ジム改(寒冷地仕様)
  • 968
  • 6

ジム改(寒冷地仕様)

前回投稿した「ザクⅡ F2型(砂漠戦仕様)」と同じくOVAスターダストメモリーより、ジム改です。
前回の作品がジオンの砂漠戦用のモビルスーツで今回が連邦軍の寒冷地用の機体ということで、あらゆる意味で対(つい)になるような作品です。
今回の作品も、ジム本体は4、5年ほど前に製作したものになりますが、今回の投稿に合わせて新たに武装をいくつか製作しました。
本体以上にこだわった部分もあるので、そちらにも注目してご覧になっていってください。

正面素立ちです。
今回使用したのは「HGUC ジム改」です。
左手でも銃器類を構えられるよう手首を「HGUCジム・クゥエル」から流用した以外は、本体にはこれといった改造は加えていませんが、塗装はそれなりにこだわりました。
基本カラーはツヤ消し白に、オレンジとミドルストーンを混ぜたくすんだオレンジ色です。
この作品を製作中に、模型仲間の友人に「赤系の色で寒冷地仕様っぽい色って何が良いかな?」と相談したところ、「オレンジっぽい色が良いんじゃね?」とアドバイスをもらったので、それをそのまま採用しました(笑)。
基本塗装が終わった後、全身に黒鉄色でウェザリングを施しました。
ちなみに、スミ入れはシャープペンです。

リアビューです。
バックパックのバーニア下部分には、黒いパステルを削った粉を付けてすす汚れを再現してみました。
また、今回初の試みとして、関節部を黒鉄色、銃鉄色(私が勝手に命名。ツヤ有り黒に黒鉄色を混ぜた色)、ミッドナイトブルーの3色で塗り分け、機械っぽいリアルさを強調するような塗り方をしてみました。

サイドビューです。
今回の機体は、以前投稿したジム・コマンドライトアーマーのパイロット、カケル・クロサワ中尉が一年戦争終結後に地上で使用していた機体、という設定のため、彼が所属する「第02特殊MS小隊」を表す部隊番号をマーキングしました(ちなみに、一年戦争中は特殊MS小隊だった彼らも、戦後の軍縮のあおりを受けて通常のモビルスーツ小隊に格下げ、シベリア方面でパトロールと残党狩りの閑職に就いている、という無駄に凝った設定があったりします笑)。

武装一式です。
このジム改という機体、アーケードゲーム「戦場の絆」ではかなり豊富な実弾武装を装備可能なので、それに合わせて色々と用意してみました。
上から順番に

・100mmマシンガン
・ブルパップ・マシンガン
・寒冷地仕様マシンガン
・ジム・ライフル
・ロングライフル
・ビーム・スプレーガン
・陸戦用ショートシールド

もともとはジム・ライフルと寒冷地仕様マシンガンしかまともに作っていなかったのですが、今回の投稿に合わせて100mmマシンガンとブルパップ・マシンガンを塗装、ロングライフルとビーム・スプレーガンを新たに製作しました。

ロングライフルの部品です。
ジム・カスタムに付属するジム・ライフルをベースに、銃身前半や弾倉などをプラ板、ランナーなどでスクラッチしました。
銃口はボールペンのインクが入っている細い筒です。

塗装前のロングライフルです。
そういえば説明が遅くなりましたが、ロングライフルは、MGジム改(スタンダードカラー)に付属する武装です。
これが抜群にカッコいいので、いつか1/144で製作したいと思っていました!

塗装完了です。
ノーマルなジム・ライフルの方は、おそらくデザインの元ネタであろう実在するイギリス軍のアサルトライフル「L85」を参考に塗り分けましたが、こちらの方は少し「特別感」を出したいと思い、ジム・ライフルでオリーブグリーンだった部分をミディアムブルーに変更してあります。

ビーム・スプレーガンです。
ベースはHGUCジムに付属するモノですが、ロングライフルと同じくMGジム改に付属するモノ(いわゆる「カトキハジメ版ジム」のビーム・スプレーガンですね)を参考に改造しました。
こちらはロングライフルに比べるとイマイチな再現度ですが、雰囲気は出ているかな、と・・・。

それではここからは、各種武装を装備した状態をご覧ください。

100mmマシンガン&ブルパップ・マシンガン装備です。
地上戦なら、実はこの組み合わせが一番あり得たのではないでしょうか?

ロングライフル&ビーム・スプレーガン装備です。
実はこのロングライフル、出来はかなり良かったのですがジム改の手首パーツでは弾倉の位置の関係上まともに構えられなかったので、こちらを装備させる場合のみジム・カスタムから手首を拝借してきています(苦笑)・・・。

ビームサーベル&陸戦用ショートシールド装備です。
ショートシールドはシステムウェポンのモノを塗装して装備させてあります。
ところでこのジム改のキット、ビームサーベルの刃が付属しません・・・。
なので適当なキットから流用してきました。

最後までご覧になっていただき、ありがとうございました。
やはり連邦、ジオン問わず、量産機は塗装や装備で個性を出すのが楽しいですね。
次回も何か過去作から投稿したいと思います。よろしければまた是非ご覧になってください。
最後になりますが、本作品をご覧になっての感想などいただけますと幸いです。

  • サイトの埋め込み

ジム改の寒冷地仕様です。寒冷地仕様マシンガンを装備させたいがためだけに、わざわざ寒冷地仕様を名乗っています(オイ)。

コメント6件

  1. Yuutan 4か月前
    • Zoo 4か月前
  2. LーM 5か月前
    • Zoo 5か月前
  3. sora 5か月前
    • Zoo 5か月前

昨年、スマホのネットアプリ(?)のオススメで発見して登録しました。 地味な作品が多いかもしれませんが、暇を見て投稿していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ザクタンク(MSV)

久方ぶりの投稿です。が、ここのところ忙しくてまだ新作には手を出せていな…

ガザD

ようやく完成しました。「ガザDツインセット」です。 「なんとか5月中に…

フルアーマー・アレックス

久しぶりの投稿ですが、またしても過去作です。 10年ほど前に製作した「…

グフ飛行試験型

小学6年生の時に初めて製作したMSVです。 MSVキットの中でも可動範…

関連ガンプラ作品

HGUC ガーベラテトラ

HGUCのガーベラです 3年ほど前に作ったものでカトキサザビーが買えず…

トールギス・シアノメラナ

白の良い発色方法を見つけて、とにかく真っ白いMS作りたくなったので、ト…

HGUC ジム

2018年2月完成 初めてデカールを使った作品です

バイアラン・スペンサー

バイアランカスタムとSガンダムのミキシン グです。 一部ジャンクパーツ…