GUNSTA

コピーできました!

小型輸送艇カブリオレ

小型輸送艇カブリオレ

聖華世界(ヴァースワールド)参加作品です。

今回は見たまんまベースジャバーに手作りのコンテナを乗っけただけの非常に簡単な仕様です。

小型輸送艇カブリオレ アピールショット1
小型輸送艇カブリオレ アピールショット2

小型輸送艇カブリオレ

[解説]

自由都市同盟の企業であるシームド・ラボラトリーズによって聖華暦803年から販売が始まった小型ホバー輸送艇。全長35m

機動揚陸艇を再設計した民間用の小型快速艇として作られている。

小型ながら積載量とスピードに重点を置き、航続距離も長い。

(積荷として)機装兵4機まで搭載可能なペイロード、最大積載状態で巡航速度120kmを出し、中央都市アマルーナからロドスまでを無補給で走破可能な航続距離など輸送艇としては極めて優秀である。

反面、軽量化により船体の装甲は極限まで削ぎ落としており、デフォルトでは武装も装備されていない。

民間船であるため魔導障壁発生装置も無い。

その為、機兵の魔導砲でも十分に破壊可能という脆弱性も持っている。

それでも小型輸送艇としては比較的安価な事と最高峰の輸送能力から、個人事業主に好まれ、聖華暦830年代には相当数が販売されて使用されている。

小型輸送艇カブリオレ アピールショット9

見ての通りベースジャバーのぱち組です。

なんの捻りもありません。

小型輸送艇カブリオレ アピールショット10
小型輸送艇カブリオレ アピールショット11

L字プラ棒と0.5mmプラ板でコンテナを箱組みします。

小型輸送艇カブリオレ アピールショット12
小型輸送艇カブリオレ アピールショット13

コンテナのフチをL字プラ棒で作り、プラ板で扉っぽいものを貼り付けます。

これで工作は終わりです。

小型輸送艇カブリオレ アピールショット14

コンテナはサフ無しで塗料を筆でベタ塗りしていきます。

どうもこのやり方だと、変な光沢が出てしまいます。

小型輸送艇カブリオレ アピールショット15

ベースジャバー自体は本当に何も工作せず、砲を外しただけ。

サフを吹いて筆でベタ塗りしていきます。

今までフラットでは無い塗料を筆でベタ塗りすると光沢が出てるようなので、光沢出したく無い時は、フラットベース混ぜた方がいいかもしれませんね。

 

以上になります。ご清聴ありがとうございました。

  • サイトの埋め込み
拙い出来の機体ですが、コメント、アドバイス頂けると嬉しいです。

コメント0件

はじめまして。ガンプラ好きのオッサンです。 好きな時に好きなものを好きなようにしか作っていませんが、コメント頂けると嬉しいです。

関連ガンプラ作品

  • rating_star85