TYPE-100
  • 936
  • 0

TYPE-100

百式をちょっとだけオリジナル設定を入れて制作してみました。
同僚の息子さんが作ったものを依頼にてリビルド。

TYPE-100 アピールショット1
TYPE-100 アピールショット2
TYPE-100 アピールショット3
TYPE-100 アピールショット4
TYPE-100 アピールショット5
TYPE-100 アピールショット6
TYPE-100 アピールショット7
TYPE-100 アピールショット9

受け取った時の状態。
小学生の息子さんが作ったようで、ゲート処理が甘くてところどころ隙間が。
成型時のウェルドも気になるので、金色部分は塗装しましょうか。

TYPE-100 アピールショット10

スカート裏はプラ板でふさぎます。
どうにも昔から百式の面長のマスクが受け付けないので削って小型化。これぐらいが好み。
ナガノデザインですし。

TYPE-100 アピールショット11

ウィングバインダーも机の上に転がってたジャンクパーツで上方へ延長。スジ彫り、プラ板でディテール追加。

TYPE-100 アピールショット12

金色部分ほぼすべてのパーツにスジ彫り、ディテール追加などの工作をしています。

TYPE-100 アピールショット13

下地にシルバー塗装。
パネルごとに金色を塗り分けてます。

TYPE-100 アピールショット14

クリアイエロー+クリアオレンジ+クリアの混色を溶剤と1:1で混合しブラシ塗装。
原色のクリアカラーに透明クリアを混ぜることで塗料の濃度を落とさずに色目を薄くすることができます。
確かに塗装しやすいと思いましたが、反面、薄い色を重ねていくのでパーツごとの色の差が出ないように均一化させるのが難しいです。
塗装での金色表現は永遠の課題ですね。
下地をシルバーとゴールドを使いましたが、ゴールドの部分は一段イエローが濃くなるのでRGのような雰囲気にできないか、というテストでした。

クリア塗装に関しては、くわしくは模型サイトNIPPERの該当記事を参照してください。

TYPE-100 アピールショット15

定番工作として。脛のシリンダーは金属パイプで作り直します。
基部にメガネフレーム用のネジを入れました。ぴったり。

TYPE-100 アピールショット16

バックパックのノズルを大型化。
ここもシルバー地にクリアブルーをエッジに吹いてチタンの焼け表現を試してみました。練習練習。
スタビライザーも机の上に転がってたジャンクパーツを使って大型化。

百式を小改造にて仕上げてみました。

コメント

TAK_Ohyamaさんがお薦めする作品

Gアーマー/改修型超重爆仕様

  • 780
  • 制作記などをHPにあげておりますのでお暇潰しにどうぞ。
    rating_star43
  • 4

ネモディフェンサーEWAC型2…

  • 1140
  • 御感想など頂けると多幸感により酒量が増えます。
    rating_star58
  • 4

MS-18E KÄMPFER

  • 3012
  • 御感想など頂けると多幸感により酒量が増えます。
    rating_star102
  • 8
17
MS-18E KÄMPFER

MS-18E KÄMPFER

MS-18Eケンプファー。ユニット工法を取り入れて簡易な設備…

12
MS of GOLD

MS of GOLD

先日V社より発売されたモデル用に、推奨カラーの発色、溶剤との…

10
ネモディフェンサーEWAC型2号機「彩雲」

ネモディフェンサーEWAC型2…

「ネモディフェンサー02『彩雲』帰投しました。メンテナンス作…

6
アスタロトオリジン νガンダムカラーver.

アスタロトオリジン νガンダム…

アスタロトオリジンがUC世界に居たら、のIF設定として作成し…