プロトタイプ・ドム
  • 448
  • 24

プロトタイプ・ドム

なんとか今年もドムの日に間に合いました!

今年は1/144旧キットの「プロトタイプ・ドム」です。

相変わらず古くさいキットで恐縮ですが、それなりにこだわった塗装やちょっとした改造などは是非見ていただきたいので、よろしければご覧になっていってください。

プロトタイプ・ドム アピールショット1

正面素立ちです。
使用したキットは「1/144 局地戦闘型ドム」です。
去年のドムの日に投稿した作品のひとつ、「熱帯戦用ドム量産型」を製作した際に丸々余ってしまったドム本体を再利用しました。
基本塗装はツヤ消し黒にツヤ消し白を若干混ぜた黒色にニュートラルグレー、黒鉄色、そして赤色です(いずれも水性ホビーカラー)。
キットの説明書に載っている塗装見本の写真はウェザリングがキツ過ぎてほとんど参考にならなかったので(orz)、ネットで検索した1/100スケールの写真や、こちらのガンスタさんに投稿されている素晴らしい作品の数々を参考に塗り分けました。
またモノアイは、裏をシルバーで塗装したHアイズを貼り付けました。

プロトタイプ・ドム アピールショット2

リアビューです。
バックパックは「1/144 プロトタイプ・ドム」のキットから流用しました。
このバックパックの造形、相変わらず旧キットとは思えないトンデモクオリティです。
また、ヒートサーベルだけでなくジャイアント・バズもマウント可能なところが嬉しいですね。

プロトタイプ・ドム アピールショット3

サイドビューです。
デカールが非常にカッコいいです。
キットの説明書に指定はありませんでしたが、箱絵のイラストではスネの側面にも「3」のマーキングが入っていたため、余ったデカールを貼ってみました。

プロトタイプ・ドム アピールショット4

武装一式です。
と言っても、ジャイアント・バズとヒートサーベルのみですが・・・。
ヒートサーベルは非稼動状態のグレーのモノと、稼動状態のスカイブルー、オマケでオレンジ色のモノを用意しました。

というワケで、早速装備させてみましょう!

プロトタイプ・ドム アピールショット5

プロトタイプ・ドム アピールショット6

ジャイアント・バズ装備です。
古いキットのため、残念ながらこうして脇に抱えるポーズが精一杯ですが、やはりドムといえばこの武装ですね。

プロトタイプ・ドム アピールショット7

ヒートサーベル装備です。
オレンジも悪くはありませんでしたが、やはりドムのヒートサーベルはこの色がしっくりきますね。
旧キットだとなおさらです。
ちなみに腰と足首の関節をいじってあるので、それなりにポーズが決まるようにはなっています(関節の加工については、また後ほど)。

プロトタイプ・ドム アピールショット8

プロトタイプ・ドム アピールショット9

ランナー塗装ビフォーアフターです。
ご覧の通り、使用したのは局地戦闘型ドムです。
どうせ組み立ててから塗り直しはしますが、このパーツの段階で一旦色を塗っておくと、細かい部分を後で塗る手間が省けますし、何より完成時のイメージが掴みやすくなる気がします。

プロトタイプ・ドム アピールショット10

プロトタイプ・ドム アピールショット11

胴体の加工です。
ベルト(?)の上で上下に分割したあと、上半身にはポリキャップを固定したプラ板を、下半身にはランナーを切って作ったプラ棒を取り付けてあります。
これにより、腰のひねりを再現できるようになりました。

プロトタイプ・ドム アピールショット12

足首関節です。
もともとキットに付属していた関節パーツをベースに、プラ板とパテでボールジョイント(♂)を製作しました。
スネ内部にはポリキャップでボールジョイント受けを取り付けてあります。
ここの関節をボールジョイントにするだけで、キットが取れるポーズの幅がかなり広がるのでオススメです。

プロトタイプ・ドム アピールショット13

手首です。
画像右が加工前、左が加工後です。
少々見づらいですが、このキットの平手には四角い肉抜き穴が空いているので、プラ板とパテで塞いでおきました。
これだけでも見た目がかなり改善します。

プロトタイプ・ドム アピールショット14

後頭部です。
動力パイプ接続用のパーツが付属していなかったので(プロトタイプ・ドム用の動力パイプ自体は局地戦闘型ドムのキットに付属していました)、プラ板とパテで自作しました。
少々長すぎる気もしますが、まぁこんなもんでしょう(笑)。

プロトタイプ・ドム アピールショット15

ラインマーキングを手描きです。
今回、肩アーマーとスネの赤いラインをマスキングと筆塗りで再現してみました。
手順としては、まず大ざっぱに赤いラインを筆で描き込み(画像右の脚)、塗料が乾いてから、赤色を残したい部分を細切りにしたマスキングテープで保護します(画像右の腕)。
次にマスキングの上から、マスキングテープごと本体の色を塗り(画像左の腕)、本体色が乾いたら慎重にマスキングテープをはがします(画像左の脚)。
完成写真などでじっくり見ていただきたいのですが、個人的にはかなり上手くいったと思っております(笑)!

プロトタイプ・ドム アピールショット16

最後までご覧いただきありがとうございました。
「ドムのキットにハズレなし」なんていう格言もありますが、こちらのキットも多分に漏れず、旧キットながらちょっとした関節の加工だけでかなりカッコよくなりました。
やはりMSVは傑作キットぞろいですね!

さて、ここまでご覧になっていただいた方の中には、こんな疑問を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「局地戦闘型ドムの体にプロトタイプ・ドムのバックパックを取り付けたら、今度はプロトタイプ・ドムの体が丸々余るハズだよな? ・・・その胴体、どこに行った・・・?」

「君のような勘の良いガキは・・・大好きだよ!!」
はい!実はプロトタイプ・ドムの本体は、別機体に改装予定です!!というか、10年以上前に改造するつもりで買ってきたプロトタイプ・ドムのパーツをそのまま流用したんですよね・・・。
しかし、当時の自分では肝心の改造方法が思い付かず技術もなかったため、ずっと放置状態でした。が!今の俺ならイケる(多分・・・)!!
というワケで、どれだけ先になるか分かりませんが、プロトタイプ・ドムを改造した作品もいつか投稿したいと思っていますので、よろしければまた覗きに来てください。
ちなみにどんな機体に改造するかは、過去の私の投稿をご覧になって傾向が分かっていらっしゃる方なら予想できてしまうかもしれませんが、そこは言わぬが花というもの。ネタバレ、ネタつぶし、ダメ!絶対!!
最後になりますが、本作品をご覧になっての感想などいただけますと幸いです。

「ドムのキットにハズレなし」とは、まさにこのキットのための格言だといっても過言ではないでしょう(※過言です)。

コメント

  1. ロンロン 6か月前

    コメントありがとうございました!
    MSVは旧キットでも出来が良くて、それをなんとかして活かした作品を作りたくなりますよね。
    完璧にプロトタイプ・ドムですね!!すごい!

    • Zoo 6か月前

      ロンロンさん、
      コメントありがとうございます。
      現在、余ったプロトタイプ・ドムを改修中ですので、どれだけ先になるかは分かりませんがよろしければまた覗きに来てください。

  2. GORO55 8か月前

    なんと!トロピカルテストタイプ使ってのビルドとは驚きです!

    こらは説明がないとわからない(笑)

  3. 鯖豚定食 8か月前

    こちらでは初めまして m(..)m
    プロトタイプ・ドム制作、お疲れ様でした。

    HGは洗練されていて格好良いけど、旧キットの
    プロポーションも、味がありますね。
    なんか、ちょっとカワイイです。

    旧キットにポリキャップ仕込んで
    此処まで作るとは!
    制作技術高いですね。

    自分も、HGと旧のニコイチはやったことあります。

    • Zoo 8か月前

      鯖豚定食さん、
      初めまして。コメントありがとうございます。
      お褒めいただき光栄です!!
      旧キットにポリキャップを仕込むと、意外と現代でも通用する作品に仕上がってくれるのでオススメですよ。
      ちなみに旧キットに関節を仕込んだモノですと、私が以前投稿したガザDなんかも結構良く出来たと自分では思っていますので、よろしければ本作品と合わせて是非ご覧になっていってください(ダイマ)wwww

  4. LーM 8か月前

    腰や脚の加工の甲斐あって自然かつ迫力もあり、キットの古さを感じさせない作品に仕上がってると思います!
    カラーリングやマーキングもお見事です!
    敢えて派手なウェザリングを施さないのも試作機感があってイイですね。

    • Zoo 8か月前

      L-Mさん、
      いつもコメントありがとうございます。
      ウェザリングを施さなかった理由はまさにお察しの通りで、「試作機なのに全身にキズや汚れがあるのは変なのでは?」と思ったからなんです(以前投稿したプロトタイプ・グフも同じ理由です)。
      関節をちょっといじってあげるだけで、見違えるくらい化けてくれましたよ!

  5. 中光國男 8か月前

    旧キットドム、このぽってり感がイイですね〜ソソられます!ウエストヒネリと足回りのポリキャップの動きはキットのグレードが上がりますね!改修が素晴らしいです!

    • Zoo 8か月前

      中光國男さん、
      コメントありがとうございます。
      むっちりボディがセクシーなドムちゃんです(笑)。
      最小限の関節加工だけで、本当に驚くほどポージングが決まるようになったので、自分も驚きました。
      これもひとえに、もともとのキットの出来が良いからですね!

  6. Tulsa_Birbhum 8か月前

    あらためて見ると、YMS-09のこのカラーって、ノリス パッカードの軍服姿に通じる感じがありますね。プロポーションも彼に似ているし、グフカスタムよりこっちに乗った方がよかったかも?

    • Zoo 8か月前

      Tulsa Birbhumさん、
      コメントありがとうございます。
      今、画像検索をしてみたのですが、確かにノリスのノーマルスーツと配色が一緒ですね・・・!
      これは気が付きませんでした!!

  7. sora 8か月前

    どもです ドムの日にピッタリな(o^^o)
    なかなか味のある旧キット
    またまた勉強になりましたm(_ _)m
    旧キットとの出会いが無いのでホントに見てて楽しいです

    • Zoo 8か月前

      soraさん、
      いつもコメントありがとうございます。
      毎度古くさいキットばかりで恐縮ですが、そういっていただける方がいて自分も模型製作のモチベーションになります!

  8. ロートル 8か月前

    こっちのタイプは作った事がないのですが、腕のマークがマッドマックスみたいです。

    黒塗装、難しいですよね。
    さらにその上に赤なんて 私だったら逃げてます(笑)

    …え?なんかいろいろ改造してるし……すげぇ…

    • Zoo 8か月前

      ロートルさん、
      いつもコメントありがとうございます。
      「腕のマークがマッドマックスみたい」というのは思いつきませんでしたが、言われてみればなかなかにヒャッハーなデザインですね(笑)。
      改造ヵ所も気に入っていただけたようで、製作者としては感無量です。

  9. 蒼き鷹 8か月前

    一旦、塗装してから合わせ目消し、
    か〜ら〜の〜改造
    今のキットならまだしも旧キットで、ミスったら余計な所に傷ついちゃうじゃないですか〜やりますねぇ
    トロピカルからのプロトタイプいいですね〜^_^
    ・・・あれ、自分もやってたわ〜
    デザートカラーにしただけだけど〜
    両方売ってたんだけどサーベルが横向きがカッコよかったからこっちを選びました〜

    • Zoo 8か月前

      蒼き鷹さん、
      いつもコメントありがとうございます。
      腰のひねりの改造などは、蒼き鷹さんのデザートカラーのプロトタイプ・ドムをかなり参考にさせていただきました!改めて、ありがとうございました!!
      ランナーのまま塗装したのは、実はガンスタ映えをかなり狙ったからだったりします(笑)。

  10. 4039 8か月前

    ドムの原点、まさにドムの日に相応しい機体ですね!
    私も今回HGUCドムにバックパックを渡してしまったトロピカルドムが余っていますので、可動拡張工作大変参考になりました。
    このドム輪廻の行く末、楽しみにしてます(笑)

    • Zoo 8か月前

      4039さん、
      いつもコメントありがとうございます。
      拙い作品ではありますが、何か参考になったものがあるのなら製作者として非常に嬉しく思います。
      自分の余ったプロトタイプ・ドムが輪廻転生の果てにどんな姿になるか、いつになるかは分かりませんが是非見届けてやってください!(「ドム輪廻」というパワーワードがめっちゃツボったwwww)

  11. pontyan 8か月前

    プロトタイプドム!黒いボディに赤いラインが映える美人さんですね。
    各関節への改造の効果で、動きや迫力を感じます!
    こうしてみているとクランクを持ったザクを並べてみたり、ドムキャノンに改造したりしたく……

    • Zoo 8か月前

      pontyanさん、
      いつもコメントありがとうございます。
      クランクを持ったザクは自分も考えましたが、今回はプロトドム単体で投稿してみました。
      確かに、言われてみれば黒地に赤い差し色が入ったカラーリングはなかなかのオシャレさんですね。

Zooさんがお薦めする作品

グフ重装型

R・ジャジャ(袖付き)

カプール

9
ザク・マインレイヤー

ザク・マインレイヤー

 前回に引き続き、「ガンプラコレクション」より1/144のさ…

7
ジュアッグ

ジュアッグ

 久しぶりの投稿です。  が、新年度が始まってからバタバタし…

15
高機動型ザク(黒い三連星)

高機動型ザク(黒い三連星)

 「ザクの日」なんとか間に合いました。  10年以上前に製作…

17
ドムキャノン複砲仕様

ドムキャノン複砲仕様

 去年の10月6日(ドムの日)に投稿した「局地戦闘型ドム」を…