GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【GBNW:EX】09:HGBD:R ヴィートルーウェポンズ(&GNヴィンテージ・ライトボディ)

【GBNW:EX】09:HGBD:R ヴィートルーウェポンズ(&GNヴィンテージ・ライトボディ)

「GBNWeapons:EX」、「Re:RISE」編。
【EX09/第61改「あたしの日常」:HGBD:R 002 ヴィートルーウェポンズ & GNヴィンテージ・ライトボディ】

第61改「あたしの日常」

あたしの日常。テストにバーに、GBNは今日も大忙しよね?

ディメンションが離れているみたいで今まであんまり知らなかったんだけど・・・風の噂で聞いたわ。
「アダムの林檎」のマギーさん、彼女(?)もバー、始めたんだってさ。
あぁ。だからバー・「アルケミスト」のオープンの時に花輪がなかったわけか。ライバル、ってとこ?上等。
どっちが美味い酒を出せるか勝負・・・って感じじゃないわね、これは。
昨今のGBNは感覚が「苦痛を伴わない範囲で」フィードバックされるようになったから、酒を飲んでいる感覚も味わえて・・・トリさん、ありがとって感じ。

ところで、バーの時間以外は周辺宙域で武装のテストね。あたしだって暇人じゃない。
運営側からはちょこちょこ武装テストの依頼が来てるわ。
それと、なんだか・・・変な武装も来てて。差出人、不明。統一感があるから、どこかのダイバーが装備してる奴の不正コピー品みたいなんだけれど・・・
あたしとしてはいろいろと使えそうな奴も入ってるし、こっちもついでにテストしちゃおうかな。

・・・と、周辺宙域の索敵は怠らずに・・・救難信号!?
迷い込んじゃったのか・・・リゼル1機とザク・・・いや、グフ!

【武装データ】

キット種別:HGBD:R(ハイグレード「ビルドダイバーズRe:RISE」シリーズ)
発売:2019年10月
価格:600円(税抜き)

関連ガンプラ:HGBD:R アースリィガンダム+HGBD:R コアガンダム(Gー3カラー)&ヴィートルーユニット
(アースリィ付属の通常カラーコアガンダムとヴィートルーユニット、本武装でヴィートルーガンダムを再現)

ついに始まった「ビルドダイバーズRe:RISE」。
本連載でも随時最新キットレビュー(武装テスト)と行きたいところ・・・本作の武装はほとんどが「登場機体の武装パーツの一部」だったりもします。
何度も言うように「HGBC」銘は消滅。本体・武装・その他、全てが統一連番で展開されます(これについては「SDBD:R」にも武装パーツが発売されることも大きいかも)。

10月発売の物からまずは番号順にヴィートルーウェポンズ。
上記のように「登場機体の武装パーツの一部」ではありますが・・・上写真「関連ガンプラ」欄のように、作中形態にするには3キットを組み合わせることが必要です(塗装する場合はこの限りではない)。
ただし、これまでのキットにも気軽に使える汎用性は健在です。
箱横もシンプル、下箱解説も存在しません。各武装の解説は11月発売のヴィートルーユニット待ちとなっていました(追加修正済み)。

ランナー。もちろんKPS。一部ランナーは3ミリ軸として使えます。
マーズフォー・ヴィートルーの各ウェポンランナーは「W」ランナーとなっており、やろうと思えば作中形態でもセット販売可能です。
ちなみにこちらは「WA」。マーズフォーは「WB」。

いわゆる600円HGBC相当といえ、砲撃戦モードのヴィートルーガンダム用の武装。気軽に使いやすい武器やパーツが揃っています。

セット内容。
ヴィートルーウェポンズ本体(ビームキャノン・ミサイル・スラスター)
ビッグビームバズーカ構成パーツ(前・後ろ)
ジョイントパーツ

パーツを全てばらすとこんな感じに。
ヴィートルーウェポンズ本体バックパック部分は使いやすいアームやAGP2軸の小型ウイングなどに分かれます。

・・・四角いコの字型のコネクターが印象的ですが、これがプラネッツシステム用の接続穴です。
これからの連載では「プラネッツ穴」で略します。

プラネッツシステム:GBNのダイバー・ヒロトが考え出した「コアドッキングカスタム」システム。
中心となるコアガンダムにSFSとなるアーマーを装着することでそれに応じた特性を得る新時代のガンプラカスタマイズシステムである。

プラネッツ穴。四角い穴で見覚えがある・・・旧三国伝などで使用されていた四角穴です。切り欠きの形状の関係でかっちりはまりませんが軸としてはぴったり。
コアガンダムは背中に一個、腰に一個のプラネッツ穴を持っており、ドッキングの際はバックパックカバーと腰サイド・リアアーマーを装備します。
また、コアガンダムには2穴・1穴のジョイントパーツなども入っており、コア単体でも自由なカスタムが可能です。
こちらについては次回・マーズフォーウェポンズ解説時に。

ヴィートルーウェポンズ:ヴィーナスアーマーを使用した砲撃戦形態・ヴィートルーガンダムの武装パーツ部分。要はバックパックと武装である。
バックパックにはビームキャノンとミサイルポッド、一対のスラスター(ホバーユニット)を有する。

どこか違う(下記)ヴィンテージに背負わせて。
写真ではAGP2穴を使用して組み付けています。

ビームキャノン:大型のビーム兵器。
作中ではヒロトがミッション報酬を射出成形機で取り出してそこからビルド。
精度の高いビルドによって生まれた砲身強度は長時間の連射にも耐える。
ミサイルポッド:対艦・対MA用大型ミサイルを発射。

組み立てを変えて。
ビームキャノン、ミサイルは使いやすい左右3ミリ穴。ビームキャノンには一応左右の区別あり。
デフォルト装備時、ビームキャノンの片側の穴は3ミリ軸の装甲板で塞がれます。
装甲板はミサイルの方にも使え、キットを複数購入すれば装甲板を両側に付けることも可能。
スラスターは3ミリ穴接続です。

ビッグビームバズーカ:コアスプレーガンを素体とした巨大携行火器。
ヴィートルーガンダム時は額のセンサーとの連動により優れた命中率と破壊力精度を誇る。

コアガンダム付属のコアスプレーガンを前後で挟み込みます。
フォアグリップは可動。

ビッグビームバズーカ(合体パーツ):ビームバズーカは単体もしくはパーツ同時の組み合わせでも運用できるように設計されている。

なお、コアガンダムを持っていなくても前後を組み合わせて武器として使用可能です。
「新形態用の武装」でありながらカスタマイズにも使いやすい、新世代の武装キット群と言えるでしょうか。

ジョイントパーツ:作ろうガンプラ、遊ぼうガンプラ。

プラネッツ穴と2穴、上下左右に3ミリ軸。上下はAGP2軸です。

リミテッドチェンジ:ミッション内で緊急の必要が生じたとき、SFSとして使用しているアーマーや武装を一部分割して装備する形態。
作中ではガンダムゼルトザームの攻撃に対応するために使用したが歯が立たなかった。

勿論アースリィガンダムにも。
次回紹介、マーズフォーウェポンズとの合体ギミックも持ちます。

GNヴィンテージ・ライトボディ:GNヴィンテージにGNネイキッドの一部パーツを組み合わせたアルザスのガンプラ。
ヴィンテージのバックパック拡張性とネイキッドの肩ジョイントを兼ね備えたテスト用形態。GNドライヴはネイキッドの物になっている。
第24改でも一度行っている使用ガンプラ同士の混成形態。
10月発売の2アイテムの紹介用に新たに形態をでっち上げてみました。
これまでに比べると背中のAGP2軸への依存度が大きいのと・・・3ミリメソッドを効果的に使いたいのと。

後ろから。
ドライヴも戻したのは余計な飾りが付かないからです。

武装はネイキッド・ヴィンテージのものをお好みで使用。

【次回予告予定】少し時間を空けてマーズフォーウェポンズと行きたい。あと簡単にコアガンダム。

「GBNWeapons:EX」。「Re:RISE」最新キットレビューその1

コメント0件

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX:GUNSTA投稿ガイドRe…

  • 「GBNWeapons」索引

旧GUNSTAではガンプラビギナーズガイドでお世話になった者です。普段はブログの方でポケプラジャーニーしていたり机の中のロンメル隊長と遊んでいたりします。 現在はHGBCガイド連載・「GBNWeapons:EX」を中心として活動中。基本的に全て筆塗りです。 「ガンプラビギナーズガイド」は「Re:」として本サイトなどで不定期連載中です ブログ:https://solphis2.blog.fc2.com/