GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【GBNW】14:HGBC ガンプラバトルアームアームズ

【GBNW】14:HGBC ガンプラバトルアームアームズ

GBN世界のガンプラビルダーに贈るHGBCガイド、「GBNWeapons」。
【第14改「GBNの武器庫」:HGBC 010 ガンプラバトルアームアームズ】

第14改「GBNの武器庫」

GBNの武器庫。そう言われてしまっても、いい。

GBNのオープンから、今日でちょうど一年か~・・・あ、うん、もちろん正式オープンね。
GPデュエルから流れてきたダイバー達も一通り出揃って、GBN「独自の」魅力に取り付かれたダイバーもいて・・・あと、「第七機甲師団」はフォースと言うより一大組織よ・・・ロンメル、凄いわ。
ゲーマスによると、「ここからが本番」だそうよ。「二年目のジンクス」ってのは、どんなものにもあるからって。
フォース戦のルール改築や初心者対策など、推し進めていきたいね・・・って。

かくいうあたし達の「アルケミスト」は・・・徐々にメンバーを放出中。
ま、あれよね。雰囲気、悪くなったわよね。ハタモトさんのあれとかあったし(第9改参照)。 あたしは、構わない。転出は守秘義務を守れば自由、ってことにしておいた。
今度、GBN内にはガード機体が配備されるって事で・・・もしかしたら、武装のテストも少しずつ自動化されるかもしれないってさ。・・・あたし?ま、いるでしょ。
このでっかい「フォースネスト」に、射出成形機。未使用のものも含めて大量にある武器の数々・・・使わない手はない。ゲーマスには「デストロイヤードムにダイバールックを変えた方がいい」って冗談で言われたわ。
・・・ゲーマスも冗談言うんだって?ま、平和って事よ。

・・・あの日以降、表情が硬くなってきたかな・・・って思うけど。

(小説パートの補足)
・「ガード機体」の話はGBN-ガードフレーム発売の11月に。
・第七機甲師団は「プロローグ」の文言の通りなら「古参フォース」です。

【武装データ】

キット種別:HGBC(ハイグレードビルドカスタム)
発売:2014年3月
価格:800円(税抜き)

関連ガンプラ:HGBF はいぱーギャン子(本商品Bランナーが付属)
(旧)HGUC Zガンダム(インテーク・ウエストアーマーが対応。下記)

推奨ガンプラ:HGBF スタービルドストライクガンダム プラフスキーウイング など

今月再販されたので。初期HGBC随一の「遊べる」パーツ群。
説明書通りに合体させると支援機になり、分割すればガンプラ用パワーアップパーツに・・・と、マルチに使える名HGBCです。
汎用のアームパーツ、一軸・二軸ジョイントも見所。「汎用ジョイントを追加することで対応力を向上させる」試みは後にボールデンアームアームズにも受け継がれます。

Bランナー(2枚)のみKPS。パワードアームズパワーダーのアームランナーが付属するすーぱーふみなに対しこちらのアームランナーが付属するはいぱーギャン子・・・と言った趣。
アームは長・中・短の3本×2。1軸ジョイントは6個×2、右下のパーツを接続した2軸ジョイントは1個×2製作可能。
1軸ジョイントはボールデンとはまた違った双方凸軸で非常に使いやすいです。可動部分から軸の距離が狭いのが強み。ポケプラのスクラッチでも何度活躍したことか。
6組分付属し1個余剰が出る・・・ように見えますが、実は本キットの仕様。
余剰パーツはランナー2枚分で2個、本キットAランナーのシールド両端に接続することになります。
また、キット状態では2ランナー分で3ミリ穴→穴ジョイントパーツが2個余剰。

Aランナー分の主な構成内容。上記の通り、シールドはアームアームズランナーを付けたデフォルトの状態で。

・シールド
・インテーク(左右)
・ウエストアーマー
・マルチマウント
・スタビライザー×2
・ミサイルランチャー×2
・ブースター×2
・アックス
・ソード
・作業アーム(長・短)各×2

写真を撮り忘れましたが、他にジョイントパーツ(3ミリ軸延長×2・腰引っかけ用・クランク×1・リブありの3ミリ軸→3ミリ軸×1)が付属。
クランクなどは2個欲しかったところ。

ガンプラバトルアームアームズ:自在に可動するアームに多数の武装を備えたガンプラ用支援モジュールの集合体。
自由に組み合わせてキミのガンプラをカスタマイズしよう。

支援機としての形態はキットを組み立てるためのものであり、実際はここから各パーツに分解して3ミリ軸・穴を駆使しカスタマイズだ・・・と言うことになりますが。
X字に展開したアームを始め各部が自在に可動。ソード・アックスはライフルとして使います。
「目」にあたるシールは緑色のバイザータイプと黒→ピンクのモノアイタイプがあります。
写真では高さがそれっぽかったので&左右非対称のためポケプラのスタンドを転用していますが、実際は上記3ミリ軸延長ジョイントを介してアクションベースに接続するのがベター。

各種ジョイントを駆使すればガンプラに背負わせて強化武装にもなります。マルチマウントを外してスタビライザーをネイキッドの肩へ、本体部分をシールド裏の3ミリ穴でバックパックジョイント。

なお、今回からネイキッドの手首をビルドハンズに変更しました。変更点が解りやすいようにキットのまま使用しています(甲がグレー)。
デフォルト・・・ダブルオーの手首よりも各武器の安定感が増しました。

今回は各武装の解説は多すぎるので省略。
ブースター・ミサイルランチャー・作業アームは3ミリ軸1本で接続。スタビライザーには各所に3ミリ穴と軸があります。ソード・アックス・マルチマウントには3ミリ穴が横に開いています。
各アームには中央に3ミリ穴が貫通。前後に可動3ミリ穴。

ソードは持ち手部分を可動させることで、アックスは持つ部分を変えてそれぞれライフルとしても使用可能。
作業アームにはソードやアックス、一部四角軸武装を持たせることができます。

キットでの取り付け例、シールドにスタビライザーを付けて大型シールドに。
マルチマウントは純粋にキャノン砲として使うほか、HGUCνガンダムの背中などに差し込める突起が付いており取り付け可能。

阿修羅をも凌駕する存在だ。
こちらはほぼデフォルト状態のものを接続していますが、もちろんアームはどこまでも伸ばすことが可能。

そしてインテークとウエストアーマー。
こちらは、旧(リバイブ後はおそらく非対応)HGUCZガンダムHGSEEDシラヌイアカツキガンダムホビージャパン付録のカレトヴルッフ炎(と同キット付属アンテナ。通常・フェーダー不可)を組み合わせることで公式外伝「ビルドファイターズ炎」登場のガンプラ・ハイパーZガンダム炎を再現可能・・・というもの。
自分も何度も「再現しようかどうしようか」と迷っているうちに旧Zが無くなってしまったという。アカツキのシラヌイユニット以外も余剰となりますが気になる方はどうぞ。

【次回予告予定】
ELダイバー事件のあとの世界で。
鉄に血の通ったアルザスの新ガンプラ、登場ー

HGBCガイド、「GBNWeapons」。【第14改「GBNの武器庫」:HGBC 010 ガンプラバトルアームアームズ】

コメント0件

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX:GUNSTA投稿ガイドRe…

  • 「GBNWeapons」索引