ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
  • 5584
  • 0

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード

MGストライクフリーダム フルバーストモード塗装改修完了しました。

素組みしたものをバラして塗装という工程でしたので塗装のみではありますが、素組みしたのはキット発売当初でしたので15年ほど経過していたのでパーツの劣化がやはり一番気を遣う部分となりました。

製作ストーリーにカラーレシピなどはありますので参考になればと思います。

基本的には調色塗料を本塗装にその上からパール塗装、最後にフラットコートで仕上げてあります。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット1

マットコートで仕上げながらも各色にパール吹いてあるお陰でどことなくチタニウムフィニッシュのような感じが出ているのではないかと思います。

欲を言えばフレーム色はガイアのスターブライトブラスくらいでもよかったのかなと、調色するならプライマリーメタリックレッドとプレイマリーメタリックイエローですかね。

インフィニットジャスティスがスターブライトジュラルミンだったのでややギラ付き感抑えるつもりでクレオスのスーパーゴールドを選択しましたが、思ったより控えめでした。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット2

バックショット

青の色はドラグーンを基準に設定してしまったので本体側はややトーンが軽めになってしまったかもしれません。

ドラグーンと本体は青の配合比率を変えてもよかったのかなとも思います。

あまり青のトーンを重くすると今度はドラグーン基部の紺と相まってかなり重い印象になるのを避けた結果でした。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット3

ハイマットモード

フリーダムに比べてストライクフリーダムは肩から回すパラエーナがない分スッキリしている感じです。

まぁこの方がポージングの制約があまりないので有り難いですけどね。
フリーダムはパラエーナ展開する関係上、能動性空力弾性翼を展開するにも制約ができてしまいますので。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット4

バックショット、ドラグーンを外してもよかったのですが、折角塗装したのでドラグーン未展開の大気圏モードということで。

ドラグーン外しても結局は金フレームが顔を出すだけですしね。
ハイマットモードでも自立できるのはかなりいいかと。

ただし飛行モードは機動兵装ウイングを後方へ倒す為にバランスが後方に行くので自立不可、スタンド必須となります。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット9

インフィニットジャスティスのデカール指示があった部分、ストライクフリーダムには指示がありませんでしたが同じ様にモデルナンバーを腿にデカール貼付・分割してあります。

まぁストフリとインジャスは極力合わせた方がいいかなという事で。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット10

ハイマットバストアップ、このポーズとビームライフル連結ポーズ辺りが定番でしょうかね。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット11

ようやくSEED DESTINY後半主力機が揃いました。

こうしてみると劇中に一番近いのはストフリですね。
インジャスはイージスに寄せてしまったし、デスティニーは羽根との対比で明るめに設定してしまったので。

ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード アピールショット12

三者のバックショット、それぞれ背負うものは異なりますがどれもヘビー級の背負い物ですね。

唯一デスティニーの光の翼だけは鏡面処理になっているので印象がずいぶん異なりますが、まぁこれはこれでよかったのではないかと。

ご拝読ありがとうございました。

コメント

9
パーフェクトストライクガンダム Ver.RM

パーフェクトストライクガンダム…

パーフェクトストライクガンダムRMの作成記録です。エールスト…

5
デスティニーガンダム

デスティニーガンダム

マスターグレード デスティニーガンダムエクストリームブラスト…

7
スタークジェガン高機動型

スタークジェガン高機動型

私にしては珍しいHG作品。こちらも過去作品、2014年夏に作…

5
インフィニットジャスティスガンダム

インフィニットジャスティスガン…

MGインフィニットジャスティス、キットから手は加えていません…