GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【GBNW】49:HGIBA MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用)

【GBNW】49:HGIBA MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用)

「GBNWeapons」、HGIBA編。
【第49改「飲み交わした後」:HGIBA 002 MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用)】

第49改「飲み交わした後」

・・・ふ、ぇ。あたしよ、あたし。アルザス・リースリング。
今、ねぇ・・・あ、うん。朝五時。ちょっと、今・・・うん、酔ってるのよぉ。
フォース・「百鬼」のフォースネストで、ちょっと親交を・・・深めてたってだけぇ。

~オーガさんとの再戦(第43改参照)に、やっぱりあたしは負けた。
でもね。オーガさんはあたしの「味」に納得してくれたみたい。フォースリーダーがフォースネストに「招待」してくれて酒もおごってくれる。
それは、相手を受け入れた証だから。
リアルの弟であるドージ君や個性豊かな酒飲み友達・・・もといフォースメンバーと、あたしは朝まで飲み明かした。
あ、ドージ君は夜10時くらいまでね。リアルだと学生さんらしいから。~

・・・それにしても、強かったぁ~。オーガさんの、羅刹・・・あ、酒のほうも~。
これからは、ちょ~っとくらい、武装テストに付き合ってくれても・・・って、言ってたっけ。
のんべぇ、めぇ~。
ただ、酒が飲みたいだけ、でしょうに・・・

~・・ともあれ、管理側フォースのためアライアンス(フォース同士の連合システム)こそやらなかったものの・・・心の中では、アライアンス成立ね。
「鉄血」武装のテストもあと少し。こっちもより、気合いが入るってもんよ。~

(小説パートの補足)
・完全に酔っ払ったアルザス。一度は書きたかった。
・IBA編、残り1改は・・果たしていつ見つかるのでしょうか。

【武装データ】

キット種別:HGIBA(「鉄血のオルフェンズ」オプションセットシリーズ)
発売:2015年11月
価格:600円(税抜き)

関連ガンプラ:HGIBO グレイズ改(およびグレイズフレーム搭載機。バズーカ・肩アーマー・地上用ブースターユニットが対応。
キット解説では本キットを使用)
HGIBO 百里(グレネード・ロケットランチャー・バックパック補助パーツが対応)

「諸般の事情」が多すぎる筆者です。
前回予告修正版やツイッターの通り、Gパーツ・フルドドは配達時間の指定をミス。
それについては挽回できたものの・・・今度はさらなるここでは言えない事情が入り、本記事はいつもよりも遙かに早い日曜日に書いているような状況です(後で追記部分も含めて修正)。
そのため、武装解説はあっさり目にとどめます。ご了承の上で見進めてください。

IBA編8回目。結局MSオプションセット6のみ見つからず、これが最後となりました。一応小説パートは「まだ続く」様な感じで書いてはいます。
青バンダイ化に伴いオプションセットの再販も進みましたが、やっぱり再販にはむらがあります。本キットも再販の少ない一つ。グレイズ・タービンズ用武装のセットです。
ランナーは勿論KPSですが、パーツ配置上ばらして使うことはできません。

セット内容。

グレイズ用バズーカ
グレイズ用バズーカ懸架用肩アーマー(左右×1・懸架パーツ×1)
グレイズ地上用ブースター
輪胴式グレネードランチャー
四連式ロケットランチャー
百里用懸架パーツ(左右×1)

鉄華団、タービンズとの緒戦に使用した、およびイメージの武装が主。

グレイズ用バズーカ:グレイズの標準武装として開発されたロケット式バズーカ砲。
肩部ラック:バズーカ用のラックは肩アーマーをかねる。
グレイズ地上用ブースター:重力下用の追加ブースター。グリップを展開可能。

カルメネールでは対応しない肩アーマーとブースターをグレイズ改に付けて。さらにオプションセット9の地上用脚部も装備。
バズーカは2丁持たせています。
懸架パーツはキットでは1個のみですが、スライド式なので2個まで装備可能。イエサブでもこれだけ売っていた時期もありました。
両肩に懸架したい場合も2個必要です。

グレイズ改を地上で使うことはありませんでしたが、キット写真では例示として使用しています。「ガンダムトライエイジ」では量産グレイズや指揮官機が常備でしたっけ。
トライエイジでの姿を再現するためのパーツはIBAには多く・・・MSオプションセット6のレギンレイズ用ライフルは通常機のみならずジュリエッタもイオク様も使用しています。
地上用ブースターはグレイズ/ゲイレールの腰後ろの2本スリットに装備。

バズーカ本体は前・後ろのグリップが可動。
双方のグリップを自由に回転できます。背後には3ミリ穴。

輪胴式グレネードランチャー:リボルバー式の炸薬弾を発射するグレネードランチャー。

タービンズ(テイワズ)系の武装で。
百里のバックパックにマウントするためのパーツが左右共に付属。先端にスリットが開いており、それに差し込む形となります。
百里との接続はマウントの3ミリ軸。

四連式ロケットランチャー:比較的軽量なロケットランチャー。多数の弾薬を格納可能。

こちらも百里のバックパックにマウント可能。グリップ基部が可動。

CGSモビルワーカー(宇宙用):地上用のモビルワーカーに、鉄華団が宇宙仕様のカスタマイズを施したもの。
プロペラントタンクやバーニアを増設しただけの簡素な仕様だが宇宙空間での活動が可能。

モビルワーカーのバリエーション。可動箇所は地上用(MSオプションセット1)と同じ。

本当にプロペラントとバーニアを増設しただけの図。造形は勿論新規です。

MSオプションセット6付属のHDモビルワーカーを除いた全MW集合。
後半になるに連れ登場頻度が少なくなるのは仕方ない。あとやっぱりギャラルホルンのものはでかい。

【次回予告予定】今度こそフルドド。この度登場、完全新規造形のHGUC版を。

※追記※
秋葉原工作室に、主に第28改~第48改までに使用したHGBCの一部を断捨離してきました。
ポータントフライヤー、ノーザンポッド、イースタンウェポンズなどは実質完品です。
本記事を更新する頃にはどうなっているのか解りませんがどうぞ。

「GBNWeapons」、HGIBA編。9個中8個目

コメント0件

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX:GUNSTA投稿ガイドRe…

  • 「GBNWeapons」索引