【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン
  • 688
  • 0

【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン

「GBNWeapons:EX」。HGBC編残り3個。
【EX51/第103改「紅の衝撃」:HGBC 018 紅ウェポン】

「GBNWeapons」シリーズ索引はこちら

【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット1
## 第103改「紅の衝撃」 紅。万物を塗りつぶす、最高の色。 ~バー・「アルケミスト」。アルザス・リースリングの昔話~ 今日の武装セットは・・・あ、3代目メイジン・カワグチ。 GPデュエル啓発番組・「ガンダムビルドファイターズ」シリーズで最強のポジションにいる彼。 名前自体は伝説の称号よ。GBNだと「チャンピオン」?それとは意味合い、違う? ともかく、そんな彼が使った使いやすい武装セットなのよね。 今やぼっちとなったあたしには使い切れない量の武装。でも、こういうときにガードフレームを使う義理はない。 どうせなら、一つ一つ・・・じっくりと、取り組みたいものだわ。 そういえば、三代目メイジン・カワグチは「紅の彗星」とも呼ばれることがあって・・・理由は、「ものすごく早く動いてプラフスキー粒子が赤く見える」、だっけ。 トランザムと似たようなもの、かな。危険とかかっこいいとか、そういった感じ。 あたしもトランザム使いになってからようやく知ったけど、ロマンよねぇ、赤って。 リアルで赤ワインかロゼワインを飲みたくなるくらいに・・・
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット2
*HGBC編終了までのカウンター* 【HGBC確保残り数:0】 【HGBCレビュー残り数:*3*+α】 ・・・忍パルスビームズ、3割引で確保に成功。筆者です。こちらについては後日に回します(残り3個が終わった後です)。 ・・・完全に色のないエフェクトパーツだこれ。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット3
*【武装データ】* *キット種別:*HGBC(ハイグレードビルドカスタム) *発売:*2015年1月 *価格:*600円(税抜き) *対応ガンプラ:*HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア(本武装が付属) HGBF ガンダムライトニングブラックウォーリア(同上) 向こう3改分は撮り終えているので今回はさくさくと。 紅ウェポン。要は「アメイジングレッドウォーリアの武器」です。使いやすい武装群・・・なのですが、ジムジムや24thセンチュリーウェポンズに比べるとメジャーになれなかった武装とも言えそう。あまりにもそのままだったからかな。 再生産は現時点では期待できません。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット4
ちなみに筆者購入時の価格は1650円(税込み)。 MSオプションセット6(1400円、現在はガンダムベースで定価購入可能)すら軽く上回るお金を出しましたが・・・大元のアメイジングレッドウォーリアが定価1980円(税込み)・・・
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット5
ランナー。 Fランナーが通常のPS、GランナーがKPSというちょっと変わった構成。KPSは可動部に集中しています。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット6
セット内容。 ・*ハイパーバズーカ* ・*ビームライフル乙* ・*ビームライフル甲* ・*ハンドガン* ・*ガンブレイド(ロング・ショート)* ・*ビームガトリング* ・*グリップ(センサーカメラ・Eパック)* ・*アームパーツ×2* 多くの武装が3ミリメソッドの穴を持ち、ビームライフル甲・ビームガトリングなどは組み替えて利用できる・・・という基本に忠実な武装群。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット7
*紅ウェポン:*三代目メイジン・カワグチが、ガンダムアメイジングレッドウォーリア用にビルドした一連の武装群。 あらゆる種類の敵や戦局に対応するために開発され、組み合わせにより攻撃距離や物理・粒子攻撃などの使い分けが可能。 その分、ファイターには高い技量が求められる。 *ハイパーバズーカ:*バレル伸縮可能のバズーカ。レッドウォーリアは逆手持ちで利用するのが基本。 メイジンは元々様々な形態を持つ「マーキュリーレヴ」とかも使ってましたし。 グリップが可動。グリップパーツがKPSのため、可動の剛性自体は高いもの。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット8
*ビームライフル甲・ビームライフル乙:*単体でも使える大きめのものが乙、グリップを介して使う小型のものが甲。 グリップを基点に、前後に装着することも可能。 *グリップ*:各種武装を組み合わせて使うためのグリップパーツ。基部が左右に可動することで安定した保持が可能。 大型のグリップは角穴とスリットを持ち、上部もEパック・センサーと装備を選択可能。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット9
アームパーツはクランク状のものとボール付きのものが各2個付属。 一般的なガンプラの肩関節ボール径なのでボールデン各種とは合いません。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット10
*ビームガトリング:*メイジン大好きガトリングガン。 上部のパーツをEパックに変えて。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット11
*ハンドガン:*小型のハンドガン。 *ガンブレイド:*こちらもメイジンが大好き・・・な気もする遠近一体の武装。 ガンブレイドが接続できるのはハンドガンのみ。 ロング・ショートの選択式。グリップを曲げれば接近戦用武器に。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット12
勿論肩に付けても。
【GBNW:EX】51:HGBC 紅ウェポン アピールショット13
ビームライフル甲(ガトリング)・乙はグリップを介して両方に装着できるのですが・・・両方向に撃ててもねぇ。 【次回予告】「ラストミッション」。*フェイクニューウェポンズ*。正直「Re:RISE」武装キットでは一番売れていると思うフィンファンネル。 ・・・でも待って。アルザスはファンネル武装を使えない・・・? そこで登場する*「完璧な貴方」*とは・・・ 最後に。 *アルザスがファンネルを使えない話*や*パルウィーズは当初からシャフリ様の弟として書いていた事実*など、*「GBNWPixivまとめ版」*をこのたび「ラストミッション」直前までまとめ終えています。 小説パートを時系列で見たいときにどうぞ。 [索引から](https://gumpla.jp/hg/235234)。
  • サイトの埋め込み
「GBNWeapons:EX」。入手困難HGBCもこれでラスト

コメント0件

旧GUNSTAではガンプラビギナーズガイドでお世話になった者です。普段はポケプラの人。創傑国内展開おめでとう。アイコンはロンメル隊長。 現在は不定期連載・「GBNWeapons:NEXus」を中心として活動中。基本的に全て筆塗りです。 シリーズ索引は「おすすめ作品」からどうぞ ブログ:https://solphis2.blog.fc2.com/

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX+:GUNSTA投稿ガイドR…

    • rating_star29
  • 「GBNWeapons」索引

  • rating_star21
  • rating_star22
  • rating_star21
  • rating_star18

関連ガンプラ作品

  • rating_star21
  • rating_star22
  • rating_star21
  • rating_star18