…

  • 0
  • rating_star22
  • 400

九ノ一ナミ

ダイバーアヤメをベースに、ナミさんも忍者化しました。元の成型色が好みな…

  • 1
  • rating_star20
  • 360

関連ガンプラ作品

はいぱーふみな

唐突に搭載されるサイコフレーム盾。フミナが出たなら絶対やりたい(個人差…

  • 0
  • rating_star24
  • 352

ちゑゐさふみな

すーぱーふみな発売以降、各所で邪神扱いされているのを不憫に思い、機動力…

  • 2
  • rating_star14
  • 424

量産型すーぱーふみなx7

量産型とは名ばかりで、要は無塗装すーぱーふみなのパチ組みや組み替えたの…

  • 0
  • rating_star9
  • 168

ホシノ フミナ 乳首加工