GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
【GBNW】44:ガンダムRe:スペクター

【GBNW】44:ガンダムRe:スペクター

最後に現れるのは、完成度70%の「亡霊」。
【第44改「尊敬せぬ者」:ガンダムRe:スペクター(プランB)】

第44改「尊敬せぬ者」

尊敬「しない」者。あたしは皮肉を込めて、そう呼んだ。

「ネオ・ブレイクデカール」が、GBN中に蔓延した(第32改参照)。 楽して強さを求めようとするダイバー達はそれにすがった。あたし達「有志連合」はそれに敢然と立ち向かった。
あたしは新ガンプラであるGNヴィンテージ(第33改参照)と共に、修正パッチができるまでそれらの掃討、および初心者ダイバーの保護にあたってた訳よね。 戦いは熾烈を極め、GBNの未来をかけた大激突が始まろうとしていて・・・

・・・うかつだったわ。そうとしか言いようがない。
敵ダイバーの中の1機、バックパックだけのように見えたのはおとりで・・・ヴィンテージのバックパックを破壊、強制接合してきちゃったのよ。
こっちの動きにも全く反応しなくなって・・・今、困ってるとこ。
なに、何!?ヴィンテージが、勝手に動かされてる。味方を攻撃し始めた・・・あの、バックパックの仕業か!
・・・って。ハッチが開いた、外へー

・・・バックパックに喰われたか?アルザス。

GP-羅刹(やっぱりバグの影響でSDに見えるわね)・・・?
あれ、オーガ!あのバトルの後いつの間にか飲み友達になった、オーガじゃないの!
そうそう、そうなの・・・って、冗談を飛ばしてる暇はないか・・・!

早く、ガンプラを取ってこい。そうじゃなきゃ俺が・・・あれを、喰う。

・・・そうよね。またヴィンテージ、壊されて・・・「いやー、あたしのヴィンテージが!」なんてなりたくはないものね・・・!戦いは、まだ続いてる!
カルメネールを、フォースネストから射出。背中の径の合わないこの子なら、行けるでしょ!
あのバックパックお化けに教えてやらないと。ね、オーガ。

・・・そんなことで、強くなるわけじゃないんだって。
「武装」は、自分で選んで、自分で作ってこそ、力を発揮するんだって事・・・!
戦いは、これから・・・!

これが俺の・・・赤い一撃(レッドフレイム)だ!鬼トランザム!

(小説パートの補足)
・32~33改参照の「ネオ・ブレイクデカール」編。本戦闘を、現時点の一応のラストと位置づけました。
・なおこの続きは最終回(第52もしくは53改予定)で・・・

ガンダムRe:スペクター(プランB):Re:スペクターがGNヴィンテージを取り込み己のものとした形態。
本体部分の操作はネオ・ブレイクデカールにより遮断、バックパックであるRe:スペクターが操作する。
GNアサルトシールドなど、本来アルザスは未習熟のファンネル武装も自在に使用可能。これはアルザスが悪いわけではなく単純にダイバーの適性であろう。

「SEEDコン、新作を1作は出したいけれど時間があまりにも足りない」。そんな状況でした。いっそのこと捨てても良かった・・・のですが、「GBNW」全体のラストを考えた時に「ラスボス」的なものが欲しいと思ってしまって。
コンテスト用にドレッドノートガンダムは買いましたが、今回の完成分には全く使用していません。
当初から「ドレッドノートもしくはその改装機にリジェネレイトのバックパック的な本体を付ける」というコンセプトには決まっており・・・今回は「プランB」としてバックパック部分のみを製作、あろう事かGNヴィンテージにドッキングさせてみました。
これまでの連載でお気づきの通り、昨今の多くのガンプラのバックパック接続端子は「AGP2穴」を採用しています。これに自在にドッキングし操るガンプラバトル版リジェネレイトです。
巨大なバックパックがラスボス・・・アルザス最後の相手にふさわしいではありませんか。

ガンダムRe:スペクター:とあるダイバーがイージスガンダムなどからビルドした「ネオ・ブレイクデカール」採用ガンプラ。
単独形態では4脚の移動砲台に見える。その正体は、他のガンプラを取り込み寄生、他のガンプラの「出来」をそのまま奪い取って使う卑劣な「バックパック」である。
なお名の由来は「リジェネレイトガンダム:スペクター」。イージス→リジェネレイトと繋がる機体の系譜にもちなむ。

バックパックが本体です。前から。
ほとんどの部分は放映当時に買ったイージスガンダム。後ろ足はヴェルデバスター。
頭部となるのは腰アーマーです。
他、RGストライクなどのパーツも一部使用。SEED系以外のパーツはビームバズーカ接合部のグレイズフレーム、RGMk-IIのバズーカ、バインダーガンの持ち手など。

後ろから。
イージスの頭や胸は取っ払っています。スキュラ発射口にプチッガイのAGP2軸接続端子を接着。
後ろ足にはHGCEストライクのアーマーシュナイダーをつけました。

スタンドポジション:イージスがベースに使われている本機は一応立ち上がっての行動を取ることも可能。
武装は前足のビームサーベル、後ろ足のアーマーシュナイダー。頂部にレールガン「シヴァ」を装備。
シヴァ上部にマウントしたビームバズーカは、寄生時の主武装としても使用可能。

本コンテストでは多くの方が使用したイージスの自由度。
中間部にもブロックを足して水増し。

ちなみに単体では3ミリジョイントを持たないのでスタンドには対応していません。本写真は挟み込みジョイントで無理矢理立たせています。
イージスの腰・・・「頭部」は不気味に可動します。

寄生能力:「ネオ・ブレイクデカール」によるバグで、本来の持ち主の手からコントロールを完全に奪い取る事が可能。
奪われたダイバーは戦闘中ガンプラなしの状態となり本来戦域へは復帰できないが、アルザスはこういうときこそとゲーマス・カツラギの力を借りカルメネールリトライ(第43改参照)をフォースネストから射出してもらった。

相手を挟み込んで寄生合体だ。但し後ろ足は逆向きには出来ないため戦域からの脱出などに使うぞ。

暗闇の中でもう一枚。
合体後も脚部はスラスターやビームサーベルとして使用可能。四肢がX字になるところがXアストレイっぽいかなと思い・・・

なおプランAはまだ・・・あと8改あるからその間に何とかしよう。

【次回予告予定】通常更新に戻ります。HGBCのどれかですがまだ決めていません。

ようやくのSEEDコン、「GBNWeapons」。ガンプラバトル版リジェネレイトを自分なりにビルド

コメント0件