ガンダムアストレア公爵

ガンダムアストレア公爵

今回の独自設定は、「野心家のマッドサイエンティスト」というコンセプトを基にして作りました。

※カラーリングは、元々のガンダムアストレアと変化はありません。

機体名:ガンダムアストレア公爵(デューク) 全高:17.5m 重量:47.2t 謎の科学者によって開発されていたMS。DG細胞を使用しており、高い性能を誇る。 略称は、アストレア公爵。 動力源は、*永久機関であるアンリミテッドエンジン。* その*エネルギー生産量は、核エンジンに匹敵する膨大なレベル*になっている。 また、装甲の徹底的な軽量化が行われており、大気圏内での飛行を可能にする優れた推進力も備わっている為、機動力と運動性は非常に高い。
## アストレアケープマント 背部には装着された専用マント。特殊コーティングが施されており、*陽電子砲すら防ぐほどの驚異的な防御力が備わっている。* マントは着脱が可能。
アストレアケープマントを抜きにしても、*本機の装甲全体にも特殊な粒子コーティングが施されている為、マントを用いずとも本体自体も防御力が高く、ビームライフル程度では傷一つ付かない。 ただし、DG細胞を使用している為、本機がダメージを受けると、そのパイロットにもダメージが伝わる欠点がある為、高出力ビームに対する防御などには、やはりマントが必要となる。* 両腕部と両脚部には、高エネルギー収束機器が内蔵されており、武器を使用せずとも、*パンチとキックによる高い攻撃力を発揮でき、PS装甲やナノラミネートアーマーすらも粉砕する。*
武装は、両腕に内蔵された「GNウェザービーム砲」、右腕の「GNウェザーソード」、左腕の「GNウェザーブレード」、腰に2基装備された予備用ビームサーベル。 GNウェザービーム砲は、本来は牽制用だが、通常のビームライフルを凌駕する威力を誇る。 予備用ビームサーベルも、通常のビームサーベルの2倍の出力を誇る。
GNウェザーソード 右腕の下腕と一体化した状態で使用される、実体剣・ビームライフル・シールドを組み合わせた複合兵器。 大型であるが故に、取り回しには難があるが、*実体兵器でありながらPS装甲やナノラミネートアーマーをも叩き斬る攻撃力を誇る。* 刀身を折りたたむ事で、*ビームライフルとして使用でき、その威力は、バラエーナのような高出力ビームと遜色がない。*
GNウェザーブレード 左腕の下腕と一体化した状態で使用される、単純な折り畳み式の小型実体剣。 複合兵器ではない為、機能が少ない分、取り回しには優れている。 *こちらも、実体兵器でありながらPS装甲やナノラミネートアーマーをも叩き斬る攻撃力を誇る。*
他にも、本機は以下の特殊機能を搭載している。 ## ミラージュコロイド・ステルス 「機動戦士ガンダムSEED」に登場する光学迷彩システム。 このシステムは、*本来はエネルギー消費が激しいのだが、本機の場合は、アンリミテッドエンジンの恩恵もあり、稼働時間は無制限となっている。 しかも、隠密性を確保しながら、飛行できる仕様になっている。* ## 分析システム メインカメラで捉えた戦況をリアルタイムで解析できる。 こちらは、[フォースインパルスガンダムエクストリームの超分析能力](https://gumpla.jp/hg/317009)には遥かに及ばない、簡易的な仕様。 ## 分身発生システム *ホログラムによって、本機の姿を立体映像で複数投影する事で、分身を作り出す。* もちろん、分身に攻撃力や実体は存在しない為、このシステムは、陽動や牽制、幻惑や目眩しなどの用途で使用される。
本機は耐久性に重点を置きつつ、実体剣を駆使した格闘戦、GNウェザーソードのビームライフルによる精密な射撃戦に特化しており、その戦闘能力は、[デスティニーインパルスガンダム](https://gumpla.jp/hg/316789)を上回る。 必殺技は、GNウェザーソードのビームライフルから、凄まじい貫通力と破壊力を併せ持つ矢状ビームを放つ「デュークショット」。
今回の独自設定に加えたモチーフは、色々あります。いずれも、*力を求める野心家*という共通点があると思います。 ・最大のモチーフは、*「仮面ライダーW」に登場する幹部クラスの怪人「ウェザー・ドーパント」*です。その証拠として、各名称に「ウェザー」という名を付けています。 ・二刀流という武装や戦闘スタイルについては、*「トランスフォーマー ギャラクシーフォース」に登場する悪役「スタースクリーム」*を意識しました。 ・マントや特殊機能の設定は、「仮面ライダー鎧武」に登場する悪のライダー*「仮面ライダーデューク」*をモチーフにしています。
実はこのマント、画用紙で作りました…ww
  • サイトの埋め込み

コメント0件

好きな機体は、インパルスガンダムです。 ただ、投稿する作品の機体の設定や世界観は、原作と大きく異なるものがあり、別々のガンダムシリーズの設定をクロスオーバーさせた作品もあります。 また、ガンダムシリーズのみならず、仮面ライダーなどの特撮作品も観ている為、私が投稿する作品の機体の中には、それらを参考にした独自の設定が、これでもかと言うほど満載されています。 塗装もあまり得意では無いので、温かい目で見ていただけると幸いです…。

インパルスさんがお薦めする作品0件

  • フォースインパルスガンダムエクストリーム

  • ミーティアユニット(フォースインパルスガンダムエクストリーム…

  • ムテキインパルスガンダム

ガンダムAGE-FX(オリジナルver)

数年前に組み立てた、HG1/144のガンダムAGE-FXです。 こちら…

ガンダムAGE-3ノーマル(オリジナルv…

HG ガンダムAGE-3 ノーマルを組み立てました。 ※今回の独自設定…

ミーティアユニット(フォースインパルスガ…

今回は、HG1/144スケールのミーティアユニットを、同じく1/144…

ガンダムデスサイズヘルカスタム(オリジナ…

数年前に組み立てた、HG1/144のガンダムデスサイズヘルカスタムです…

関連ガンプラ作品

ABS01: Kromedome

ABS (Armor Battle Suit) Kromedome i…

  • 0
  • 56

00クアンタフルセイバー・デザイナーズカ…

デザイナーズカラー風に仕上げました。

1/144 ジャムル・フィン

  • 0
  • rating_star19
  • 112

NRX-055 バウンド・ドック

昨日発売したので、お手軽使用ではありますが作りました。