レジェンドインパルスガンダムゴルドー
  • 880
  • 0

レジェンドインパルスガンダムゴルドー

数年前に作ったガンプラをご紹介します。こちらも、独自設定を加えた超高性能MSへと変貌させています。
モチーフは、仮面ライダーゴルドドライブです。

※塗装剥がれがありますので、ご了承下さい。

機体名:レジェンドインパルスガンダムゴルドー
全高:18.45m
重量:85.54t
かつてオーブ軍において、「最悪のマッドサイエンティスト」と呼ばれた悪の科学者によって開発された悪魔の超高性能MS。
金色に輝く本体、頭部の赤いツインアイ、背部の武装プラットフォームが特徴。
略称は、インパルスゴルドー。

本機は、ザフト軍で開発された「ZGMF-X56S インパルスガンダム」、プロヴィデンスガンダムの後継発展機「ZGMF-X666S レジェンドガンダム」のデータを基に設計されている。

黒いコアスプレンダー(正式名称は不明)

本機の本体と言える戦闘機コアスプレンダー
本来、コアスプレンダーは「ZGMF-X56S インパルスガンダム」とコックピットユニットであり、戦闘機への変形機構を持つ。
しかし、最大の違いとして、こちらのコアスプレンダーは、翼を畳んだ中核ユニットとしての姿が基本形態となる為、従来の戦闘機の姿には変形できない
にも関わらず、この中核ユニット状態のままでも、自在に浮遊したり、空中を飛び回る事が可能。
その為、通常の戦闘機としては、異質さが垣間見える。

内部には、オーブ軍において「最悪のマッドサイエンティスト」と呼ばれた悪の科学者の意識が、データ化した状態で内包されており、MS形態を含め本機は、この科学者の意識によって強制操作される。

そして、MS形態での性能を引き出すには、高い能力を持つ人間を、生体ユニットとしてコックピット部分に搭乗させる必要がある。
勿論、本機の操縦の主導権は、パイロット自身ではなく、データ化された科学者の意識である為、実質パイロットは部品扱いとなり、本機の操縦自体は不可能に等しい。これは、デビルガンダムとも似た側面がある。

また、コックピット部分からは、粒子で構成した無数の触手を発生させて攻撃する事も可能
この触手にも、PS装甲やナノラミネートアーマーをも貫通する攻撃力を有しており、敵の迎撃のみならず、コックピット部分に必要な人間を捕らえるのにも使われる。

DGハイパワーエンジン

コアスプレンダー本体、そして後述するMS形態におけるエネルギー源でもある。略称は、ハイパワーエンジン。
DG細胞と核エンジンを融和させ、永久機関として完成させたエンジンで、擬似的に「アンリミテッドエンジン」を再現した代物。
DG細胞を持った人間の感情に反応して、そのエネルギーと出力を増す機構を持ち、その感情が極限まで高まった時、出力は最大限に増して、超強化型へと進化する。超強化型になると、エネルギー量や性能が、フォースインパルスガンダムエクストリームと同等なまでに強化される。
ただし、DGハイパワーエンジンに必要なのは、「DG細胞を使いこなす人間と、その人間の強い精神力」である。
単純に核エンジンにDG細胞を注入するだけの処置では、エネルギー量が引き上げられるだけの変化に留まる為、無限稼働には至らない
本機の場合は、設計段階の時点で、最初から超強化型に到達している為、圧倒的な性能を誇る。これは、科学者自身の意識による執念が成したものとしても、噂されている。

MS形態

本機の戦闘形態にして、本来の姿でもある。
MS形態へと移行シークエンスは、

・本体のコアスプレンダーから、大量の特殊粒子が放出する。
・放出した特殊粒子が、上半身のチェストフライヤー、下半身のレッグフライヤー、背部のレジェンドシルエットとして、それぞれ物質化・構成される。
・それらのパーツを、コアスプレンダーが纏う形で、MS形態が完成する。

となっている。

MS形態での運動性と反応速度も高く、フォースインパルスガンダムエクストリームのような亜光速レベルで動くMSにも充分に対応できる。

パワーについても、ハーデスインパルスガンダム黄泉冥王には一歩譲るものの、相当高められており、パンチやキックだけで、ナノラミネートアーマーやPS装甲をも粉砕できるほど。

背部には、左右に1つずつ接続された巨大な半円状の武装プラットフォーム「レジェンドシルエット」が搭載されている。
これは、「ZGMF-X666S レジェンドガンダム」のドラグーンシステムをシルエット化させたもの。
このシルエットに内蔵された大型スラスターも相まって、機動力と推進力は非常に高く、重力下での飛行をも可能とする。

武装は、胸部の機関砲、プロヴィデンスのビームライフルの小型化したビームライフル2丁、ビームサーベル2基、ドラグーンシステムによって操作される合計10基ものビーム砲端末。
ビームライフルとビームサーベルは、不使用時には粒子化して、内部に収納でき、必要に応じて手元に召喚できる。

ビームライフル

「ZGMF-X666S レジェンドガンダム」と同形状のものだが、カラーリングに金色が追加されており、本機では2丁まで召喚可能。
標準のビームライフルを遥かに凌駕する高出力と連射性を実現しており、ナノラミネートアーマーを搭載したMSをも一撃で破壊できるほど。
ライフル自体の強度も極めて高く、鈍器として使用することもできる。
不使用時には、背部のレジェンドシルエットにマウントする事もできる。
他にも、背部にマウントした状態から発砲する機能も備えており、その際には、背部のレジェンドシルエットごと前方に倒すことで照準を定める。

ビームサーベル

「ZGMF-X666S レジェンドガンダム」と同形状のものであり、2基の柄尻で連結した「アンビデクストラス・ハルバード」での使用も可能。1基だけでも出力が極めて高く、ナノラミネートアーマーをも溶断するほど。

ドラグーンシステム

本機の最大の特徴の一つであり、「ZGMF-X666S レジェンドガンダム」を基にして搭載されたオールレンジ攻撃兵装。
量子通信によってコントロールされる複数のビーム砲端末を同時に無線誘導し、複数の攻撃目標に対し全周囲からオールレンジ攻撃するというもので、戦闘区域を単機で完全制圧することを可能としている。
ビーム砲端末は、円錐形大型タイプが背部プラットフォーム最上端に2基、スクエア形小型タイプが背部プラットフォーム側面に6基、同じくスクエア形小型タイプが腰部に2基、それぞれ10基装備されている。
ビーム砲端末自体には、大型バッテリーが内蔵されており、稼働時間も充分に長い。機動力も非常に高く、重力下でも使用可能。
本機の操縦の主導権が、科学者の意識である為、こちらはパイロットの空間認識能力を必要としないものの、肉体的な操作は必要なので、パイロットへの相変わらず負担は大きい。

大型タイプ
1基につき9門のビーム砲を内蔵する他、砲自体から小型のビームスパイクを形成し、直接打撃を与えることも可能。また、本体への連結時はそのままデバイス中央部のビームが発射可能な他、背部のプラットフォームごと前方に90度倒した砲撃姿勢を取ることもできる。

小型タイプ
1基につき2門のビーム砲を内蔵し、ドラグーン本来の分離式のビーム攻撃端末としての機能の他、機体との連結時は可動式砲台としても使用できる。この場合、前方に砲口を集中させ面制圧攻撃に用いることが多い。また、背面に撃つことで死角を補い、奇襲的に扱うことも可能。ちなみに、この状態でビームを放つ場合、本体からビーム砲端末へとエネルギーが直接供給される為、その威力は大幅に上がる。

この他にも、以下の特殊能力や機能を保持している。

ゴルドフォトンアイ

本機の最大の特徴の一つであり、本機のツインアイに内蔵された干渉装置。
この装置から放つ赤い光によって、敵MSの武器を強制的に粒子化して、再び再構成する形で、本機の手元に置く。
これにより、敵の所持している武器を強制的に粒子化して強奪し、自分の物にする事ができる。また、強奪した武装は、本機が使う際に威力が底上げされる
他にも、手持ち武器だけではなく、敵の外装パーツなども奪う事が可能。つまり、ストライクガンダムなどが装着するストライカーパック、固定装備パーツ、果てはエンジンそのものを奪う事すらできる。
しかし、ツインアイに支障をきたすと、ゴルドフォトンアイも使用不可能になる為、頭部は弱点となる。
また、特殊能力への耐性を持つMS細胞の力自体が強すぎるMSについては、専用武装や固定装備、機体に関わるものは強奪ができない。
ただし、この特性自体が完全に無意味と言う訳でもなく、他の機体や外部から借用・奪取した武装であれば、問題なく強奪が可能(これは、専用武装でも固定装備でもなく、機体とは無関係の武装にあたる為)。

粒子操作能力

両手から粒子を自在に操作する事で、バリアの形成、エネルギー波や光弾による攻撃、粒子で構成した触手による攻撃など、多彩な攻撃が可能となる。

その戦闘能力は、圧倒的にして邪悪そのもので、ストライクフリーダムガンダム、インフィニットジャスティスガンダム、デスティニーガンダムなどの高性能MSを遥かに凌駕する。
しかし、それでもフォースインパルスガンダムエクストリームガンダムエクシアワイルドダークマターガンダムAGE-1ハイパーレッドホッパーハーデスインパルスガンダム黄泉冥王エターナルフリーダムガンダムブルーフレアスーパーガンダムアストレアプロヴィデンスガンダムブラックホールなど、最強クラスのMSの面々には未だに及ばない。

フォースインパルスガンダムエクストリームと比較してみました。
やっぱり、レジェンドインパルスガンダムゴルドーの方が悪役感がありますね。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

好きな機体は、インパルスガンダムです。 ただ、投稿する作品の機体の設定や世界観は、原作と大きく異なるものがあり、別々のガンダムシリーズの設定をクロスオーバーさせた作品もあります。 また、ガンダムシリーズのみならず、仮面ライダーなどの特撮作品も観ている為、私が投稿する作品の機体の中には、それらを参考にした独自の設定が、これでもかと言うほど満載されています。 塗装もあまり得意では無いので、温かい目で見ていただけると幸いです…。

インパルスさんがお薦めする作品0件

  • フォースインパルスガンダムエクストリーム

  • ミーティアユニット(フォースインパルスガンダムエクストリーム…

  • ムテキインパルスガンダム

ガンダムAGE-3ノーマル(オリジナルv…

HG ガンダムAGE-3 ノーマルを組み立てました。 ※今回の独自設定…

ミーティアユニット(フォースインパルスガ…

今回は、HG1/144スケールのミーティアユニットを、同じく1/144…

ガンダムデスサイズヘルカスタム(オリジナ…

数年前に組み立てた、HG1/144のガンダムデスサイズヘルカスタムです…

ガンダムデスサイズ(オリジナルver)

今度は、旧キットのガンダムデスサイズを組み立てました。 こちらも、独自…

関連ガンプラ作品

「俺には分からない。」

「自らの愛を叫び散っていった、カルタ・イシューと同じ機体に乗る、その気…

キャプテン・スカール(リペイント)

以前に投稿したキャプテン・スカールを再塗装しました。

HG ギャン・カスタム

ギャンスロットからコミック「新MS戦記」のギャン(近藤版ギャン)を作ろ…

  • 2
  • rating_star61
  • 408
すえ王

RGサザビー(プリズムメタリックブルーバ…

RGサザビーを5色の赤でキャンディ塗装!プリズムメタリックブルーバイオ…