GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【GBNW】43:ガンダムグシオンカルメネールリトライ

【GBNW】43:ガンダムグシオンカルメネールリトライ

オーガさんに再挑戦。「GBNWeapons」、HGIBA編。
【第43改「鬼と飲み交わす」:ガンダムグシオンカルメネールリトライ】

第43改「鬼と飲み交わす」

鬼と飲み交わす。よろしくね、カルメネール。

・・・さて、ここは地球外縁軌道ディメンジョン。我ら、地球外縁軌道統制とーごー・・・あ、うん。
一応あたしが指定した「雰囲気が出る場所」だったんだけれど。あまりにも「らしい」のとどこかでロンメルあたりが情報を漏らしたのとで・・・「外」ではきっと、多くのダイバーが見てる。
あたしは、まぁ・・・健闘して、やられるだけよね。その代わり、あたしが伝えたいことを伝えるのみ。
この一連のテストで掴んだ、あたしの「味」って奴をね。

・・・来ていたか。アルザス・リースリング。  ・・・ええ、もちろん。
こっちが指定したんだもの。予定時刻よりも早く来てなきゃ嘘になるでしょ。
だって、これから・・・あなたと、オーガと「飲み交わす」んだから。ね?

飲む、か。・・・だったら、飲んでやるよ。

ええ。あたしの「味」はもう決めた。最初から、決まってた。

その強さ!

あたしの「味」で・・・!

俺に!喰わせろォ!!  酔って、行けッ!!

・・・ふ、っふ、ふ・・・!!そうだ、その、「味」だァ!!

聞こえてくる。オーガさんの、楽しそうな声。少なくとも、「楽しませている」ってこと。

この前は、全く味、しなかったもんなァ・・・!!歯ごたえは、ある!!

あなたに見せるために、ここまでの重装備でやってきたんだもの。スピード面は犠牲にして、ただ、あなたと打ち合うために・・・!ぐ!
でも、やっぱり・・・ダイバーとしての力は、向こうの方が上か!

・・・そうよ!!これが、あたしの「味」
あたしにはさしたる力は無い!ガンプラ作りの技術も足りない!でも、ね・・・!
この、「武装」がある!あたし自身がみんなとビルドした、この「武装」がある・・・!
あたし達がビルドした武装が、GBNの未来を繋いでくれる!それを、今はただ期待している・・・ッ!

だから、・・・楽しいのよ!今、猛烈に!
・・・こいつの使い方、やっと、ぐ・・・!解ったから!
あたしが、あたし自身の「味」を・・・知ることが出来たから・・・!!

だったら、その「未来」とやらを見せろォ!!

・・・見せて、やるわよ・・・酔いつぶれるまで!存分に使え、グシオン・・・
オーガさんに「勝つ」ために、あたしの全てを!!阿頼耶識Type-E、起動・・・!
「ウェポンズテイスティング」で、太刀の威力を倍加・・・まだ、まだぁッ!!

ーその日のことを、あたしはこの後覚えていない。
たぶん、酔いつぶれちゃったんだ。オーガさんとの、素晴らしいバトルで。
オーガさんに、伝わったかな。あたしの「思い」ー

(小説パートの補足)
・オーガ戦2度目。それが、アルザス自身の「味」。
有名ビルダーになれない彼女が取った、最高の「味」。

【ガンプラデータ】
ベースキット:HGIBO ガンダムグシオンリベイクフルシティ
使用キット(増加パーツ分):HGIBO ガンダムバルバトスルプス
HGIBA MSオプションセットシリーズ
HGIBO モビルアーマー ハシュマル付属太刀など

「GBNW」もいよいよ終盤。IBA編はラスト1改を残し、オーガさんとの再戦用カルメネールとなりました。
ベースとなったカルメネールについては第15改を参照
そこから両腕(前腕から先)と胸部装甲(最初にオーガさんが出てきた第23改で一度破壊されていましたね)を換装、武装を追加した形となります。

後ろから。
左胸から伸びるブレードが大きく印象を変えていますが、前腕は改修前と同じバルバトスルプス。一見すると大差ないようにも見えてしまいます。
その分武装は対オーガさん用に大きく追加しました。「武装テスター」たる彼女の「味」を、彼女自身のガンプラで示さんとしたのです。紹介順でどうぞ。

・滑空砲:MSオプションセット1(第18改) ・腕部200mm砲:MSオプションセット5(第21改) ・バルバトスルプス用新型太刀:ハシュマル付属(第30改) ・グシオンチョッパー・ハルバード:MSオプションセット3(第41改
他、肩部装甲にEz-ARMS(第40改)。ブレードにバインダーガン(第4改)を使用、右前腕にはガードフレームのライフル先端部を取り付けています。

ガンダムグシオンカルメネールリトライ:「再挑戦」のため、一部パーツを新たにビルドしたカルメネール。
スピード面は犠牲にし(戦場を自分で選択できたので)、自分の思い・・「味」を具現化する各種武装を新たに追加。ガンダムGP-羅刹と打ち合えるようにパワー面はさらに強化されたと言える。

秋葉原工作室でバルバトスルプスのジャンク品を入手できたので、上腕から先をそちらに差し替え(改修前のカルメネールは無理矢理グシオンの上腕とルプスの前腕をつなげていました)。
胸部装甲もそこから流用。もともと上記クリスマス編で破損した(設定)事へのリベンジと言うことで、左胸にブレードを追加。
・・・これだと左が見えないって?それも最初からデメリットとして織り込み済みです。

ハートブレード:左胸部分に搭載した特殊武装。
ベースはバインダーガン。ある程度の角度調節が可能な有線式ブレードはバルバトスルプスレクスのテイルブレードにヒントを得ている。
オーガ戦では一発使い切りを前提としている。
のちにGNヴィンテージにも同様の有線ブレードを装備。
右腕部160mmマルチディスチャージャー:煙幕弾や信号弾、貫通弾などをミッションにより選択できる実体弾射出装置。

肩部には通常の装甲との間に電磁ナックルを挟みました。
オーガ戦にあたって普通のシールドはとてもではないが使い物にならないという判断。

滑空砲:バルバトス用滑空砲。グリップも生きてはいるが、基本的には右前腕にくくりつけて使用。
接近時の打ち合いを考慮し、グシオンチョッパーを直付けしている。
ハルバード:グシオンリベイクのデフォルト武装。通常は背中に装備。
太刀:密かにパーティクルソード(ミラクルニッパー)の技術を応用し切断力を高めた太刀。

左腕の200mm砲は砲身先端を変えてショートバレルに。太刀はドライブラシ以外そのままです。

阿頼耶識システムType-E:ガンダムキマリスヴィダールが装備していた禁忌の力。外部(アイン・ダルトン)の助けを得て発動させる疑似阿頼耶識システム。
ダイバーの反応速度、機体への追従性を大幅に向上させるそれは、ガンダム・フレームに人体に迫る機動性をもたらす。
GBN内では通常阿頼耶識も含めたこれらの発動についてはガンプラの完成度に左右されるが、アルザスはあえてType-Eを使用した。
ウェポンズテイスティング:必殺技。
「武装」に限り(徒手空拳はカウントされない)、その全ての威力を10秒間2.5倍化する。
GNネイキッド・フルボディ以降で使用可能。第5改などでも紹介済み。

オーガさんとバトル(バグの影響かやっぱりSDに見えるけれど気にしない)。

「武装」が、GBNの未来を繋いでくれる。
これは今の筆者の気持ちそのものでもあります。現状さしたる改造ガンプラを作れる様相にない筆者にとって、この連載からいろんな「武装」を知ってもらう、ガンプラ作りやカスタマイズの「楽しさ」の一端に触れてもらう事は、ガンプラ自体の未来を繋ぐことでもあります。
そう思って始めたのが「ガンプラビギナーズガイド」であり本連載でした。

【次回予告予定】
種コン。・・・ですが、やっぱり時間が足りませんでした。ここ最近仕事が新局面を迎えたりしていろいろと趣味の見直しも必要そうです・・・
完成度7割。それでも、期間内に出して「GBNW」にも出すにはこれしかないと思い・・・プランBを取る予定です。
ガンダムRe:スペクター

オーガさんと再戦。アルザスの、そして筆者の「思い」とは

コメント0件