xvm-gαc ガンダムレギルスC
  • 592
  • 0

xvm-gαc ガンダムレギルスC

ガンダムレギルスとクロノスのミキシングです。
プラン・アシミレイションによって開発されたガンダムレギルスのバリエーション機という設定で制作しました。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット1

「彼らの死を無駄にしないために」


「今生きている人間すら騙して?」


「私は計画をやり遂げねばならない」





「・・。お前自身はどうなんだ」



xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット2

・正面

レギルス本体はクロノスに合わせて塗装。

全体的なシルエットはレギルスの良さを残しつつ、双方の良いとこ取りを目指してみました。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット3

・背面

背面のシルエットはクロノス要素が強いです。

ちなみに変更パーツはクロノスから拝借しているだけですので、パーツ交換で黒レギルスやクロノス、ジルスベインに自由に組み替え可能です。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット4

説明書風。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット5

機体解説

xvm-gαc ガンダムレギルスC

プラン・アシミレイションによって開発されたガンダムレギルスタイプの一機。第4開発局が得意とする火器管制システムと電磁装甲技術を惜しみなく注ぎ込んだ火力制圧型。開発が終戦間際ということもあり、変更箇所の大半はxvm-dgcクロノスの物を転用しているが、内部構造は全くの別物となっている。

最大の特徴はレギルスのXトランスミッターと連動させた火器管制システムであり、従来の砲撃型MSとは一線を画す射撃能力を有している。
また、追加されたクロノスの火器類の攻撃力も相まって、ガンダムレギルスを時代最高峰の性能を持つ砲撃型MSへと生まれ変わらせることに成功している。

本機の存在はそれまで衰退傾向にあった砲撃型Xラウンダー専用機の地位を一転させ、ヴェイガンのXラウンダー専用機開発の新たな基盤となった。

結果的に本機は実戦投入されることなく終戦を迎えるが、戦後、第4開発局は本機の運用データを元にxvm-gβcガンダムハーデスを完成させる。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット6

・レギルスライフル
キットの物をそのまま使用しています。

配色は元のレギルスではなくMOE版の方に合わせて黒一色で統一しています。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット7

・ビームサーベル
ビーム刃はビルダーズパーツのMSエフェクト01から流用しています。

基本的にロングレンジから射撃で制圧する機体ですが、デシル兄さんのイメージから二刀流で。

時期的にパイロットはたぶん違う人ですが・・

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット8

・レギルスシールド/レギルスビット

ベース機と同様の物を使用。

今回、クロノスガンを装備させなかった理由はこのレギルスビットがあったからです。

基本的に後述のキャノン二種とレギルスライフルで狙撃し、中~近距離をレギルスビットで迎撃。

そうするとクロノスガンの手数は必要ないかなと考えました。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット9

・レギルスキャノン

同じくベース機と同様の装備です。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット10

・クロノスキャノン

本機の追加装備。クロノスからバインダーごと流用したキャノンです。

クロノスのコンセプトを継承したという設定ならこの装備は外せないかなと思いました。

レギルスキャノンと合わせて3門体制で砲撃が出来るので、火力は申し分ないかなと思います。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット11

・レギルスコア

ベース機と同様の分離ギミックです。

バインダーをクロノスの物に換装しているのでこの状態でもクロノスキャノンは使用出来ます。

ただし、機動力が低下しているのはお察しの通りです・・。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット12

・ガンダムレギルスと比較
ガンダムレギルス(MOE仕様)と並べてみるとこんな感じです。

変更箇所はバインダーと脚部だけなのですが、足が太くなったこともあって、いい感じに差別化出来ているんじゃないかなと思います。

出来るのならガンダムレギルスRとも並べてみたいところです・・。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット13

・クロノスと比較

本機のコンセプト元になったクロノスと一緒に。

(パーツを共用している関係上、一緒には並べられないので画像加工です)

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット14

・ガンダムレギルスBと比較
同じプラン・アシミレイション系のレギルスタイプ(という設定)のガンダムレギルスBと一緒に。

共に変更箇所は少ないのですが、砲撃型と水中型(地球侵攻型)という感じに違いは出せたんじゃないかなと思っています。

一応、レギルスBは胴体の色が少し気になったので濃い暗めの青に塗り直しています。

余談ですがロールアウトはレギルスBの方が早いという設定です。

あっちは終戦間際に南米方面に実戦投入されたという設定なのでたぶん早いはずです。

実際、現実でも製作はレギルスBの方が早かったんですけどね・・(笑)

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット15

・配色

最後に配色です。

胴体部分     :  クレオス 艶消しブラック

フレーム部分  :  クレオス メタルブラック

光波推進部等     :   クレオス ゴールド、クレオス GXレッドゴールド

シールド表        :    タミヤ ライトガンメタル

センサー・銃口 :   ガンダムマーカー ルミナスメタグリーン

全体に1500番の黒サフ→塗装→メタリック部分のみ艶出しのトップコートを拭いて、最後にガンダムマーカーで部分塗装しています。

xvm-gαc ガンダムレギルスC アピールショット16

前回のダークハウンドからしばらくぶりでしたがいかがだったでしょうか。

やはりガンダムレギルスとクロノスという大好きな機体同士の組み合わせだったので、かなり楽しみながら作らせていただきました。

個人的には普通に公式の(本物の)EXA-LOGに出てきそうな機体を目指したつもりです。

来年はガンダムAGE10周年ということで「何かやる」そうなので、それを基にHGクロノスが出てくれればもっと簡単に再現できるようになるかなとは思います。
一応、ゼイドラの金型ってスイッチでクロノスと切り替えられるように出来てはいるので一番可能性は高そうですが・・。

何はともあれ、年明けの先に「何かがある」機動戦士ガンダムAGE。

今回はそんな作品の大好きな機体を使ったミキシング機を作ってみました。

次回はこの機体の後継機を挙げられたらいいなと考えています。

その時はまた、僕の妄想MSVに付き合っていただけたら幸いです。

それでは、最後まで閲覧いただきありがとうございました!

  • サイトの埋め込み
クロノスのコンセプトを継承したガンダムレギルスの火力制圧型です。

コメント0件

ガンプラ復帰勢です。AGEキットを中心に作っています。 最近はレギルス、Gバウンサー系を中心に制作中。 気軽にフォローしてください。

2021年最新作
2021年最新作

関連ガンプラ作品

  • rating_star20
2021年最新作
  • rating_star22