GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

マスコットキット作品投稿コンテスト
【GBNW:EX】07:ハロプラ ハロ(ガンダムベース限定カラー ヒロトVer.)

【GBNW:EX】07:ハロプラ ハロ(ガンダムベース限定カラー ヒロトVer.)

「ビルドダイバーズRe:RISE」1話先行上映会でもらったハロをお遊びで塗装してみました。
【EX07/第59改「彼と傭兵ダイバー」:ハロ(ガンダムベース限定カラー ヒロトVer.)】

「GBNWeapons」シリーズ索引はこちら

第59改「GBNLives:彼と傭兵ダイバー」

「ネオ・ブレイクデカール」を巡る決戦直前。  DN(ダイバーネーム):シュナイデがGBN運営に送信した「提言」メール~
 ※「ネオ・ブレイクデカール」は本連載独自の設定です、リンク先など参照※

はっきり言って、最近のGBNは「乱れている」としか言えません。
「ブレイクデカール」やら「ELダイバー」やら、度重なる不祥事に運営サイドの解雇もなく、悪質ダイバーによる初心者狩りや傭兵プレイが未だに容認されている状況は私としては納得がいきません。
特に、現在GBNを脅かしている「ネオ・ブレイクデカール」においては、「傭兵プレイ」を行ったことによる問題が多発しており・・・
私も現在、その「処理」に追われているところです。
こういった形での戦闘は、はっきり言ってストレスの溜まるところであり・・・

・・・「傭兵プレイ」は、フォースに所属しないソロプレイダイバーが、ある一定時期、もしくは一ミッションのみ当該フォース(もしくはミッションルームでの同時参加)に参加し、共に戦う・・・一種の「助っ人」です。
様々な形が存在することは承知の上ですが・・・最近のプレイは特にひどいものを見かけます。
傭兵だと偽り、勝利後にフォースポイントやアクセサリー、パーツデータを持ち逃げするだとか、傭兵だと言っておいて肝心の実力が伴っていないとか。

とくに「ネオ・ブレイクデカール」の件では悪質で・・・かつて猛威を振るった「ブレイクデカール」を模倣したそれを、「試しに使ってみたい」という理由で傭兵プレイを敢行、結果デカールの力に呑み込まれるという始末。
近日、運営側は修正パッチを配布すると共に、マスダイバーを修正の最中封じ込めるためにダイバー諸氏に協力を仰ぐと聞いています。
しかしそこにも、「有志連合の英雄と戦う」という名目で「ネオ・ブレイクデカール」側傭兵(マス)ダイバーが次々と参戦していて・・・呆れた。
そう言うしかありません。

運営の皆様は、もう少し「節度」を持って頂きたい。
たとえば、フォースからの脱退・加入に制限を設けるとか(それだからELダイバーの存在が公にされるのが遅れたのですよ)、傭兵プレイを容認するにしてもランク下限を付けるとか、ブラックリスト入りを強化するとか・・・何か、出来ることはあるはずです。
はっきり言って・・・このゲームを、つまらないゲームにはしないでください。

あと、運営側を名乗りながら他のダイバーと遊んでいるダイバーというのもいるらしく。それはそれで、問題だと思います。
~本メールの返信、無し。GBN運営が何かしらの対策を打った様子もなかった。
 GBNは「ダイバーの向き」が決める「自由」な場所だからである・・・~

第一話先行上映会についてはこちら

今回は「GBNLives」を書きたかっただけの完全なお遊びです。
「ビルドダイバーズRe:RISE」1話放送まであと1週間(10/10~)。
「素敵なお土産」、ハロプラ・ハロをちょっと塗装です。

お土産として頂いたハロはガンダムベースカラー。これが参加した400~500名ほどに配られることになりました。
せっかくマスコンあるし・・・と言うことと(本命は「2000円企画」と平行して進めています)、ガンダムベースカラーだしフル塗装すると普通のハロになっちゃうし・・・と言うことで、こちらの成形色を一部残しながら、「Re:RISE」の主役・ヒロトっぽく塗っていきます。

ヒロト(クガ・ヒロト):「Re:RISE」主人公。
各地のディメンジョンで傭兵プレイを行いながら、かつてGBNで出会った少女を捜し求めて彷徨う。
ビルダー・ファイターとしての能力は高く、「プラネッツシステム」によりコアチェンジする専用MS・コアガンダムを愛機とする。

前から。
上半分の成形色はつや消しで残しつつ、ポンチョっぽい部分を塗り分けます。
足になる部分はブーツの茶色っぽく。

ヒロトの傭兵プレイ:彼の傭兵プレイは「上記少女を探す」ための物。
それ以外の報酬は全て傭兵元にプレゼントしている。
それでいて戦闘能力も高い・・・傭兵プレイの中では健全かつ頼れる部類に当たると言えよう。

後ろから。
お遊びですがいつものように筆での塗り分けです。

手足も当然出せます。
伸びる手足はキットのままスミ入れのみ、手はグローブっぽく基部だけ塗り。

プラネッツシステム:コアガンダムが着込む各アーマーは、コアガンダムに対しSFS的支援を行える。

アースアーマー(もどき)を持ってきてドッキングゴー。意外と畳める手足。
最初はヒロトハロだけでしたがモビルハロが残っていたので・・・

アースリィガンダム:コアガンダムとアースアーマーが合体して誕生する・・・うん。
本機についてはいずれ本連載やブログでも。

合体時前から。
モビルハロ本体も塗装のみです。ガンダムカラーForビルダーズのRX-78ブルーを塗ってみたら思ったよりも似なくなってしまいました。
一応胸中央にダブルオーダイバーのアンテナを接着してコアガンダムの胸のクリスタルっぽく・・・

後ろから。
手はビルドナックルズ。ハロ固定部はヒロトポンチョの延長っぽく。

勿論武器を持たせれば作中の活躍を再現できるぞ
(写真は「Re:RISE」1話のイメージです)。

ヴィンテージからライフルを拝借。

手だけ出して。

ところで、「こんなお遊びで小説パートの文量だけ本気」というのは・・・いつものことです。
「本題」も進めておかないと。

「GBNWeapons:EX」。先行上映会のお土産を塗ってみる

コメント0件

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX:GUNSTA投稿ガイドRe…

  • 「GBNWeapons」索引