HGUC ガンダム(REVIVE)
  • 336
  • 2

HGUC ガンダム(REVIVE)

前回投稿したジェスタと同時進行で作っていたHGUC ガンダムです。

スジボリばかりしていて集中力が切れたときの箸休めだったり、新たに買った工具やマテリアルのテストピースとして遊んでました。

ジェスタも完成したので彼も仕上げてあげることにしました。

あくまで箸休めなのでディテールの追加やデカール貼りなどは一切せず、工作はヒケ処理やエッジ出し、合わせ目消しや後ハメ加工のみです。

作りやすさ、ほどよい大きさ、1000円でお釣りがくる価格、転売の餌食にされずどこでも売ってる。

とても優等生な子だなと思いました。

HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット1
HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット2
HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット3
HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット4

ビームライフル装備

HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット5

ハイパーバズーカ装備

HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット6

ビームサーベル装備

HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット7

面出しスクレーパーやラギア2などカンナ系の工具を色々と購入したので、効果を見るためにスポンジチッピングやドライブラシをキツ目に施しました。

試した中ではガイアのマイクロセラブレードが特に大当たりで肩の装甲はカッチリとした面を出すことができました。

HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット8

バーニアのフチはきさげで薄く加工しました。

胸部ダクトのフィンなども同様です。

きさげも最近お気に入りの工具です。

慎重に削るときはマイクロセラブレード。

グリグリ削るときはきさげ。

広い面を一気に削るときはゴッドハンドの各種FFボードや電動サンダーのアルティマ5って感じで使い分けています。

HGUC ガンダム(REVIVE) アピールショット9

サフ前の状態です。

サフは1000番のプライマーサーフェイサー。

塗料は適当に…

白はベースホワイトのまんま。

赤はキャラクターレッド。

黄はガンダムイエロー。

青はそこらへんにあった適当なやつ。

灰はニュートラルグレー。

小さな部分の金属色はガンダムマーカーの筆塗りや4Bの鉛筆使ってます。

ウェザリングはタミヤエナメルカラーと鉛筆です。

最後にパステルシャドウでエッジの強調をしてます。

ほどよく合わせ目やパーティングライン、後ハメ処理が必要で手軽ながらガンプラ作ってる感が味わえる、息抜きに最高の素晴らしいプラモでした。

俺はガンダムで行く!

コメント

  1. 74120’5 2週間前

    汚い(ウェザリングで)のにキレイ
    という、矛盾した両極端の要素がばっちり両立してるのすごい!

    • あばれkick 2週間前

      コメントありがとうございます。
      クドい感じにはしたくなかったのでウォッシングやオイル垂れなどはやりませんでした。

5
MG ジェスタ

MG ジェスタ

MG 1/100 RGM-96X ジェスタ サイズの割にディ…