• 1128
  • 0

ハーデスインパルスガンダム黄泉

ザフト軍におけるセカンドステージシリーズの5体を融合させた異形のMSをご紹介します。

こちらも、独自設定を加えた超高性能MSへと変貌させています。
※塗装剥がれがありますので、ご了承下さい。

機体名:ハーデスインパルスガンダム黄泉(よみ)全高:17.19m重量:56.9tプラント最高評議会議長のギルバート・デュランダルが開発していた「ZGMF-X56S インパルスガンダム」の超攻撃形態であり、ザフト軍における究極のMSである。本機は、シン・アスカ専用機となる最強のMSを開発する為に建造されたプロトタイプであり、後にその完成型はシンの手に渡っている。略称は、インパルス黄泉。

機体名:ハーデスインパルスガンダム黄泉(よみ)
全高:17.19m
重量:56.9t

プラント最高評議会議長のギルバート・デュランダルが開発していた「ZGMF-X56S インパルスガンダム」の超攻撃形態であり、ザフト軍における究極のMSである。
本機は、シン・アスカ専用機となる最強のMSを開発する為に建造されたプロトタイプであり、後にその完成型はシンの手に渡っている。
略称は、インパルス黄泉。

外観頭部・胸部・腰部は本来の「ZGMF-X56S インパルスガンダム」と変わらないが、カラーリングに赤と黒が加えられているが、「ZGMF-X31S アビスガンダム」の両腕、「ZGMF-X24S カオスガンダム」の両脚、「ZGMF-X23S セイバーガンダム」と「ZGMF-X88S ガイアガンダム」の背部武装など、他のセカンドステージシリーズの4体の特徴を併せ持ち、禍々しさを感じさせる。機体構造従来のインパルスガンダムと同じくZGMF-X42S デスティニーガンダム同様のスタンダードなMSとして建造しつつ、コアスプレンダー及びチェストフライヤーとレッグフライヤーの分離機構自体は脱出装置としてそのまま残している。

外観
頭部・胸部・腰部は本来の「ZGMF-X56S インパルスガンダム」と変わらないが、カラーリングに赤と黒が加えられているが、「ZGMF-X31S アビスガンダム」の両腕、「ZGMF-X24S カオスガンダム」の両脚、「ZGMF-X23S セイバーガンダム」と「ZGMF-X88S ガイアガンダム」の背部武装など、他のセカンドステージシリーズの4体の特徴を併せ持ち、禍々しさを感じさせる。
機体構造
従来のインパルスガンダムと同じくZGMF-X42S デスティニーガンダム同様のスタンダードなMSとして建造しつつ、コアスプレンダー及びチェストフライヤーとレッグフライヤーの分離機構自体は脱出装置としてそのまま残している

性能DG細胞によって強大な性能を実現しているが、使用する際の副作用として、本機が受けたダメージはパイロットにも伝達する。ハイパーデュートリオンデスティニーガンダムと同様の動力機関だが、そのエネルギー量はDG細胞によって大幅に増加している(無限ではない)。攻撃能力攻撃力とパワーにも優れており、ビームを使わない単純なパンチやキックなどの格闘攻撃だけでも物理攻撃に強いPS装甲やナノラミネートアーマーにもダメージを与えられるほど。機動力・スピード機動力・推進力も高く、大気圏内での飛行や、オプション装備なしで大気圏突入・離脱が、当然の如く可能になっている。防御力・耐久性VPS装甲も変色しており、防御力は上がっている。

性能
DG細胞によって強大な性能を実現しているが、使用する際の副作用として、本機が受けたダメージはパイロットにも伝達する。

  • ハイパーデュートリオン
    デスティニーガンダムと同様の動力機関だが、そのエネルギー量はDG細胞によって大幅に増加している(無限ではない)。
  • 攻撃能力
    攻撃力とパワーにも優れており、ビームを使わない単純なパンチやキックなどの格闘攻撃だけでも物理攻撃に強いPS装甲やナノラミネートアーマーにもダメージを与えられるほど。
  • 機動力・スピード
    機動力・推進力も高く、大気圏内での飛行や、オプション装備なしで大気圏突入・離脱が、当然の如く可能になっている。
  • 防御力・耐久性
    VPS装甲も変色しており、防御力は上がっている。
ハーデスシルエット背部の専用シルエット。VPS装甲とDG細胞を調合した特殊装甲で構成されており、シルエット単体の耐久性はそれなりに高く、ビームライフル程度の直撃には耐えられる。エネルギー変換炉内部にはDG細胞を生成するエネルギー変換炉タイプのエンジンが搭載されており、インパルス本体にDG細胞を一時的に感染させる事で、インパルス本体に凄まじいパワーをもたらす。合体が解除されると、本機に注入されたDG細胞は自動で消滅し、元のインパルスガンダムの状態に戻る。この仕組みは、デスティニーシルエットと同様である。

ハーデスシルエット
背部の専用シルエット。
VPS装甲とDG細胞を調合した特殊装甲で構成されており、シルエット単体の耐久性はそれなりに高く、ビームライフル程度の直撃には耐えられる。

  • エネルギー変換炉
    内部にはDG細胞を生成するエネルギー変換炉タイプのエンジンが搭載されており、インパルス本体にDG細胞を一時的に感染させる事で、インパルス本体に凄まじいパワーをもたらす。
    合体が解除されると、本機に注入されたDG細胞は自動で消滅し、元のインパルスガンダムの状態に戻る。
    この仕組みは、デスティニーシルエットと同様である。
ハーデスシルエットの固定武装「ZGMF-X23S セイバーガンダム」と「ZGMF-X88S ガイアガンダム」の特徴であったビームを主軸とした重火器が多数搭載されており、いずれもナノラミネートアーマーやPS装甲にダメージを与えられる攻撃力と火力を誇る。ビームサーベルフォースシルエットと同じタイプの2本のビームサーベル。本来は予備用ではあるが、その出力は非常に高い。ビーム突撃砲ガイアガンダムの特徴である2門のビーム砲。通常時は上部に向いているが、背面に傾けて撃つ事も可能で、背後からの不意打ちのカウンター手段にもなる。ビームブレイドガイアガンダムの特徴である背面に2枚のビームエッジ。姿勢制御ウイング前面に展開される。すれ違いざまに斬りつける使い方がメインになり、本機の高い推進力と機動力も合わさって、恐るべき斬撃力を生み出す。アムフォルタスセイバーガンダムの特徴である、背部に接続された2門の大出力のプラズマ収束ビーム砲。最大出力では戦艦クラスを一撃で撃沈できる威力を誇るだけでなく、連射性も優れている。スーパーフォルティスセイバーガンダムの特徴である、アムフォルタス砲身と同軸上にそれぞれ1門ずつ設置された連射性能を重視したビーム砲。

ハーデスシルエットの固定武装
ZGMF-X23S セイバーガンダム」と「ZGMF-X88S ガイアガンダム」の特徴であったビームを主軸とした重火器が多数搭載されており、いずれもナノラミネートアーマーやPS装甲にダメージを与えられる攻撃力と火力を誇る。

  • ビームサーベル
    フォースシルエットと同じタイプの2本のビームサーベル。本来は予備用ではあるが、その出力は非常に高い。
  • ビーム突撃砲
    ガイアガンダムの特徴である2門のビーム砲。
    通常時は上部に向いているが、背面に傾けて撃つ事も可能で、背後からの不意打ちのカウンター手段にもなる。
  • ビームブレイド
    ガイアガンダムの特徴である背面に2枚のビームエッジ。姿勢制御ウイング前面に展開される。
    すれ違いざまに斬りつける使い方がメインになり、本機の高い推進力と機動力も合わさって、恐るべき斬撃力を生み出す。
  • アムフォルタス
    セイバーガンダムの特徴である、背部に接続された2門の大出力のプラズマ収束ビーム砲。
    最大出力では戦艦クラスを一撃で撃沈できる威力を誇るだけでなく、連射性も優れている。
  • スーパーフォルティス
    セイバーガンダムの特徴である、アムフォルタス砲身と同軸上にそれぞれ1門ずつ設置された連射性能を重視したビーム砲。
両腕部の固定武装「ZGMF-X31S アビスガンダム」の特徴であった実弾兵器を主軸とした射撃兵器が搭載されており、いずれもナノラミネートアーマーやPS装甲にダメージを与えられる攻撃力を誇る。両肩部シールド各種武装を搭載した攻防一体の盾であり、両肩に接続されている。陽電子砲さえも完璧に防ぎ切るほどの防御力を誇る。3連装ビーム砲シールド裏面に内蔵されたビーム砲。左右計6門をのビーム砲を一斉発射する事で、広域に存在する目標に対して同時攻撃できる。高速誘導魚雷シールド上部に左右合わせて4門内蔵された魚雷。水中戦のみならず地上戦や宇宙戦を問わずに使用可能。連装砲シールド下部に左右合わせて4門装備された実弾兵器。貫通力が高く、一撃でPS装甲を持つMS複数機を一撃で貫通するほど。

両腕部の固定武装
ZGMF-X31S アビスガンダム」の特徴であった実弾兵器を主軸とした射撃兵器が搭載されており、いずれもナノラミネートアーマーやPS装甲にダメージを与えられる攻撃力を誇る。

  • 両肩部シールド
    各種武装を搭載した攻防一体の盾であり、両肩に接続されている。
    陽電子砲さえも完璧に防ぎ切るほどの防御力を誇る。
  • 3連装ビーム砲
    シールド裏面に内蔵されたビーム砲。左右計6門をのビーム砲を一斉発射する事で、広域に存在する目標に対して同時攻撃できる。
  • 高速誘導魚雷
    シールド上部に左右合わせて4門内蔵された魚雷。水中戦のみならず地上戦や宇宙戦を問わずに使用可能。
  • 連装砲
    シールド下部に左右合わせて4門装備された実弾兵器。
    貫通力が高く、一撃でPS装甲を持つMS複数機を一撃で貫通するほど。
両脚部の固定武装「ZGMF-X24S カオスガンダム」の特徴であった近接武装が搭載されており、いずれもナノラミネートアーマーやPS装甲にダメージを与えられる攻撃力を誇る。大型クロー両膝と両爪先に装備された実体兵装。ビームクロー大型クローから出力されるビーム刃であり、蹴撃に連動した攻撃や、膝と爪先のクローによる挟み潰す攻撃などに使用される。ビームを脚部に纏わせて攻撃力を大幅に強化する事もでき、その場合の威力も凄まじく、蹴りの余波だけでもビル1棟を崩壊させてしまうほど。

両脚部の固定武装
ZGMF-X24S カオスガンダム」の特徴であった近接武装が搭載されており、いずれもナノラミネートアーマーやPS装甲にダメージを与えられる攻撃力を誇る。

  • 大型クロー
    両膝と両爪先に装備された実体兵装。
  • ビームクロー
    大型クローから出力されるビーム刃であり、蹴撃に連動した攻撃や、膝と爪先のクローによる挟み潰す攻撃などに使用される。
    ビームを脚部に纏わせて攻撃力を大幅に強化する事もでき、その場合の威力も凄まじく、蹴りの余波だけでもビル1棟を崩壊させてしまうほど。
特殊能力・最大の特徴ヨモツシステム本機最大の特徴にして、最大の欠点となる特殊能力。上記の通り、火力、機動力、防御力、その全ての点において、デスティニーガンダムをも凌ぐ圧倒的な性能を実現しているが、それはパイロットの生命力を吸収する事で、強大なエネルギーに変換し、絶大な戦闘能力を引き出す機能によるものであり、それ故に体力の消費は凄まじく、強大な性能と引き換えに、戦い続ければパイロットの生命力を削り続け、いずれは死に至る危険性を孕む。DGサモンウエポンシステムプロトタイプから引き続き使用する特殊能力であり、手持ち武装を内部に粒子化して収納し、必要に応じて武装を手元に召喚できるシステム。さらに、背面にこれらの幾つもの武器を召喚して展開・射出することができ、召喚した武器を浮遊・突撃・射撃させたり、ドラグーンシステムのようなオールレンジ攻撃を可能にしている。使用できる武器は、連合軍の後期GAT-Xシリーズ、ザフト軍のセカンドステージシリーズ及びデスティニーガンダムの手持ち武器で、以下の通りになっている。ミョルニルGAT-X370 レイダーガンダムが装備していたモーニングスターに類似したスパイク付金属球型の質量兵器。破壊力が高められており、PS装甲製のMSさえも一撃で粉砕できるほど。召喚できる数は1つまで。超高初速防盾砲GAT-X370 レイダーガンダムが装備していた大型シールドと2連装高初速機関砲を組み合わせた複合武装。ビームと実体弾の切り替えが可能。ナノラミネートアーマーにもダメージを与えられる威力を誇る。シールドとしても、もちろん優秀である。召喚できる数は1つまで。ニーズヘグGAT-X252 フォビドゥンガンダムが装備していた打突用スピア付き巨大鎌。PS装甲やナノラミネートアーマー製のMSでさえ紙のように斬り裂く斬撃力を発揮できる。召喚できる数は1本まで。トーデスブロックGAT-X131 カラミティガンダムが装備していた携行式の大型バズーカ砲。ナノラミネートアーマーやPS装甲粉砕できる威力を誇る。召喚できる数は1丁まで。ビームランスZGMF-X31S アビスガンダムが装備していたビーム刃と実体刃を複合装備させた槍状装備。召喚できる数は1つまで。本機の主武装であり、敵機との間合いを取る目的のみならず、槍として扱う接近戦などにも使用できるように調整されている。ビーム刃は極めて高い出力を誇り、ナノラミネートアーマー製のMSさえも一撃で粉砕するほど。実体刃についても、アルティメット細胞から得られる強大な力によって、表面は見えないビームサーベルを纏った状態になっているので、この実体刃だけでもナノラミネートアーマーやPS装甲を斬り刻むほどの斬撃力を誇る。柄部分の強度も極めて高く、高出力ビーム兵器すらも軽々と弾き返す。機動兵装ポッドZGMF-X24S カオスガンダムに搭載されていたビーム砲・誘導型ミサイル・高推力スラスターを備えた大型タイプのオールレンジ攻撃兵器。召喚できる数は2つまで。ビーム砲は威力も高く、ナノラミネートアーマーを搭載したMSをも一撃で破壊できるほど。ポッド単体でも推進力と機動力も高く、大気圏内でも使用可能。加えてポッド自体も耐久性が高い為、撃墜されにくい。ビームライフル(宇宙戦特化型)ZGMF-X24S カオスガンダムが装備していたビームライフル。連射性能に特化している。召喚できる数は1つまで。ビームライフル(地上戦特化型)ZGMF-X88S ガイアガンダムが装備していたビームライフル。破壊力に特化している。召喚できる数は1つまで。機動防盾ZGMF-X88S ガイアガンダムが装備していた専用シールド。陽電子砲すらも完全に防ぎ切る防御力を誇る。召喚できる数は1つまで。フラッシュエッジ2ZGMF-X42S デスティニーガンダムが装備していた手持ち式ビームサーベルとしても使用可能なビームブーメラン。ナノラミネートアーマーやPS装甲を搭載したMSを一撃で撃破できる威力を持つ。召喚できる数は2つまで。

特殊能力・最大の特徴

ヨモツシステム
本機最大の特徴にして、最大の欠点となる特殊能力。
上記の通り、火力、機動力、防御力、その全ての点において、デスティニーガンダムをも凌ぐ圧倒的な性能を実現しているが、それはパイロットの生命力を吸収する事で、強大なエネルギーに変換し、絶大な戦闘能力を引き出す機能によるものであり、それ故に体力の消費は凄まじく、強大な性能と引き換えに、戦い続ければパイロットの生命力を削り続け、いずれは死に至る危険性を孕む。

DGサモンウエポンシステム
プロトタイプから引き続き使用する特殊能力であり、手持ち武装を内部に粒子化して収納し、必要に応じて武装を手元に召喚できるシステム。
さらに、背面にこれらの幾つもの武器を召喚して展開・射出することができ、召喚した武器を浮遊・突撃・射撃させたり、ドラグーンシステムのようなオールレンジ攻撃を可能にしている。
使用できる武器は、連合軍の後期GAT-Xシリーズ、ザフト軍のセカンドステージシリーズ及びデスティニーガンダムの手持ち武器で、以下の通りになっている。

  • ミョルニル
    GAT-X370 レイダーガンダムが装備していたモーニングスターに類似したスパイク付金属球型の質量兵器。
    破壊力が高められており、PS装甲製のMSさえも一撃で粉砕できるほど。召喚できる数は1つまで。
  • 超高初速防盾砲
    GAT-X370 レイダーガンダムが装備していた大型シールドと2連装高初速機関砲を組み合わせた複合武装。ビームと実体弾の切り替えが可能。
    ナノラミネートアーマーにもダメージを与えられる威力を誇る。
    シールドとしても、もちろん優秀である。召喚できる数は1つまで。
  • ニーズヘグ
    GAT-X252 フォビドゥンガンダムが装備していた打突用スピア付き巨大鎌。
    PS装甲やナノラミネートアーマー製のMSでさえ紙のように斬り裂く斬撃力を発揮できる。召喚できる数は1本まで。
  • トーデスブロック
    GAT-X131 カラミティガンダムが装備していた携行式の大型バズーカ砲。
    ナノラミネートアーマーやPS装甲粉砕できる威力を誇る。召喚できる数は1丁まで。
  • ビームランス
    ZGMF-X31S アビスガンダムが装備していたビーム刃と実体刃を複合装備させた槍状装備。召喚できる数は1つまで。
    本機の主武装であり、敵機との間合いを取る目的のみならず、槍として扱う接近戦などにも使用できるように調整されている。
    ビーム刃は極めて高い出力を誇り、ナノラミネートアーマー製のMSさえも一撃で粉砕するほど。
    実体刃についても、アルティメット細胞から得られる強大な力によって、表面は見えないビームサーベルを纏った状態になっているので、この実体刃だけでもナノラミネートアーマーやPS装甲を斬り刻むほどの斬撃力を誇る。
    柄部分の強度も極めて高く、高出力ビーム兵器すらも軽々と弾き返す。
  • 機動兵装ポッド
    ZGMF-X24S カオスガンダムに搭載されていたビーム砲・誘導型ミサイル・高推力スラスターを備えた大型タイプのオールレンジ攻撃兵器。召喚できる数は2つまで。
    ビーム砲は威力も高く、ナノラミネートアーマーを搭載したMSをも一撃で破壊できるほど。
    ポッド単体でも推進力と機動力も高く、大気圏内でも使用可能。加えてポッド自体も耐久性が高い為、撃墜されにくい。
  • ビームライフル(宇宙戦特化型)
    ZGMF-X24S カオスガンダムが装備していたビームライフル。連射性能に特化している。
    召喚できる数は1つまで。
  • ビームライフル(地上戦特化型)
    ZGMF-X88S ガイアガンダムが装備していたビームライフル。破壊力に特化している。
    召喚できる数は1つまで。
  • 機動防盾
    ZGMF-X88S ガイアガンダムが装備していた専用シールド。
    陽電子砲すらも完全に防ぎ切る防御力を誇る。召喚できる数は1つまで。
  • フラッシュエッジ2
    ZGMF-X42S デスティニーガンダムが装備していた手持ち式ビームサーベルとしても使用可能なビームブーメラン。
    ナノラミネートアーマーやPS装甲を搭載したMSを一撃で撃破できる威力を持つ。召喚できる数は2つまで。
本機は、ビームランスやビームサーベルを駆使した一撃離脱戦法や接近戦、ビームライフルによる中距離射撃戦、ハーデスシルエットの大口径プラズマ収束ビーム砲による長距離砲撃、両肩シールド裏面に内蔵されたビーム砲と実体兵器による制圧戦など、多彩な武器を駆使した変幻自在な攻防戦を得意とする。しかし、パイロットへの負担を全く考慮しないヨモツシステムの存在もあって、本機は欠陥品に等しい機体となっている。勿論、ギルバートはシンに欠陥品を使わせるつもりは無く、ギルバート自らがこの機体に乗って実験を繰り返し、後にこれらの反省点を生かした究極のMSを完成させてシンに譲渡している。※ちなみに今回の独自設定は、仮面ライダー龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズをモチーフとしています。

本機は、ビームランスやビームサーベルを駆使した一撃離脱戦法や接近戦、ビームライフルによる中距離射撃戦、ハーデスシルエットの大口径プラズマ収束ビーム砲による長距離砲撃、両肩シールド裏面に内蔵されたビーム砲と実体兵器による制圧戦など、多彩な武器を駆使した変幻自在な攻防戦を得意とする。
しかし、パイロットへの負担を全く考慮しないヨモツシステムの存在もあって、本機は欠陥品に等しい機体となっている。
勿論、ギルバートはシンに欠陥品を使わせるつもりは無く、ギルバート自らがこの機体に乗って実験を繰り返し、後にこれらの反省点を生かした究極のMSを完成させてシンに譲渡している。

※ちなみに今回の独自設定は、仮面ライダー龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズをモチーフとしています。

コメント

インパルスさんがお薦めする作品

フォースインパルスガンダムエク…

  • 1884
  • rating_star14
  • 0

ミーティアユニット(フォースイ…

  • 2024
  • rating_star15
  • 0

ムテキインパルスガンダム

  • 832
  • rating_star10
  • 0
10
ガンダムデスサイズヘルカスタム(オリジナルver)

ガンダムデスサイズヘルカスタム…

数年前に組み立てた、HG1/144のガンダムデスサイズヘルカ…

9
ジオセイバーガンダムオーディン

ジオセイバーガンダムオーディン

今回の作品は、セイバーガンダムにオリジナル設定を多数盛り込み…

9
ガンダムAGE-1レッドホッパー

ガンダムAGE-1レッドホッパ…

今回も、自分のオリジナル設定を盛り込んだ機体をご紹介します。…

17
アルケインガンダムエレキフロッグ

アルケインガンダムエレキフロッ…

今回は、とある科学の超電磁砲の主役、御坂美琴をモチーフにして…