GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【GBNW】51:HGBC 祭ウェポン

【GBNW】51:HGBC 祭ウェポン

GBN世界のガンプラビルダーに贈るHGBCガイド、「GBNWeapons」。
【第51改「オリジナルって?」:HGBC 005 祭ウェポン】

第51改「オリジナルって?」

オリジナル。線引きの難しい、それでいて楽しい問題。

GBNがスタートしてしばらくは、GPデュエル啓発番組「ガンダムビルドファイターズ」の公式武装を次々にデータ化、それをGBNで使えるようにテストしていった・・・っていうのがあたし達フォース・「アルケミスト」の流れ。
・・・で、これに行き当たったの。祭ウェポン。
元々は戦国アストレイ頑駄無の武装セット。・・・って言っても、劇中では一度装備しているだけで・・・本来はオリジナルウェポン。どの機体に装備させても真価が発揮できる・・・って奴。
見ての通り、和風でしょ。どういう風にこんな武装を考えたんだろう、って思ってる。
やっぱり、「楽しい時を作りたいから」なんでしょうけど・・・あたしはまだ、一から考えるような頭、ないから。凄いわよねぇ、こういうのから作り起こすダイバーって。
もう少し・・・先人達の知恵に浸らせてもらうわ。数多いのよ、これ。

【武装データ】

キット種別:HGBC(ハイグレードビルドカスタム)
発売:2013年12月
価格:600円(税抜き)

関連ガンプラ:HGBF 戦国アストレイ頑駄無(劇中で使用。ミズグモの足装備が可能)

「GBNW」、通常の武装レビューとしては最後となります(今回が「52回目」です)。
最後にとっておいたのは(本当はまだいくつかとってあるのだけれど・・・)祭ウェポン。
HGBCでは最初のオリジナルウェポンセットです(それまではブースター・・・バックパックなどを展開)。
現在ではレアキットの類に数えられるため、「GBNW」では唯一、定価以上での購入となりました
(ポイント、amazonギフト券、半額などもうまく使っていたのです)。

武装は11種付属。・・・多い
武装のほとんどには3ミリ軸などもなく、単純に「持たせて武装強化」するものとなります。
その当たりに当時の開発側の苦労も信念も感じるところです。

ランナー。金・銀の2色。
シールは刀の先端などに貼ります。

セット内容。

クナイ×3
火縄銃
木槌
カギヅメ(左右各×1)
ナギナタ
ジュッテ
コンボウ

ミズグモ×2
数珠
ジョイントパーツ×2

600円HGBCとしては多数の武装セットです。その分、上記のようにギミックを犠牲にしています。

木槌:後部にブースターを持った槌。
カギヅメ:両手に装備できる鋭い爪。

武装の装備は、基本的に手首パーツを分解して取り付けるいつもの方式です。
カギヅメなどは上から差し込む方式。
SD・武者頑駄無への対応は・・・キットの方式によって異なりますがクナイ・カギヅメ・ジュッテなどが対応(丸軸)。
無改造でビルドハンズに対応できる三国創傑伝なら全武装を装備可能。

火縄銃:先端に銃剣をつけた火薬式の銃。
クナイ:小型の投擲武器。
数珠:HGBCとしては珍しいアクセサリーとしてのパーツ。

武装数が多いのでヴィンテージでも。
クナイは3本付属。
火縄銃の銃剣は展開可能。
数珠は基本的には表紙写真のように持たせるパーツ。下記戦国アストレイなどには首にかけることができます。

ジュッテ・コンボウなど:様々な和風武装を持たせてガンプラを武装強化しよう。

ミズグモをサブアームに装備してシールド代わりに。
ナギナタ・・・にしては短いかな。武装がたくさんありすぎてどこかのライブラの聖闘士のようだ。
斧の鎖部分は一体成形。今だとMSオプションセット3(第41改参照)のグシオンアックスの鎖にうまく置換できると面白いかも。 コンボウはバッティングラム(第14改参照)と比べても少し小ぶり。HGBCではなかなかみんなが望むような大型のものには出会えません。 ほら、豪覇頑駄無みたいな奴。

ミズグモ:水上をプラフスキー粒子の反発作用で自在に移動できる。シールドとしても使用可能。

ミズグモは本セットには珍しく3ミリ穴が開いています。
基本的にはそこに付属のジョイントパーツをかましてシールドにしたり・・・ですが、いくつか突起があり・・・
戦国アストレイ頑駄無の足に直接組み込めます。戦国アストレイ以外には対応しません。
また、数珠はアストレイのようなどちらかと言えば細身のガンプラでないと首に挟めません。ネイキッド・ヴィンテージどちらも駄目でした。

いろいろと組み合わせて楽しむ。
HGBCの数々は試行錯誤と開発者・ビルダー達の意見・要望から生み出されていったのです。その「始点」としての本武装の意義は大きいと思います。

【次回予告】
・・・これにて、「GBNW」の武装レビューはいったん終了となります。
HGBCとしては28個(一部重複もあるので全47個中31個)紹介したことになります。
約10ヶ月、ご愛読に感謝
次週トップ写真で使うものを上げつつ(SEEDコン参加賞でGUNSTAガム入手)・・・次回は「あとがきにかえて」
はたしてガンダムRe:スペクターは完成するのだろうか。連載開始の理由から「いったん」終了の理由、ここ数回の微妙な「含み」の理由まで。 それとは別に、評価不要記事として本連載の索引もアップ予定です。

「GBNWeapons」。連載最後のHGBCは「祭」だ!

コメント2件

  1. リオル 3週間前
    • solphis 3週間前

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX:GUNSTA投稿ガイドRe…

  • 「GBNWeapons」索引