ジム・スナイパーⅡ

ジム・スナイパーⅡ

 高校生の頃、どうしても欲しかった「ジム・スナイパーⅡ」を自作したモノです。

 現在、バックパックを取られた1/144MSVの「プロトタイプ・ドム」を改造中ですが、息抜きに過去作を投稿します。

 15年ほど前の作品なので、保存状態も作品の出来自体も決して良くはありませんが、当時としてはかなり頑張って製作しました。

 拙い作品ではありますが、「キット化していない機体を、自分が持てる限りの技術と工夫でなんとか作り上げる」という、モデラーにとって大切な何かを自分に教えてくれた機体です。

 どうか最後までご覧になっていってください。

 正面素立ちです。
 ベースに使用したキットは、去年のクリスマスに投稿したザク改と同じく旧キット「ポケットの中の戦争」シリーズより「ジム・コマンド」です(コロニー戦仕様のクリーム色とダークグリーンの方です)。
 当時はHGUCでジム・コマンドすら発売していたか分からないような時代だったので、ベース機として使えそうなキットはこれくらいでした。
 正面の改造ヵ所は

・頭部バイザーをジャンクパーツとプラ板、クリアパーツのランナーで自作
・右肩に取り付けるアンテナパーツを側頭部に移植(ただし15年の間に折れてどこかへ行ってしまったので、今回の投稿に合わせてプラ版を切った端材からでっちあげ)
・両胸のダクトをプラ板で塞ぐ
・フロントアーマーの増加装甲(青い部分)をプラ板で製作
・スネ上部のスラスター部分をプラ板で自作

こんなところでしょうか。
 改造ヵ所は本当に悩みながら製作しました。
当時は今ほどインターネットが身近なモノではなかったので(少なくとも自分にとっては)、資料として活用できたのは本屋で立ち読みする模型雑誌ぐらいのものでした。
 ちなみに、塗装はツヤ有り白とインディブルーのツートンに、ところどころ赤色です(いずれも水性ホビーカラー)。
 塗装に関しても、カラーリング見本がなかなか無く、試行錯誤しました。
アニメに一瞬しか登場しなかった機体で、しかも戦闘が夜のシーンだったため、当時はジム・スナイパーⅡの色は白と青のツートンだと勘違いしていました(模型雑誌でたまたま見かけた作例が「ホワイト・ディンゴ隊仕様のジム・スナイパーⅡ」だったことも大いに関係しています)・・・。
それにしても、長年棚に放置してあったせいでかなり黄ばんでしまっています・・・。

 リアビューです。
 こちらの改造ヵ所は

・バックパックをプラ板と市販のバーニアパーツで自作
・肘アーマーの穴5つずつ(いわゆる「ブチ穴」)を開口
・ふくらはぎにスラスターをプラ板やジャンクパーツで自作

これくらいです。

 サイドビューです。
 こちらの改造ヵ所は、ふくらはぎ側面に開けた5つの穴くらいですが、この穴、ふくらはぎの両側面に開いている上、両脚に同じ加工をしなければならず大変でした。
 結局「最初に穴を開けた部分にセロテープを貼り(当時はマスキングテープなんてモノ知りませんでした・・・)、それにマジックでふくらはぎの形を描いた後で千枚通しで穴を開け、それをはがして反対側やもう一方のパーツに貼り、マジックで穴の位置を写し取る」という古典的な方法でなんとかしました。 

 狙撃用バイザー開閉です。
 この作品一番のこだわりポイントかもしれません。
 今の目で見ればあまりにも雑な造りですが、当時はこれでも会心の出来でした・・・。
 

 スネのスラスターです。
 基本的にはプラ板を切った貼ったしてのスクラッチです。
 こちらも今の目で見ると非常に残念な有り様ですが、これでも当時としては悪くない出来だと思っていました(今見るとちょっと恥ずかしい・・・)。

 

ふくらはぎのスラスターです。
 バーニア部分は、これも高校生の頃、自作しようとして失敗した高機動型ゲルググ用のバックパックのバーニアパーツを再利用しました。
パーツ自体は市販のバーニアパーツをエポキシパテの中にめり込ませただけのモノです(笑)。
 そのバーニアパーツの周りを囲うようにプラ板を貼りつけ、それっぽく仕上げてあります。

 バックパックです。
 自作部分の中では、ここが一番出来が良いかもしれません。
とは言っても、プラ板の箱組みに市販のバーニアパーツを貼り付けただけですが・・・。
 ちなみに、バックパック両脇の四角いバーニアはプラ板による自作です。 

 スナイパーライフルです。
 当時はジム・スナイパーⅡがどんなライフルを装備しているのかよく知らなかったので旧キットのヤクト・ドーガのビーム・アサルトライフルをベースに自作しました。
銃身にはボールペンのインクが入っている細い筒を、サブグリップはFGザクのマシンガンのパーツを使い、銃口部分はシステムウェポンのパーツです。
 高校生だった当時はMGガンダムのビームライフルの銃口が付いていたのですが、そちらのパーツは数年前に製作した「ジム・スナイパーカスタム」に移植してしまったので、代わりにこちらを取り付けました。
 付け換えた当時はいまひとつ気に入らなかったのですが、今見るとサプレッサーっぽくてスナイパーには似合いますね!

 シールドです。
 当時「手描きのパーソナルマーク」というものを自分のガンプラに施してみたいと考えていたので試してみました。
 スミ入れペンと面相筆で描いたにしては悪くない出来です(文字通りの自画自賛wwww)。
 まぁ、1/144という縮尺を考えると少々大きすぎる気もしますが・・・。

 サブウェポンホルダーです。
 当時何かの本で見かけたイラストで「ジム・スナイパーカスタム」がふくらはぎ側面にビーム・スプレーガンを装備しているのを真似してみました。
ホルダーに突っ込んであるのは、もともとジム・コマンドに付属していたブルパップマシンガンです。

 HGUCジム・スナイパーⅡとの比較です。
 細かいディテールなどはさすがに劣りますが、「当時の俺、なかなか頑張って再現してるじゃないか」と思えます(笑)。

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 今の目で見れば決して良くできた作品ではありませんし、そもそもHGUCでジム・コマンドどころかジム・スナイパーⅡそのものが発売されている現在となっては、わざわざこんな古いキットを改造してこの機体を製作される方はほぼいらっしゃらないでしょう。
 それでも、当時のモデラーはどんな工夫や改造をしていたのか、「工夫次第でガンプラはいくらでも応えてくれるし、手間をかけた分だけ自分の作品に愛着も湧くよ」ということを、若い世代のモデラーにも感じ取っていただきたいな、と思い、少々恥ずかしいですが、今回の投稿はこの作品をチョイスしました(ちょっと説教オヤジみたいでウザいかな・・・?)。
 最後になりますが、本作品をご覧になっての感想などいただけますと幸いです。

 さて、前々回「局地戦闘型ドム」を改造して製作した「プロトタイプ・ドム」のあまりのドムですが、完成度は今日の時点で50%といったところでしょうか・・・。
 本体の方はある程度形になりましたが、ここから先が面倒な山場です・・・。
 というワケで、またしばらく過去作の投稿が続くかと思われますが、ご興味があれば是非またのぞきに来てください。

  • サイトの埋め込み
みんな大好き、連邦軍の花形モビルスーツ、ジム・スナイパーⅡです。おっさんモデラ―の意地を見よ!(なんじゃそりゃ)

コメント27件

  1. 鯖豚定食 2日前
    • Zoo 1日前
  2. GORO55 4日前
    • Zoo 3日前
  3. な・か・け・ん 4日前
    • Zoo 4日前
  4. LーM 5日前
    • Zoo 4日前
  5. ロートル 6日前
    • Zoo 5日前
  6. 豆腐は腐ってない 6日前
    • Zoo 6日前
  7. pontyan 7日前
    • Zoo 7日前
  8. 中光國男 7日前
    • Zoo 7日前
  9. たぼ 7日前
    • Zoo 7日前
  10. mkoku 7日前
    • Zoo 7日前
  11. 恋ぴんく 7日前
    • Zoo 7日前
  12. hiroharukohno 7日前
    • hiroharukohno 7日前
      • Zoo 7日前
  13. 蒼き鷹 1週間前
    • Zoo 7日前

昨年、スマホのネットアプリ(?)のオススメで発見して登録しました。 地味な作品が多いかもしれませんが、暇を見て投稿していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ルッグン

 今回は記念すべき(?)「ガンスタ投稿40作目」の作品なので、何か特別…

プロトタイプ・ドム

なんとか今年もドムの日に間に合いました! 今年は1/144旧キットの「…

ザク強行偵察型

高校生、大学生の頃に製作した、1/144 のMSVキットです。 現在、…

プロトタイプ・グフ

「グフの日」投稿第2弾です。プレミアムバンダイで発売された「プロトタイ…

関連ガンプラ作品

下弦の壱・魘夢 頑駄無(無限列車)

鬼、二人目は! 『下弦の壱・魘夢 頑駄無 (無限列車)』 です!! 『…

グリムゲルデ Phantom(叛逆者の亡…

久しぶりの投稿です。グリムゲルデの自分専用機を作りました。

  • 2
  • rating_star20
  • 200

SDCS ブルーディスティニー1号機

SDCSでブルーディスティニー1号機を作成しました。 ベースはBB戦士…

  • 0
  • rating_star31
  • 128

幻の形態

ガンダムAGE-2 ダークハウンドの製作中に、某作品の形態を見つけまし…