Zoo
作業用ザク
  • 1044
  • 20

作業用ザク

 「ガンプラコレクション」より1/144のさらに1/2スケール第4弾、シークレットアイテム「作業用ザク」です。
 この「ガンプラコレクション」という商品、15年ほど前に発売されていた中身が分からない食玩的なシリーズだったのですが、ついにこのキットを引き当てることはできませんでした・・・。
 そんなある日、たまたま、東京は中野ブロードウェイの中古ショップでこちらのキットを見つけ、定価より少々高い値段(確か2000円)でしたが、購入することができました。
 しかしながら、せっかく手に入れることができたレアキット、もったいなくて作ることができず、10年以上箱から出さずに積んでいました。
 ですが今回、せっかく「ガンプラコレクション」シリーズを投稿し始めたと言うことで、ラスト1体としてこちらのキットを製作、投稿することにしました。
 小さな作品ですが、実に5ヶ月ぶりの完全新作となっております。
 どうか最後までご覧になっていってください。

作業用ザク アピールショット1

 正面素立ちです。
 少ない部品点数ながら、胸部下の動力パイプや左腕のウィンチワイヤーなど、細かな部分までしっかり再現されていて素晴らしいキットです。
 塗装は、上腕や太もも、足首などはツヤ消し白、胸部などはニュートラルグレーにツヤ消し黒を混ぜた色、動力パイプやウィンチワイヤーは黒鉄色、肩などの関節部分はミッドナイトブルーです。
 本体の黄色は、キットの成型色そのままです。
 スミ入れは、スミ入れペンを使用しました。
 また、機体番号などの各種マーキングも、スミ入れペンで書き込んでみました。

作業用ザク アピールショット2

 リアビューです。
 バックパックの代わりに取り付けられた、フォークリフトのような荷台が印象的です。
 そういえば今回は、このシリーズの作品としては初めて合わせ目消しを施してみました(といっても、接着剤で貼り合わせてからサンドペーパーで磨いただけですが・・・)。
 もともと薄い黄色というヤスリ跡などが目立ちにくい色味だったことも幸いして、そこそこ上手く合わせ目を消すことができたかな、と思います。

作業用ザク アピールショット3
作業用ザク アピールショット4

 サイドビューです。
 右腕にスコップ、左腕にウィンチワイヤーという異なる装備を持つ機体ですが、どう見ても戦闘には使えそうにありません・・・。
 ですが、10年以上前にガンダムエースで連載されていた「オレら連邦愚連隊」というマンガで、なんと丸腰で主人公の乗るジム・ストライカーをかなり危ないところまで追い詰める(しかもパイロットは整備兵のおじいさん)という大活躍も見せてくれました(ご興味のある方はブック○フへGO)!
 アレはなかなかに衝撃的でしたよ・・・。

作業用ザク アピールショット5
作業用ザク アピールショット6

 腕部のアップです。
 ミトン手袋のような手首が印象的ですね。
 また、こうして並べてみると左右での装備の違いがよく分かって面白いです。
 よく見ると右腕スコップの「20」のマーキングが若干いびつですが、このスケールにしてはそこそこ頑張って書けたかな、と自分では思っています(笑)。

作業用ザク アピールショット7

 可動範囲です。
 旧キット1/144のザクなどと同じく、足首が動きません・・・。
 おまけにこのシリーズ共通の弱点として肘も手首も可動しないため、こんなポーズを取らせるのが精一杯です・・・。

作業用ザク アピールショット8

 組み立て前の状態です。
 箱絵は当時の雰囲気を感じさせる作風ながら、このキットのために新たに書き下ろされたモノのようで、非常に趣があります。
 また、説明書の他に小さなイラストカードまで入っていました(しかも裏には当時のガンプラ製作における豆知識が・・・)!

作業用ザク アピールショット9

 仮組みです。
 実はこの状態を見たとき「え?思ったよりショボい・・・」と、少々落胆してしまいました。
 しかしながら、塗装とスミ入れを施してやると見違えるほどの作品に化けてくれましたよ!
 やはり模型は、作ってナンボですね(大量の積みプラを文字通り棚に上げつつ)。

作業用ザク アピールショット10

 恒例の大きさ比較です。
 HGUCの旧型ザクと並べてみました。
 相変わらず、キットの小ささに反比例して良くできています。
 改めて並べてみて感じたのですが、この2機、似ているようで実は細部はかなり異なるデザインになっていますね。
 1/144スケールで旧ザクなどを改造して作業用ザクを製作される方々は本当にすごいと思います。

作業用ザク アピールショット16

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 この「ガンプラコレクション」シリーズのラストを締めくくるにふさわしい機体チョイスができたのではないか、そして、長年積んでしまっていたキットをまたひとつ成仏させてやることができた、ということで、個人的には大満足です。

 さて、こちらの作品、実は私の49番目の投稿となります。
 というワケで、次回は記念すべき50作品目となります!
 実は何を投稿するかはもう決まっているのですが、これから製作に取りかからなければなりません・・・。
 なんとか8月中に作業を進めることができると良いのですが・・・。
 次回作はいつごろお披露目できるか目処が立っていない状態ですが、頑張って作品を仕上げたいと思いますので、よろしければまたのぞきに来てください(ちなみに、50作品目という節目にふさわしいチョイスだとは思っています)。
 最後になりますが、本作品をご覧になっての感想などいただけますと幸いです。

幻のモビルスーツ、26年の時を経て、まさかのキット化! そして再び幻に(プレミア的な意味で)・・・。

コメント

  1. ロートル 2か月前

    ラスボス登場ですね!
    ただでさえ小さいのに角々と入りくんだデザインのものをよくぞ完成させました!
    しかし片腕が折り畳みスコップって、18メートルクラスの人型機械がどう使うのだろう?

    • Zoo 1か月前

      ロートルさん、
      いつもコメントありがとうございます。
      組み立て自体は部品点数も少ないので大した手間はかかりませんでしたが、塗装やスミ入れはそれなりに苦労しました(笑)。
      折り畳みスコップは、塹壕を掘ったりするときには便利な気がしますが、このサイズを精密に扱うにはパイロットに熟練を要する気がします・・・。

  2. 蒼き鷹 2か月前

    シリーズラストがマニアックな機体
    キットで作業用ザクなんてあったんですか〜
    ほぼ、ポーズ固定だからこそ
    こんなに小さいのによく出来てますよね〜
    このシリーズが高くなければ買ってみたいですよ〜

    • Zoo 2か月前

      蒼き鷹さん、
      いつもコメントありがとうございます。
      シークレットでこんなマニアックな機体をチョイスしてくるとは、バンダイ恐るべし、です(笑)。
      確かに、ほぼ固定ポーズだからこそのディテールの細かさですね!

  3. ヒロハル 2か月前

    このサイズのものをいつもちゃんと作られていてスゴいなと思います。
    これを入手できたのは、本当に運命的ですよね。確かに勿体ないという気持ちもなくはないですが、zooさんがおっしゃるように、やっぱりプラモって、作ることに意義があるんですよね。
    集めるのが目的になってはいけないと思います(*^^*)

    • Zoo 2か月前

      ヒロハル49さん、
      いつもコメントありがとうございます。
      定価の7倍近い値段でしたが、入手できて良かったです。
      自分も、とりわけ旧キットなどは「この機会を逃すと二度と手に入らないかもしれない!」と思ってしまって、作るペースを全く考えずに買いだめては積んでしまうので、自戒したいと思います・・・。

  4. tom 2か月前

    塗装すると、ここまで印象変わるもんなんですね❗️ 手書きのマーキング、悪くないと思います。本当に作業員がスプレー缶で描いたような雰囲気が出てます😊

    • Zoo 2か月前

      tomさん、
      コメントありがとうございます。
      自分も、仮組みしたときは正直「ショボいなぁ・・・」と思ってしまったのですが、塗装とスミ入れで一気に化けてくれました!
      手書きのマーキングもお褒めいただき光栄です。
      我ながらいいデキになってくれたと満足しています。

  5. 中光國男 2か月前

    シリーズ最後に凄い機体がきましたね!!初めて見る作業用❗️…リフトのフォークは二宮金次郎みたいに薪を担ぐのでしょうか⁉︎wwスコップにウインチワイヤーの機能性にココロ奪われます\(//∇//)再現したくなる機体で勉強になりました^ ^ノ

    • Zoo 2か月前

      中光國男さん、
      いつもコメントありがとうございます。
      最後の隠し球、驚いていただけたのなら製作者として感無量です!
      フォークリフトですが、2年ほど前に発売されたロボット魂では薪ではなくコンテナを担いでいました。
      スコップやウィンチワイヤーなど、重機っぽさ満載の装備が渋くて良いですよね!
      拙作が何らかの刺激になったようで、大変嬉しく思います!!

  6. dope 2か月前

    完成おめでとうございます^^

    私も当時、このガンプラコレクションを買った時にギャンを当てたんですが、当時の私の制作技術じゃ素組みするのがせいぜいで、それこそ「ショボ・・」っと思ってしまいました^^;
    この作業用ザクを見せながら「ちゃんと塗装してあげればカッコ良くなるんだぞ!」って当時の私に言ってやりたいです笑

    スミ入れしてあげる事で、このサイズでよくこれだけのディテールを誇っているものだとビックリしてしまいました^^

    • Zoo 2か月前

      dopeさん、
      コメントありがとうございます。
      素組みだと、キットの小ささも手伝ってどうしてもそういう感想になってしまいますよね・・・。
      私も今回、久しぶりにこのシリーズを素組みして、愕然としてしまいました(笑)。
      しかしその分、手を掛けてあげた時の伸びしろは最近のキットに勝るとも劣らないモノだと思います。
      ご指摘の通り、ディテールの細かさはサイズ感が狂うほどすさまじいです・・・!!

  7. 2か月前

    好きでよく見させてもらってます。作業用ザクかっこいいですよね。というかばけがすごい!

    • Zoo 2か月前

      フルコーンマンさん、
      コメントありがとうございます。
      フォローもありがとうございました。
      塗装とスミ入れで、かなりカッコいい作品に化けてくれましたよ!
      また今後ともよろしくお願いいたします。

  8. コアラ侍 2か月前

    待ってました!完成おめでとうございます。

    よもや、作業用ザクとは思いませんでした。流石のクオリティですね!
    次回作も楽しみにしております!

    • Zoo 2か月前

      コアラ侍さん、
      コメントありがとうございます。
      お待たせした分、手描きのマーキングなど、新しいことにもチャレンジしてみました!
      次回作はミニサイズではありませんが、投稿50作品目の節目に相応しいモノを仕上げるつもりなので、また覗きに来てください(だいぶお待たせするかもしれませんが・・・)!!

  9. お豆腐 2か月前

    これは作業用ザク!
    発売されそうでしなかった伝説のキットですね✨
    相変わらずサイズを感じさせない素晴らしい出来ですね
    次回作も楽しみです😄

    • Zoo 2か月前

      お豆腐さん、
      いつもコメントありがとうございます。
      作業用ザク、まさか2000年代になってからキット化するとは思いませんでしたよ。
      お褒めの言葉をいただけて光栄です。
      次回作もゆるゆると頑張っていきますので、また覗きに来てください。

  10. pontyan 2か月前

    こ、この令和の時代にこのキット!!
    ガルマ様(?)のためこの身を捧げてしまいそうな素敵な作品……!

    • Zoo 2か月前

      pontyanさん、
      いつもコメントありがとうございます。
      昭和の名機、令和に復活です(笑)。
      マンガの元ネタが分かるとは・・・!
      そしてその後、ザクタンクが作業用ザクの仇を取るんですね(え?)。

Zooさんがお薦めする作品

グフ重装型

  • 1557
  • rating_star49
  • 12

R・ジャジャ(袖付き)

  • 1220
  • rating_star30
  • 8

カプール

  • 1660
  • rating_star33
  • 10
13
ゾック

ゾック

 夏だ!水着だ!!水陸両用モビルスーツだ!!! ・・・はい、…

9
ザク・マインレイヤー

ザク・マインレイヤー

 前回に引き続き、「ガンプラコレクション」より1/144のさ…

7
ジュアッグ

ジュアッグ

 久しぶりの投稿です。  が、新年度が始まってからバタバタし…

15
高機動型ザク(黒い三連星)

高機動型ザク(黒い三連星)

 「ザクの日」なんとか間に合いました。  10年以上前に製作…