【GBNW:EX】47:HGBC ジャイアントガトリング
  • 248
  • 0

【GBNW:EX】47:HGBC ジャイアントガトリング

「GBNWeapons:EX」。HGBC編残り4個。最後の「便利武装」。
【EX47/第99改「巨大なる得物」:HGBC 023 ジャイントガトリング】

「GBNWeapons」シリーズ索引はこちら

第99改「巨大なる得物」

巨大な得物って、・・・うん、かっこいい。

~バー・「アルケミスト」。アルザス・リースリングの昔話~

GBNは・・・なんというか、「慣れた」
いろんな武装を作って、世に出し続けて・・・そのノウハウがいろいろと蓄積されて。武装自体の考え方も、ミッションへの登場のさせ方も変わっていったわ。
「3ミリ軸」って言うのは昔からだけど、汎用性が高くていいジョイントよね。それを使った武装「システム」が構築されていったの。より汎用性重視になった・・・っていうのかな。
「システム」自体を何個かのミッションに分けてパーツデータにしたりとかね。この武器のこのパーツとか、ダイバー個人によって使いたいパーツは違うもの。

・・・そして、組み上げて完成するのは巨大なガトリング。1/144にはちょっと大きいけど、大きければ大きいほどいいってのは武装の鉄則。
扱うパワーはいるけど、攻撃力と・・・見栄えが上がるってものよ。
今回は1/100に対応するグリップも付けてくれたりして。

HGBC編終了までのカウンター
【HGBC確保残り数:0】
【HGBCレビュー残り数:4

カザミ「ってところで、ジャスティス・カザミのー、Re:RISEニュウース
今回はここ、GUNSTAに出張させてもらうぜ。

今回は俺の新しいガンプラ、ガンダムイージスナイトを紹介だ。
発売が8月にずれて、俺のファンは待ち遠しい思いをしていると思うけど・・・待たせた分、最高のガンプラにするからよろしく!
実は、この連載をちょっぴり、うん、ちょっぴり参考にして・・・あるHGBCを組み込むことにしたんだよなぁ・・・!」

・・・ということで、本来レビューの予定のなかった奴を買うことが確定した筆者です。「ラストミッション」開始決定時点でやることにはしていたけれど。
イージスナイトの値段が妙に高い理由はきっとこのせいです。ほら、現在判明している写真をよく見てみるとどこかで見たようなエフェクトパーツが・・・

【武装データ】

キット種別:HGBC(ハイグレードビルドカスタム)
発売:2015年6月
価格:600円(税抜き)

対応ガンプラ:HGUC ギラ・ドーガ(私立グラナダ学園仕様にするにはこれに加えHGUCギラ・ズール(アンジェロ専用機)が必要)

600円ビルドカスタムとしては圧倒的な使いやすさを誇る一作、ジャイアントガトリング。
元々は「ビルドファイターズトライ」作中で私立グラナダ学園のファイター・トミタ・ルイががギラ・ドーガに装備させていた大型ガトリング。
本作はこれをモチーフに、システムウェポン要素も加えた組み替え武装として登場しています。
直前のボールデンといい、「BFT」終了後のHGBCは使い勝手が優秀な印象。

下箱。

モックアーミーセットの時に失念していましたが、1/100タイプのグリップも付属します。ただし推奨ガンプラは1/100デュナメス、MGエモーショナル系などに対応した固定穴は開いていません。

ランナー。すべてKPS。
ボールデンも含め、このあたりまで来るとKPS使いも安定してきた印象。
ABSに近い強度に(実強度はABSの方が高い)塗装・加工のしやすさ・・・と言うのが強み。
近年の「可動箇所を持ったかんたんプラモデル」の類は多くがこちらに置き換えられています。

セット内容。

ジャイアントガトリング(「BFT」作中仕様)本体
差し替えパーツ各種
1/100ガンプラ対応グリップ
ジョイントパーツ各種
アクセサリーパーツ(丸・角)各種

製作には珍しく「アンダーゲート」も使います。説明書の指示に従いましょう。
アクセサリーパーツは丸が4個、角が3個付属。のちに「30MM」にも使われる3ミリ穴隠しの先駆け的存在。
ジョイントは一軸角度付けタイプが1個、エネルギーパックの位置替えが1個、汎用の軸穴タイプが2個付属。

ジャイアントガトリング:私立グラナダ学園のガンプラファイター、トミタ・ルイが自身のギラ・ドーガに装備させた大型のビームガトリング。
命中させやすく破壊力が大きいため、リーダーであるルーカス・ネメシスのクロスボーンX1フルクロスの援護に効果を発揮する。

原作登場武装である事もあって・・・今回は当時(2015年)作成の実際のトミタ君に登場してもらいました。当時のブログはこちら
ガトリング部分は素組み。一部に塗装とスミ入れ。
持ち手はお好みで・・・と言った具合ですが(上部パーツは3箇所に3ミリ穴)、今回は当時ままで両手持ち。

チーム「フォン・ブラウン」:一言で言えば、ルーカス・ネメシスがガンプラバトルを楽しむために結成したチーム。
彼は名目上は徳島代表として、絶対王者・キジマ・ウィルフリッドとのバトルに挑んだ。

こちらも当時作成。当時のブログはこちら
単独で投稿すれば・・・と言われそうですが、トミタ君のオレンジ塗装が現在の目で見ると・・・筆塗りが難しい色です。
ちなみに二機分のギラ・ズールのバックパック、当時はパーツパラダイスを頼りました。残り1機は色替えでスドウ機にしました

ここからパーツをばらばらに・・・
ダンベル状の中央パーツを基点に、砲身・エネルギーパックなどを自由に組み替えてオリジナルの武器が作れます。
開いている穴は全て3ミリ。基本センサー部分もそれぞれ3ミリで外せるという凝りよう。

パイポッド装備タイプ。Cジョイントで可動するパイポッドを底面に接続。エネルギーパックは外したりお好みのパーツで懸架。
システムウェポンキットとは比較にならない安定性です。

ショートバレルタイプ。
もちろんガトリング砲身パーツは2個に分かれて3ミリ接続。
先端は2パターンから選択。

エネルギーパックを背中に付けて。

援護射撃タイプ。
様々な使い方ができます・・・が、

スピニングブラスターとかサタニクスウェポンズとか、「3ミリ接続の先端パーツがある武器」と組み合わせるのも一興なんじゃないかな。

【次回予告予定】と言うことで「ラストミッション」編。新作レビューが続きます。サタニクスウェポンズ。
ちなみに次回が第100改ですが、一応の完結を控えているためなにもありません。ご了承。

  • サイトの埋め込み

「GBNWeapons:EX」。当時揃えたチーム「フォン・ブラウン」と共にジャイアントガトリング

コメント0件

旧GUNSTAではガンプラビギナーズガイドでお世話になった者です。普段はポケプラの人。創傑伝配信とRe:RISEサントラはまだですか。アイコンはロンメル隊長。 現在はHGBCガイド不定期連載・「GBNWeapons:EX」を中心として活動中。基本的に全て筆塗りです。 シリーズ索引は「おすすめ作品」からどうぞ ブログ:https://solphis2.blog.fc2.com/

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX+:GUNSTA投稿ガイドR…

  • 「GBNWeapons」索引

【GBNW:EX】50:創竜 劉備ペルフ…

「GBNWeapons:EX」。「ラストミッション」、フォース・「ジャ…

  • 0
  • rating_star40
  • 464

【GBNW:EX】49:HGBD:R フ…

「GBNWeapons:EX」。「ラストミッション」。コアドッキングカ…

  • 0
  • rating_star17
  • 512

【GBNW:EX】48:HGBD:R サ…

「GBNWeapons:EX」。「ラストミッション」、新作レビュー。ド…

  • 0
  • rating_star24
  • 576

【ポケモンガンプラ化計画】おしょうエグゼ…

ネギガナイトをフルスクラッチした記念、旧GUNSTAの再投稿。 201…

  • 0
  • rating_star22
  • 264

関連ガンプラ作品

【GBNW:EX】50:創竜 劉備ペルフ…

「GBNWeapons:EX」。「ラストミッション」、フォース・「ジャ…

  • 0
  • rating_star40
  • 464

ギャンスロットナイト

ご覧頂きありがとうございます! ギャンスロットをメタリック塗装とミキシ…

  • 0
  • rating_star43
  • 304

【GBNW:EX】49:HGBD:R フ…

「GBNWeapons:EX」。「ラストミッション」。コアドッキングカ…

  • 0
  • rating_star17
  • 512

【GBNW:EX】48:HGBD:R サ…

「GBNWeapons:EX」。「ラストミッション」、新作レビュー。ド…

  • 0
  • rating_star24
  • 576