【GBNW:EX】44:HGBC ライトニングバックウェポンシステム
  • 272
  • 0

【GBNW:EX】44:HGBC ライトニングバックウェポンシステム

「GBNWeapons:EX」。HGBC編残り5個。ライトニングBWS2回目。
【EX44/第96改「バックなウェポン」:HGBC 015 ライトニングバックウェポンシステム】

「GBNWeapons」シリーズ索引はこちら

## 第96改「バックなウェポン」 BWS。バックパック用ウェポンシステムは、なんというか多彩。 ~バー・「アルケミスト」。*アルザス・リースリング*の昔話~ みんな結構忘れがちなこと言うわね。 *ライトニングガンダム*のベース機はリ・ガズィ。Zじゃないのよ?あとで*ライトニングZガンダム*ってのも出たけど、あっちはちゃんとしたZガンダム。 コウサカ・ユウマ君はガンプラバトルに変形を持ち込むのが苦手だったから(一方ライバルのサカイ・ミナトはガンダムトライオン3なんてものを作った)、それとアーティスティックガンプラコンテストの最優秀賞で戦い抜きたかったから・・・背負いものであるバックウェポンシステムを究めた、って言う設定のはずよね。 あれ、劇中でもかなりの回数で「Zタイプだ」って言っちゃってるのが良くないと思うのよ。確かにそうなんだけど。 さて*BWS(バック・ウェポン・システム)*。リ・ガズィ用の簡易変形システム。変形、と言うよりも・・・背中にユニットを「背負う」事で飛行形態になって、目的地までその状態で飛翔、攻撃するのよ。 ライトニングガンダムはその使い手で・・・最終的には3つのウェポンを使用したわ。 これは一番基本的なもの。ビームキャノンかミサイルを選択できる、オーソドックスな奴ってとこかな。 機首はライトニングガンダムと連動するんだけど・・・あたしの機体はあくまでGNネイキッドであってライトニングじゃない。せいぜい打突武器でしょ。
*HGBC編終了までのカウンター* 【HGBC確保残り数:0】 【HGBCレビュー残り数:*5*】 *まずはじめに・・・*ついにHGBC編の残り数が5(+α)になりました。 「+α」はこれまでの連載([EX28参照](https://gumpla.jp/hg/377563))から考えると想像が付くかもしれません。 これからは「+α」を除いた残りの箱をこの「アピールショット2」に表示したいと思います。 そして。 *HGBC編コンプをもって、「GBNW」の連載自体は一旦終わります*。 大事なことなので太字にしておきました。 ぶっちゃけ「HGBCガイド」が本領の本連載ですので、HGIBAも全部やりましたし、これ以上「出せ」と言われても何も出ないのが実情・・・ ・・・しかし*「GBNW」の名前自体はおそらく残ります*。 ガンダムベース限定システムウェポンキットが発売される可能性がまだ残っていること、そして「この世界観」が好きだからです。 小説パートの物語自体は、下記*「ラストミッション」*で一区切りとなります。現在放送休止中の「ビルドダイバーズRe:RISE」の物語を完全に飛び出して*自分の力で創る(ビルドする)最終章*です。 現行HGBD:Rの武装キット分の小説パート(残り4個?)もすべてこちらに充てることになります。 小説パートのこれまでの軌跡についてはブログの方で[「ラストミッション前夜祭」](https://solphis2.blog.fc2.com/blog-entry-1181.html)としてまとめていますのでどうぞ・・・ 新規小説パートも一部あります。
*【武装データ】* *キット種別:*HGBC(ハイグレードビルドカスタム) *発売:*2014年11月 *価格:*800円(税抜き) *対応ガンプラ:*HGBF ライトニングガンダム(装備)
下箱。 ライトニングのBWSは3個紹介することになりますが、今回が2個目にして一番単純明快な仕様になるかと思われます。それ故に800円はちょっと高いかなと言う印象。「紹介が難しい」HGBCです。 「ビームキャノンをライトニングの肩に取り付けた図」はちょっとフルバーニアン感があったり・・・
ランナー。すべてPS。
セット内容。 ・*ライトニングバックウェポンシステム本体* ・*機首パーツ* ・*本体接続用パーツ* ・*ビームキャノンユニット×2* ・*ミサイルポッドユニット×2*(本体・ふた) ・*AGP2軸→1穴変換パーツ*
*ライトニングバックウェポンシステム:*コウサカ・ユウマがビルドした、リ・ガズィのBWSをガンプラバトル用に発展させた装備。 単独でも支援機として使用可能で、他のガンプラを乗せても安定した飛行が可能。 ライトニングガンダムにはバックパックとして接続、複雑な変形機構を伴うことなく飛行形態に移行できる。 翼、スタビライザーが可動。機首は伸縮、伸ばした状態で長い機首パーツを付けます。
本体に装着・・・後のMk-II以降に比べるとかなり厳しい。 何故か接続パーツの固定方法が「機首部分を縮めてできた穴に接続パーツをはめ込む」・・・このため取り付けは一方向で変更できません。 ネイキッドだとさらに接続パーツをかますため、余計に背中の厚みが出るのでこんなことに。
本体の武装はビームキャノンユニットとミサイルユニットから選択。ビームキャノンは3ミリ軸を持ちしかるべき場所に接続可能。ミサイルユニットははめ込み式です。 本体には上側に3ミリ穴2個、下側に3ミリ軸2個(飛行時3ミリ穴は合体パーツに)。
*機首ユニット:*ライトニングガンダムのシールドに合体可能。 先端にメガ粒子砲(?)も持つ。 本体にも小型の機首ユニットが存在する。 ・・・なんだかそんな記憶もあったけれど。ともかく、こちらは3ミリ穴2個に軸1個。
*ブースターユニット:*プラフスキー粒子を利用したガンプラバトルでは、背中に背負った「バックパック」・・・いわゆるブースターユニット(他機体の一部)が生きていれば戦闘を続行できる。 バックパックが破壊されれば本体、本体が破壊されればバックパック。共生関係にある彼らは、「最後まで諦めない」意志の体現。 ネイキッドを乗せて。 応用範囲が狭くちょっと使いづらい部類にあたりますが、ライトニングの劇中再現には欠かせない「バックパック」です。 もちろん作中同様にビルドバーニングを乗せてもよし。でもウイニングのコアファイターを無理矢理腕に付けるのは大変だ。 あと・・・SDのライトニングにも無改造で接続できたんでしたっけ。
そういえば、今回からちょっとだけ撮影環境が変わっているのでした。 右側ライトをLED蛍光灯に変えて。それでもバランスを取るために左側ライトは必要。まだまだ考えよう。 【次回予告予定】ラストミッション、スタート!*エルドラNPD*。
  • サイトの埋め込み
「GBNWeapons:EX」。HGBCは残り5個。ちょっと難しめだったかな

コメント0件

旧GUNSTAではガンプラビギナーズガイドでお世話になった者です。普段はポケプラの人。創傑国内展開おめでとう。アイコンはロンメル隊長。 現在は不定期連載・「GBNWeapons:NEXus」を中心として活動中。基本的に全て筆塗りです。 シリーズ索引は「おすすめ作品」からどうぞ ブログ:https://solphis2.blog.fc2.com/

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX+:GUNSTA投稿ガイドR…

  • 「GBNWeapons」索引

【GBNW:NEXus】03:0.0(ダ…

「GBNWeapons:NEXus」。ダイバー・マサムネのガンプラが登…

  • 0
  • rating_star35
  • 552

【GBNW:NEXus】02:ガンダムレ…

「GBNWeapons:NEXus」。フォース・「メメント・モリ」の一…

  • 4
  • rating_star56
  • 784

【GBNW:NEXus】01:HGBD:…

「GBNWeapons:NEXus」。新シリーズがいよいよスタート。ま…

  • 0
  • rating_star23
  • 376

【GBNW:EX】64(終):あとがきに…

アルザス・リースリングの物語、完結。そして未来へ。「GBNWeapon…

  • 2
  • rating_star23
  • 616

関連ガンプラ作品

「蒼雷」

再掲になってしまいますが完全体になったので改めて紹介させていただきます…

  • 0
  • rating_star6
  • 64

GPービット

トライアルフィールド×フラッシュシステムの危険性…… GBN内で最も恐…

フルドドD

 ヘイズルシリーズに惚れ込んで用意したオプション第2弾。HGBCビルド…

  • 0
  • rating_star21
  • 320

HG グリモアレッドベレー

簡単フィニッシュ、武装追加、ウェザリング仕上げです。